Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 113pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[久米田康治]のかくしごと(3) (月刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

かくしごと(3) (月刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] かくしごと(月刊少年マガジンコミックス)の3の第3巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 351

紙の本の長さ: 152ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

漫画家という仕事を、娘の姫ちゃんにひた隠す後藤可久士先生。そんな折、後藤家に届いた謎のランドセルの送り主は、姫ちゃんの母親の関係者!? 新たな登場人物とトラブル発生で、後藤家や後藤プロダクションに激震走る第3巻! 今巻もフルカラー8P描き下ろし収録の「18歳の姫ちゃん編」あり。鎌倉で見つけた箱には、どんな親子の「かくしごと」が!? 描き下ろし業界裏エッセイ「描く仕事の本当のところを書く仕事」も収録!

著者について

久米田 康治
出身:神奈川県、デビュー:1990年 『行け!! 南国アイスホッケー部』第27回新人コミック大賞(小学館)で入賞。1991年 週刊少年サンデー15号より『行け!! 南国アイスホッケー部』を初連載。受賞歴 :『かってに改蔵』(平成13年度 第25回講談社漫画賞・少年部門ノミネート)・『さよなら絶望先生』(平成19年度 第31回講談社漫画賞・少年部門受賞)、コミックス:『さよなら絶望先生』全30巻、『せっかち伯爵と時間どろぼう』全6巻。『なんくる姉さん』(原作担当/漫画・ヤス)1巻~(以下続刊)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 33984 KB
  • 紙の本の長さ: 156 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/2/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N3CRBG8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 BT_BOMBER トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/17
形式: コミック
娘を溺愛する漫画家パパの物語も3巻目。
今回は漫画家ネタがこれまで以上に強めな印象。
サイン会の現場や編集部ネタは読んでて「へ~」と思わされます。
また、この巻では露骨に伏線めいた描写がいくつかありました。
ここから巻頭と巻末のカラーページにどう繋がるのか、今後も楽しみです。

※以下ひょっとしたらネタバレかもしれない話

話の流れで何気なく出てくる「少なくともオレは育てさせてもらってるんだ」というセリフ。
タイトルは「隠し事」と「描く仕事」のダブルミーニングだと思ってましたが、
もしこれがトリプルミーニングだったりすると伏線としてキレイに繋がる気がするんですよね。
考えすぎでしょうか。
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
久米田先生の作品では珍しく、女の子(姫ちゃん)がとても「いい子」です。
いい子ちゃん「ぶってる」のではなく、最初からあまり毒のない子としてすくすくと成長していきます。
でも子どもという存在を美化しているのではなく、むしろ親という存在について考えるための作品だと思います。

主人公の可久士先生が考える「親としての自分」。
ひねくれ者の主人公ですが、その考え方に関してはすごい真っ直ぐで、刺さってくると思います。
読者が子供を持ってもおかしくない年代に差し掛かり、久米田先生が描く親子漫画。
大抵のファンは「南国」「改蔵」「絶望」のどれかを読み、決していい大人とは言えない自分を自覚しているのではないでしょうか。
でも「かくしごと」を読みながら真面目に自分のことを省みることによって、久米田先生が今出しているメッセージみたいなものを感じ取れるような気がします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
サイン会や締切など漫画家ネタがひたすら濃いですが他の仕事でもありうるような話ばかりで実に面白い。
お話ごとのあとがきのような短文コラムも全く無駄のない達者な文章でさらに面白さを増してくれる。
娘にエロ漫画家であることを知られたくない父親の悪戦苦闘はホントに良くできたギャグで時々ほろりとさせられる。
これまでなぞだった背景設定が少しずつあらわになっていくのには興奮する。
以前のつめこみつめこみ時事ネタいじりギャグとはまた違う新しい面白さが確立している。ホントにいい仕事だなあと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover