Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
割引: ¥ 176 (20%)
Kindle 価格: ¥704

(税込)

獲得ポイント:
7ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[小森 香折]のかえだま

かえだま Kindle版


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥704
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

梅枝大和は、小学校6年生。法事の席でお茶を飲もうとしたとき、茶碗の中に見知らぬ男の顔を見た。一気に飲みほすと意識が遠のき、気づけば明治時代にタイムスリップ!ご先祖様の勇二郎と魂が入れ替わった大和は、行く先々で、キツネの妖怪と対決したり、硯箱の精に出会ったりと、不思議な体験をする―。不思議でミステリアスな展開の中にユーモアがちりばめられたストーリー。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者について

著者・小森香折(こもり・かおり) 東京都生まれ。青山学院大学文学部卒業後、学習院大学大学院でドイツ文学を学ぶ。
『ぼくにぴったりの仕事』で、第12回毎日新聞小さな童話大賞を受賞。『ニコルの塔』で第5回ちゅうでん児童文学賞大賞、第22回新美南吉児童文学賞を受賞。おもな作品に『うしろの正面』(岩崎書店)『十三月城へ エゼル記』(エクリ)『いつか蝶になる日まで』(偕成社)などがある。

イラスト・そがまい 岐阜県生まれ。三重大学教育学部美術科にて絵を学ぶ。高校教員を経て、絵本や挿絵などの創作活動に入る。おもな絵本に『パンタのパンの木』『オオカミのクリスマス』(小峰書店)、挿絵に『八月の子どもたち』(朝日学生新聞社)などがある。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B00QV8GZBS
  • 出版社 : 朝日学生新聞社 (2012/11/30)
  • 発売日 : 2012/11/30
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 7751 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 本の長さ : 189ページ

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません