中古品
¥ 500
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

かすとろ式 (Ohta comics) コミック – 2004/12

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 500
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 太田出版 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872338995
  • ISBN-13: 978-4872338997
  • 発売日: 2004/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
キワモノ作家の代表のような駕籠 真太郎ですが
一作ごとの内容はかなり違いますよね

本作はエロと流血は通常目、スカトロネタは大分抑え目で
コマ割をいじくったメタフィクショナルな話が多いのが特徴です
作品ごとの当たり外れは大きく
批判を承知で断定するならば佳作と駄作の割合は6:4ぐらいでしょうか
ただ、これもコマ割りをいじった(なんてレベルじゃないですが)
「国民の創生」という駕籠 真太郎の同方向の作品のなかでも屈指の傑作があります
これを読むだけでも私的には元がとれたという感じ
全体としては
近作のスカトロだらけの作品集より遥かにおすすめできるクオリティだと思います
もちろん駕籠 真太郎好きなら買わなきゃ駄目でしょう
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 椅子人間 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2012/2/14
形式: コミック Amazonで購入
全14編を収録した短編集です。01〜04年の間に、コットンコミック、エロティクス、ガロ他、様々な雑誌で掲載されたものが集められています。

本書では、「どういう条件を満たせばそれを漫画というのか?」という精緻な分析を基にした、漫画の様式そのものを覆すような実験が行われています。「分裂増殖」〜「追憶の彼方」の5作がそれに当たります。また巻末では、前述のテーマに関する超真面目な漫画論が、細かい字でぎっしり3頁に渡って述べられています。

「追憶の彼方」では、“コマ蓄積病”という“自分に属するコマが過去のものとならず、ずっと周りについて回る症状”に侵された人々が描かれます。つまり、この患者の関わったコマは漫画が進行しても消える事なく、縮小して全てが表示され続ける異常事態に陥る訳です。

「要人無用」にしても前代未聞の実験作で、相当な知力が払われています。これらが純粋に面白いかというとそれはまた別の問題だが、こんな試みが可能なのは駕籠先生意外にはあり得ず、高く評価されてしかるべき。

他では、生理的嫌悪感に特化した「とどのつまり」が傑作。便秘の我慢し過ぎでうんこが凝固し排泄不能になり、女性が変死する事件が頻発する。そんな超便秘社会を背景とした、うんこ、蛆、血、ゲロにまみれた酸鼻な物語です。
...続きを読む ›
4 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
見たことのない摩訶不思議な哲学。気色悪さの中の妙な明るさに引き込まれる。
ずっと気になっていた駕籠真太郎作品ですが、これから入って正解です。強烈にファンになりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告