¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
かいのどうぶつえん 割らない、塗らない、削らない。... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

かいのどうぶつえん 割らない、塗らない、削らない。天然貝でつくる動物たち 大型本 – 2015/6/5

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2015/6/5
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 990

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • かいのどうぶつえん 割らない、塗らない、削らない。天然貝でつくる動物たち
  • +
  • 海辺で拾える貝ハンドブック
  • +
  • 美しい貝殻 (学研の図鑑)
総額: ¥3,521
ポイントの合計: 149pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「割らない、塗らない、削らない」をモットーに天然の貝殻を使って動物をつくる貝の動物たちのレシピ&作品集です。

出版社からのコメント

天然の貝とボンドと接着剤だけで、どうぶつを作る工作の本です。小さいお子様からお年寄りまで気軽に楽しめます。夏休みの自由研究としてもおすすめです。
旅先でひろった貝を使って、自分だけのどうぶつをつくって楽しんでみてください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 96ページ
  • 出版社: グラフィック社 (2015/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 476612751X
  • ISBN-13: 978-4766127515
  • 発売日: 2015/6/5
  • 商品パッケージの寸法: 23.6 x 21 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 61,703位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
息子と一緒に読んでいます。ペンギンとハリネズミに特に興味津々のようで同じものを作ってほしいとせがまれます。自分が子供の頃はガンプラやミニ四駆を作るのに夢中でしたが、自然素材のもので生き物をつくるという発想は無かったため新鮮で心が踊りました。何より着色や削るなどの加工はしないという作家さんのポリシーに惹かれます。作品からぬくもりが感じられ、動物を見ていると優しい気持ちになります。今年の夏は海へ繰り出して家族総出で貝集めと工作に挑戦する予定です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
浜辺を歩いて、きれいな貝やおもしろい形の貝が目にとまると、ひろって家に持ち帰りたくなる。作者はそうした貝で「どうぶつ」を作り、とうとう「どうぶつえん」まで作ってしまった。「割らない、塗らない、削らない、天然貝でつくる動物たち」という作者の姿勢がきもちよい。
「貝をひろえる海岸マップ」「貝の動物の作り方」の懇切丁寧な解説と写真もあり、ぜひ作ってみたくなる。とくに子どもたちに体験させてやりたいが、大人もときには潮風に吹かれて、貝のさまざまな表情を楽しみ、作る喜びを味わってみたくなる。
どこかユーモラスでかわいい「かいのどうぶつ」たち。この美しい写真を眺めているだけで、なんともホッとして、やさしくあたたかいきもちになった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ソフトな色調とやさしい語り口、何よりも動物たちの特徴を愛の眼差しでとらえた作品の数々に、引き込まれました。
しかも、日頃踏んづけたり見過ごしていた貝殻で作っているなんて! ページを繰るにつれ、これはアートと図鑑とハウツーと、
そして自然愛、人類愛の結晶のような一冊だと、胸が熱くなりました。 経済や効率優先の昨今に、一石を投じられたような気
もします。 早速孫に送りました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告