通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お騒がせ贋作事件簿 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 どらネコ堂
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。中古品ですので原則、帯付きではありません。また「非常に良い」の商品についてですが、アマゾンコンディションガイドライン範囲内の瑕疵はございます。新品同様の商品ということではありません。到着後の商品に万が一問題があった場合は、評価ではなく出品者への連絡にて必ずご連絡をお願いいたします。ご注文いただいてから在庫確認、梱包作業、発送作業には約3営業日ほど要しております。作業・配送事情により、注文確定から商品到着まで予定よりお時間を要す場合がございます。お急ぎの場合はAmazon.co.jpが発送する商品(プライム商品)のご注文をご検討ください。ゆうメールで発送いたしますので追跡番号はございません。また、土日祝は定休日のため、配達はいたしておりませんので予めご了承ください。万が一商品不良があった場合には、発送前にメールでご連絡・ご相談させていただきます。ご検討よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

お騒がせ贋作事件簿 単行本 – 2002/11

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 174

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お騒がせ贋作事件簿
  • +
  • 文庫 世紀の贋作画商: 「銀座の怪人」と三越事件、松本清張、そしてFBI (草思社文庫)
  • +
  • 修復家だけが知る名画の真実 (プレイブックス・インテリジェンス)
総額: ¥3,726
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

だます画商に、だまされるコレクター。書画骨董の世界は偽物だらけ。贋作が横行する業界の内幕を暴くとともに、偽ガンダーラ仏事件など、これまでに起こった有名な贋作事件をとりあげて、その顛末を明らかにする。被害者はいても贋作の売買が刑事事件となることはまずない。この妙な、だが余りに人間的な悲喜劇を生々しく描いた好読み物!なお、偽物をつかまされたくなければ、無名であっても気に入った現存作家の作品を買い、その将来性に賭けるべきである、と著者は提言している。

内容(「MARC」データベースより)

世に「贋作」の種は尽くまじ-。テレビの鑑定番組を見るまでもなく、書画骨董の世界は偽者だらけ。美術館が贋作を購入することも珍しくない。欲がからむ芸術の裏側の悲喜劇を描く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 230ページ
  • 出版社: 草思社 (2002/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794211740
  • ISBN-13: 978-4794211743
  • 発売日: 2002/11
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 14 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 200,457位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
読み物としては楽しめるが底は浅い。厳しいことを言えば週刊誌ネタに多少肉付した程度の内容である。

事件関係者に取材はしているが、被害者的な人物ばかりである。加害者的な人物には殆ど取材がなされていない。片手落ちだと思う。もっとも取材を拒否されたのかもしれないが、そういったケースの場合、著者は作品でその旨を記しているので取材を試みていないのだろう。

著者は専門家でもコレクターでもない。そして、美術関係者でもないようだがそれは理由にならない。徹底した取材と検証を行えば専門家でなくとも深みのある作品は書けるはずである。本書の中で最も迫力があったのが、福富太郎などのコレクターの証言であったのが、著者の力量不足を表している。

例えばこの作品が1000円程度であれば特に文句はないが、この値段なので読んで損をした気分になった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/8
形式: 単行本
 専é-€çš„で退屈になりがちな話題ã‚'面白くまとめていて、美è¡"に詳ã-くなくても飽きないだろう。結è«-とã-ては、æ-¥æœ¬äººã®ãƒ-ランド信仰ã‚'批判ã-つつ、偽物ã‚'つかまされないようにするため、「自分の感性で判æ-­ã™ã‚‹ã€ã€Œå¤§å®¶ã®åå‰ã§é£›ã³ã¤ã‹ãªã„」ã"とã‚'勧めている。美è¡"館の館長や学芸å"¡ã€ç"»å•†ã€ã‚³ãƒ¬ã‚¯ã‚¿ãƒ¼ã®...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みたか VINE メンバー 投稿日 2011/1/20
形式: 単行本
 贋作事件は古今東西多いが、この本に書かれたのは日本での事件。しかもほとんどが昭和期の事件である。
 関係者が生存している事例も多く、贋作そのものも現存する。実に生々しい。

 贋作は、ずるをしてお金をもうけようとする事例だけではない。加藤唐九郎の永仁の壺事件など、人の見栄や他者を出し抜きたいという欲望が伺えて、興味深い。なんと今では、彼の息子が「あれは自分がつくった」と言いだしているという。一般には知られていない事であり、人間の業を感じさせるエピソードである。

 人を騙しておきながら逃げる決断もできなかった犯人や、古物商の意見をきかず第三者に贋作の購入をすすめた美術館学芸員など、人の心理とはこういうものかと感心させられる。

 一気に読んだ、とても面白い本でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これ以前買って読んだ本でしたので⭐️四つ。中身はとても面白い。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
迅速で確実なご対応に加えて、思っていたとおりの商品でとても満足しています。有り難うございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告