中古品
¥ 1,291
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お騒がせ絵師自伝―わが芸術と人生 単行本 – 1999/1

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,248
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

モラルコードを持つ贋作者VS.権威ある(欲ばりの)専門家・画商。コロー、マネ、ティエーポロ、ブリューゲル…。彼がルーヴル、メトロポリタン、大英博物館に送り込んだ“名画”はホンモノかニセモノか。少年院を出てロイヤルアカデミー留学生、それから世界の美術市場を震撼した贋作者となった男の愉快な回顧と芸術論議。

内容(「MARC」データベースより)

コロー、マネ、ブリューゲル…。彼がルーヴルやメトロポリタン、大英博物館に送り込んだ名画は本物か? だが、絵に真贋などないのだとしたら? 世界の美術市場を震撼させた贋作者の愉快な回顧録。


登録情報

  • 単行本: 585ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (1999/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022573112
  • ISBN-13: 978-4022573117
  • 発売日: 1999/01
  • 商品パッケージの寸法: 19.6 x 13.4 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 512,429位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
世紀の贋作師による回顧録。
芸術とは何かという論議も興味深い本ではあるが、僕はむしろ一人の天才の人となりを知ることのできるものとして楽しく読んだ。
ある種の才能に秀でた人というのは常人には突飛に思えるようなことを当たり前のことのように話したりするものだが、彼はその典型のように思う。
少年時代における母親からの仕打ちからして、母親は明らかに彼を嫌っていると思うのだが、当人は母親から愛されていると信じて疑わない。
これは母親を愛するあまり自分を信じこませているのではなく、文章を見ると、これっぽっちも母親の愛情を疑っていないのだ。
同じように彼は贋作づくりが芸術に対する冒涜だなどとはこれっぽっちも思っていない。
芸術とは何なのか。
その答えは人間の数と同じだけあるのかもしれない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告