中古品:
¥ 2,000
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★リーフレット付きです! ポストカードも付いていますが収納による折れ凹みがあるため「良い」としております。 アマゾンから送料無料で即日発送致します!★【国内正規品。レンタル品ではありません】 ◆DVDケース、リーフレット、ポストカード、DVDディスク ◆ケースはとてもキレイです。 リーフレットは折れありません。 ポストカードは収納による折れと凹みが若干ですがあります。 ディスク盤面は再生に影響しないスレキズがあります。 再生確認済みです。 ◆丁寧に除菌クリーニング後、クリスタルパックに清潔に収納しています。 ◆アマゾン倉庫に保管のため、在庫切れはありません。 ◆「お急ぎ便」または「当日お急ぎ便」にも対応しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

かげろう [DVD]

5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 1,299より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エマニュエル・ベアール, ギャスパー・ウリエル
  • 監督: アンドレ・テシネ
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2004/07/14
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002ADHTY
  • JAN: 4988013721609
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 132,131位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ドイツ軍攻め入るパリを逃れ、2人の子供と南を目指すオディール。突然現れた不思議な青年イヴァンに導かれ、深い森を進む。たどり着いたのは時間の止まった屋敷だった…。閉ざされた生活を送る中、オディールとイヴァンの心の渇きは次第に危うい感情へと変化していく…。

【映像特典】
●インタビュー映像(アンドレ・テシネ監督・ギャスパー・ウリエル)
●フォト・ギャラリー
●ストーリーボード
●オリジナル予告編
《監督・脚本》 アンドレ・テシネ
《脚本》 ジル・トーラン
《出演》 エマニュエル・ベア-ル ギャスパー・ウリエル グレゴワール・ルプランス・ランゲ クレメンス・メイヤー

内容(「Oricon」データベースより)

第二次世界大戦下、子供を連れた未亡人と少年が森に囲まれた屋敷で過ごす数日間の物語。出演はエマニュエル・ベアール、ギャスパー・ウリエルほか。監督はアンドレ・テシネ。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 ベアール演じる未亡人オディール。最終的には彼女が17歳の青年を求めていきます。愛そうとしていたわけではないと思います。
 彼女が感じる不安や恐怖や怒り。その中で一瞬の錯覚でもいいから、逃れたい、忘れたいという衝動が彼女を青年に向かわせたのかなあと思いました。
 結末はみなさんが想像するとおりになるはずです。タイトルの「かげろう」のように、彼女の記憶から存在すらしなかったかのように、消えていってしまうのでしょうか。
 それにしても、この映画のベアールほど守ってあげたいと思ったことはなかったです(笑)。肌の露出を最小限に抑えてありますが、彼女が醸し出す色気は、そんなこと関係ないみたいです!
 見た直後は星は4つだったのですが、日を追うごとに5つになりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ベアール演じる未亡人オディール。最終的には彼女が17歳の青年を求めていきます。ただし心から愛そうとしていたわけではないと思います。
 彼女が感じる不安や恐怖や怒り。その中で一瞬の錯覚でもいいから、逃れたい、忘れたいという衝動が彼女を青年に向かわせたのかなあと思いました。
 結末はみなさんが想像するとおりになるはずです。タイトルの「かげろう」のように、彼女の記憶から存在すらしなかったかのように、消えていってしまうのでしょうか。
 それにしても、この映画のベアールほど守ってあげたいと思ったことはなかったです。肌の露出を最小限に抑えてありますが、彼女が醸し出す色気は、そんなこと関係ないみたいです!
 見た直後は星は4つだったのですが、日を追うごとに5つになりました
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
謎に包まれたイヴァンとの奇妙な共同生活は、
戦争という悲惨な現実から隔離された不思議なものだった。
閉ざされた生活の中で次第に変化していくオディールとイヴァンの心の動きを
丁寧に描いた作品。
豊かな自然と戦争との対比は、辛い現実を生きている本作の人物たちの
心の変化を浮き彫りにしていると思う。
子どもたちを守り気丈に振舞うオディールの不安定さ。
心の隙間にストレートに飛び込んでくるイヴァンの強引さ。
母であると同時に父でもあらねばならなかったオディールがイヴァンと出逢い
次第にそのしがらみから解き放たれていく。
既に実力を認められているエマニュエル・ベアールの存在感は抜群で、
理性と本能の間で揺れるオディールの表情、行動がどんどん変わっていく様はさすが。
母であると同時に女である。というオディールの人物像を鮮やかに見せている。
安定感もあり鮮度もある。すごい女優だと思う。
一方、これが映画初主演となるギャスパー・ウリエル。
荒っぽく大胆で言葉を知らない反面、ナイーブで傷つきやすい面を持っている。
オディールたちから頼りにされる存在である一方で幼さも感じさせる。
そのアンバランスな魅力はこの作品の象徴とも言えるかもし
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ドイツの侵攻により、息子と娘を連れてパリから逃げている美しい未亡人オディールと(ある理由があるのだが→)17歳という年齢の割には生きる力にたけているかと思えば、字を読むことも出来ず突然精神不安定ともいえる状態に陥る青年イヴァンとの閉鎖されたある意味「楽園」での関係を軸に物語りは進む。
オディールは中学生ぐらいの息子とまだ小さな娘を連れ、夫は戦死している為「優しく教育者たる母」「強く威厳に満ちた父」の両方を演じようと肩肘を張り続けている。このエマニュエル・ベアールの演技が秀逸。美しく、頑ななまでに子供達には母であり父である自分を演じ続け、知的な持ち味を鎧のように纏っている。
ご覧になれば分かると思いますがイヴァンの「爆発するかのような暴挙」。かと思えば好いた女性に急に「妻になってくれ」と手をとるような純粋な子供のような面、笑顔、存在感があり明るいのに何故かふっと「かげろう」のような儚い印象を与える。無垢さと相まって圧倒的な存在感。
そして、息子役の少年も母と兄のように慕うイヴァンの間で意外としっかりと年頃のインテリ少年らしい個性を発揮していて物語りのスパイスの一つにはなっている。彼もまた父親代わりたらんとしていたのだろう。
完成された一枚の絵のような作品です。最後を予感させつつ、その期待を裏切らずふっと切れる仏映画の特徴もしっかり踏まえている。
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す