通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
かぜのでんわ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 johkaibon
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 第1刷、帯、カバーあり。書き込み無し。多少のスレ、小傷があるものの、比較的綺麗で良好な状態です。全品消毒クリーニング済。安心のAmazon管理センターから迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

かぜのでんわ 大型本 – 2014/2/17

5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 861
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かぜのでんわ
  • +
  • ずっとそばに… (レインボーえほん)
  • +
  • いつもいっしょに
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 135pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

つたえて、あのひとに……

やまのうえに 1だいの でんわが おいてあります。
きょうも だれかが やってきました。
せんのつなっがていない そのでんわで はなしをするために。

**********

岩手県大槌町の佐々木格さん(ガーデンデザイナー)が、自宅の庭に「風の電話ボックス」をおきました。
「会えなくなった人へ伝えたい……」
ひとりきりになって、電話をかけるように相手に想いを伝える空間で、実際の電話線はつながっていません。
電話機のよこには、こう書かれています。

風の電話は心で話します
静かに目を閉じ 耳を澄ましてください
風の音が又は浪の音が或いは小鳥のさえずりが
聞こえてきたなら あなたの想いを伝えて下さい

佐々木さんが震災前から考えていたものだそうですが、
心の復興のきっかけになればと思い、実現させたそうです。

「あまりにも突然、多くの命が奪われた。
せめてひとこと、最後に話がしたかった人がたくさんいるはず。
そして今回の震災だけでなく、会えなくなった人につたえたい想いを持っている人は多いと思います。
どなたでもいらしてください」

**********

この絵本は、この「風の電話」をもとに作られたものです。

内容(「BOOK」データベースより)

やまのうえに1だいのでんわがおいてあります。きょうもだれかがやってきました。せんのつながっていないそのでんわではなしをするために。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: 金の星社 (2014/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4323024517
  • ISBN-13: 978-4323024516
  • 発売日: 2014/2/17
  • 梱包サイズ: 24.6 x 23.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,015位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
一ページ 一ページの電話で話している言葉が 切なくて 父 母 を続けて亡くした私の心にしみました。
最後の ページに感動です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
亡き人への思いがたくさんたくさんつまっていて、子どもへ読んでいるときにも泣いてしまいます。
ついつい、自分の気持ちも重ねてしまうのです。
何か子どもに伝わっているといいなと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
是非、読んでみてください。きっと、気に入ると思います。お奨めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
いもとようこさんのファンなので購入しました。

「かぜのでんわ」は岩手県大槌町の佐々木格さんが震災前から考えていたものだそうです。
東日本大震災もそうですが、病気や第二次世界大戦で亡くなられた方と「かぜのでんわ」で話をしたい
と考えている方も多いと思います。

私の場合は、逆に家族と何気ない会話ができる喜びを再認識できました。

切ないお話と、いもとようこさんの絵の組み合わせで涙が止まりません。

「風の電話は心で話します」か・・・、
日本だけでなく全世界に「風の電話」ができると戦争も激減すると思います。

日本中の子供、大人だけでなく、世界中の人々に読んでいただきたい作品です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
山の上に一台の電話が置いてある。この電話は、線がつながっていないのだが、「もう会えなくなった人に自分の思いを伝えると、必ずその人に届く」と言われている。その電話をかけにたぬきのぼうやが山を登り、あくる日は、うさぎのおかあさんが、また別の日は、きつねのおとうさんが山を登ってくる。そして、彼らは、電話のもとにたどり着くと、受話器をとり、「もう会えなくなった人」に感謝を伝えたり、後悔の言葉を並べたり、思い思いの時間を過ごすのである。場面は変わって、雪が降るある寒い冬の日、山のふもとで寝ていたくまのおじいさんは、山の上の電話が鳴っていることに気づき、山を登る。そして、くまのおじいさんが受話器を取ると、雪はやみ、数えきれないほどの星がきらきらと輝き始めたのだった。

さて、この物語をどう解釈しようか。さまざまな解釈があるだろう。しかし、私は、以下のように考えずにはいられない。つまり、たぬきのぼうやや、うさぎのおかあさんや、きつねのおとうさんは、「死者」であり、山の上の電話は、死者が生者に向かってかける電話であったのだ。そして、最後、生者であるくまのおじいさんが受話器をとったことで、死者と生者の対話が行われたのである。

災害によって突然失われた人とは、もう会うことができない。話すことができない。しかし、それは、ほんとうだろうか。かぜのでんわは、いまも静かに誰かの声を待っている。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
色んな生き方がある。色んな思いを抱えてる。最後はただ感動でした。大事にしたい絵本です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
すばらしい作品ですね。実話に基づいてるので説得力があります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 クラバート トップ500レビュアー 投稿日 2016/5/31
形式: 大型本
山のてっぺんにある電話をめざして
たぬきのぼうや
うさぎのおかあさん
きつねのおとうさん
ねこさん
がやってきます。
そうして心にためた思いを、しずかに吐き出しますと・・・。

登場人物が動物たちだと、
切なく苦しくやるせないリアルな人間より、ほっとさせられます。
ぬくもりを感じる暖かいお話として届きますね。

3.11の後、岩手県大槌町の佐々木格さんが
自宅の庭に置かれたという「風の電話ボックス」を元に
いもとようこさんが創られたお話だそうです。

あとがきによりますと、
電話は通じてはいませんが
佐々木さんは、お別れをせずに亡くなった人に
思いを伝えに電話ボックスに来て欲しいそうです。
「あまりにも突然、多くの命が奪われた。
せめてひとこと、最後に話がしたかった人がたくさんいるはず。
そして今回の震災だけでなく、会えなくなった人に伝えたい思いを持っている人は多いと思います。どなたでもいらしてください」

おはなしも通じない電話も、
少しでもどういう形でも人の助けになるといい。
それぞれに喪失から立ち直るには、多くのきっかけが必要だから。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す