サンプルを聴く
再生中...
読み込み中...
一時停止

お金2.0 新しい経済のルールと生き方 Audible版 – 完全版

5つ星のうち 4.0 540件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
Audible版, 完全版
¥0
Audible会員 - 無料体験
単行本 ¥1,300 ¥98
Audiobook Image
お金2.0 新しい経済のルールと生き方
佐藤 航陽 (著), 佐藤 友紀 (ナレーション), Audible Studios/幻冬舎 (出版社)
無料体験終了後は月額1,500円。いつでも退会できます。
  • 会員プラン初回登録時は30日間無料。以降は月額1,500円。
  • 購入したタイトルは退会後もずっとあなたのもの。

Audibleが販売・配信します。
AudibleはAmazonの関連会社です。



登録情報

  • Audible版
  • 再生時間: 5 時間  55 分
  • プログラムタイプ:オーディオブック
  • バージョン: 完全版
  • 制作: Audible Studios/幻冬舎
  • Audible 配信日: 2018/10/24
  • 言語: 日本語, 日本語
  • ASIN: B07JB5R75B
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
世の中の価値観がどう変化しているかを
いろいろな要素から考察したもの。

「お金2.0」というタイトルではあるが、
仮想通貨やキャッシュレスといった経済界の話題にとどまらず、
どちらかというと社会変化全般に関する話題を扱った内容。

金銭では測れない価値観や人々の満足感について
すでに起こっている新しい動きを断片的に紹介していくが、
全体的に広く浅くといった印象で
今後の社会変化をふんわりと予測するばかり。

経済的な知識を身につけたい人にとっては肩透かしな内容で、
「お金2.0」という大きな看板に見合うほどの
特別な知見が得られる部分はなかった。

中身が薄く、冗長気味ではあるが、
将来に向けた世の中の変化について興味がある人向け。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/10/20
形式: 単行本 Amazonで購入
サブタイトルは「新しい経済のルールと生き方」です。

NHKスペシャル「マネー・ワールド ~資本主義の未来~」は爆笑問題がMCで現代のマネーに絡む様々なテーマを扱って楽しく有益な番組でした。
その中で、東証マザーズ上場企業メタックスの佐藤社長(31歳)がコメンテーターとして登場し、その発言が面白く、この著作を購入し読みました。

多くの示唆に富む本です。
先端のICT業界技術を知る本、マネーの役割を歴史的に解説した経済本。これからの仕事と生き方を考える上での人生論本、巨視的な文明論など様々な読み方ができる内容を盛り込んでいます。

言えることは、若い人の支持を受けるだろう、そして年配者や既成概念でガチガチの人は反発を覚えるだろうと言うことです。

読後、頭に浮かんだのはヴァレリーの「我々は後ずさりしながら未来に入っていく」の言葉です。
同時にマタイ福音書の「新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ」の言葉も浮かびました。
堺屋太一先生の「知価革命」、ドラッカーの「すでに起こった未来」も思い出しました。
また日本にインターネットを普及させ定着させた孫正義さんの先見力と行動も彷彿させます。

内容は、テクノロジーの進展による、世界のパラ
...続きを読む ›
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/10/18
形式: 単行本 Amazonで購入
根拠の薄い主張、事実と意見の混同、稚拙な文章。経営者として経験豊富で有能な方なのかも知れませんが、この本は読むに耐えないレベルです。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/8/29
形式: 単行本 Amazonで購入
 はしがきによるとこの本はお金や経済とは何かを理解してもらうために書いた本らしい。
 佐藤さんは優秀な経営者で、テクノロジー周りの最新事情にはとても詳しいのだろうが、資本主義や貨幣の本質について語るには思索が浅いように感じた。脳科学で聞きかじったような話や自分で感じたことを論拠として話を展開している部分もあり、今一つ説得力に欠ける。 

 ご本人の思索が浅いせいなのか、出版社のせいなのかは分からないけれど、長く読み継がれることはなさそうな本だった。題名のつけ方や表紙、宣伝の仕方は凄くセンスがあると思うけれど、肝心の本の中身について言えば、例えば村上世彰氏『生涯投資家』などに比べると凄く薄くて説得力がなかった。まぁ、売れれば本の中身はそれほど「肝心」ではないのかもしれないが、、
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2018/8/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
もっともっと柔軟に、文明開化、明治維新の時のような歴史の大転換期に遭遇してるように思います。千載一遇のチャンス到来です。もっともっと学んでこの自分の価値を高めたいと思いました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2019/1/4
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本は、凄いです。蒙を啓かれました。

5章だてで、先の先の先を見通す。もう、10個くらい先の。ロジカルでクリアな論理展開。先生、しびれました。
1. お金の正体/で、経済システムを解説。
2. テクノロジーが変えるお金のカタチ/現在起きているのは、「分散化」と喝破。すげぇ。
3. 価値主義とは何か?/資本主義から次へ。
4. 「お金」から解放される生き方/人生の意義を持つことが「価値」になった世代。
5. 加速する人類の進化/「お金」は単なる「道具」である。トークンネイティブ。。。

鳥肌モノの、読書体験でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー