Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,500
ポイント : 447pt (29%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[清田幸弘]のお金持ちはどうやって資産を残しているのか
Kindle App Ad

お金持ちはどうやって資産を残しているのか Kindle版

5つ星のうち 3.2 15件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,500

紙の本の長さ: 201ページ お金持ちはどうやって資産を残しているのかと類似の本

商品の説明

内容紹介

あの辣腕経営者、小山昇社長(株式会社武蔵野)も、絶賛!

「こんな方法もあったのかと驚いた。
多額の税金を払わず資産を残し、事業を残すヒントが
この本には詰まっている。
私もこの本の方法で、さまざまな対策を打っている」


経営者、地主、富裕層……
これまで2000人以上の資産家の財産を守ってきた、
すご腕の税理士が「本物のお金の残し方」を伝授。

?? お金持ちは、本当にタワーマンションを購入して節税しているのか

?? どうしてお金持ちは会社をつくって社長になるのか

?? なぜ、億単位の資産を、税金ゼロで渡せるのか

大増税時代の今、「普通の人」も知らないとソンをする話が満載。


■目次

第1章「お金持ち」とは、どんな人か?

第2章「お金持ち」がいちばん嫌いなもの


第3章「お金持ち」はどうやって資産を残しているのか

第4章「お金持ち」の事業の残し方

■著者 清田幸弘(せいた・ゆきひろ)
ランドマーク税理士法人 代表税理士
神奈川県横浜市の農家に生まれる。明治大学卒業後、地元農協に9年間勤務。金融・経営相談業務を行ったのち、税理士に転身。1997年に清田幸弘税理士事務所を設立、その後、ランドマーク税理士法人に組織変更。自身の生まれと農協勤務経験を活かした相続コンサルティングには定評があり、過去に手がけた相続税申告件数2,000件超は全国でもトップクラス。また、資産家、金融機関、不動産会社、税理士向けにセミナー講師を年間230件以上手がけている。著書は『そろそろ相続のこと、本気で考えないとマズイですよ!』(あさ出版)など多数。
ランドマーク税理士法人は、東京・丸の内の無料相談窓口「丸の内相続プラザ」、横浜ランドマークタワーをはじめ、首都圏に10の本支店を展開。申告件数はもちろん支店数、国税OBを含む社員数(資格者多数)、発行書籍数、実施セミナー数の多さは、他に例を見ない。また、相続・事業承継案件に強く、税務調査が少ない(全国平均22%に対して1%)ことでも注目を集めている。

内容(「BOOK」データベースより)

お金持ちは、本当にタワーマンションを購入して節税しているの?どうしてお金持ちは会社をつくって社長になるの?なんで億単位の財産を、税金ゼロで渡せるの?さまざまなお金持ちの資産を守ってきた税理士だからこそ知っている「本物のお金の残し方」教えます。「普通の人」も知らないとソンをする!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 15601 KB
  • 出版社: あさ出版 (2016/9/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01LZSFMO4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 58,566位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本のタイトルを見ていると「資産形成のためにどのようにすべきか」という印象を持つが、内容的には経営者向けの節税に関する本といった印象だった。
では、一般の人にとって役に立たないかというと、いくつか参考になるところもある。相続関係の部分だ。一番印象に残っているのはお墓の話で、生前にお墓を建てると節税になるそうだ。私のようにある程度の年齢になると自分があまりお金を持っていない分、残された人にどうすれば迷惑がかからないか考えることがある。このお墓についての話もそうだが、相続や贈与と言ったことはお金持ちでなくても、一般の人でも関係してくることだ。税を知るためにはこの本は参考になった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私は資産家ではないので、直接は関係ない話なのですが、興味深いことも書かれています。
何でもそうですが、モチは餅屋ということで、専門家に依頼することはごもっともなのですが、税理士さんもピンからキリまであって、有能な方にお願いして、相続税や贈与税などの節税対策を行うことがとても大切なのだということが、これを読むとよくわかります。
例えば、2億円の資産がある人がいたとして、一人の人は、きちんと節税対策を行っていた結果、相続税はゼロで済んだのに対し、
何も節税対策を行わなかった方は、1400万円の相続税を納めなくてはならなかったという結果になるということもあるわけです。
土地の評価に対しても、きちんと見極めてもらって、当初思っていたほど、価値が高くなかったとわかったので、税理士さんが相続税の還付請求を行ったところ、1億4千万円が戻ってきたなどという、信じられない話もあるわけです。
専門家の中でも、能力の高い人を見つけられるかによって、その人たちのお金の残し方にこれだけ違いが出てくるのですね。
この世の中、知らないと損をすることがたくさんあります。
自分の土地にマンションを建てて人に貸すことで、節税対策になると思って安易に不動産屋さんの誘いに乗ってしまうと、
立地条件がよくなかったりして、集客が見込めなかった場合
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 やまなか VINE メンバー 投稿日 2017/1/9
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
書名はキャッチーですが、
事業オーナー向けの節税本です。
それ以上でもそれ以下でもないです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
基本的にはお金持ちや資産家の為の節税の仕方であるが、
お金持ちじゃなくても、相続税や贈与税など身内間でも関係するものなので、
自分の身や家族を守ることにも繋がり、必要性を感じると思います。

・いくら持っていればお金持ちと呼ばれるのか?
①年間所得が1000万円以上の人
②純資産1億円の人
③相続税の対象となる人{3000万円×(600万円×法定相続人数)を越えた人}

・自分のお墓は、生きているうちに建てる。
現金一括で予め買っておけば、相続税の節税に繋がる。

・お金持ちはなぜ多額の生命保険に入っているか?
財産として遺すと税金がかかるが、保険だと500万円×法定相続人数までの金額は、非課税対象

世の中のお金持ちは、賢くお金の勉強や税金対策を行うからこそお金持ちになったのかなっと思いました。
だからこそ今お金持ち出なくても日々お金の勉強や税金の事を理解しようと思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
サラリーマンが読んでもすぐに活かせる内容はほとんど得られないと感じたが、知識として持っておけば、今後、事業主、地主になった時に、必要以上のお金を手放さなくてすむような知識をつけられると思う。
また、将来、事業主、地主なりたいと思っている人にとっては、お金に関する不安が減るので、夢への一歩を踏み出しやすくなるだろう。
なぜならば、この本のメインは相続に関する情報提供の構成になっているが、経費に関する情報提供もあるからだ。
私にとっては、「業務に使用している 」 「収入を得るために必要な出費である 」は経費になることが分かっていたが、二つの共済、企業版ふるさと納税と生命保険が経費になり得るということは、初耳であったので、とても価値あることを知れた。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「こうやって資産を残すとお金が増えるよ」って本ではなく。
もともと「お金持ち」な人が、その資産をどううまく管理し、増やしていくかの本。

残念ながら、私の人生には何も関係がなかったが(苦笑)、お金持ちになったつもりで読む分には面白い、かも。いやいや、貧乏人の性か。無駄金を払う必要はもちろんないのだが、消費税など日々の生活にもキュウキュウしている私からすると、1億2億持ってるなら節税とか言ってないで、もっと税金払ってよ!とつっこみたくなる事例(節税の技?)が盛りだくさん。

例えば。
高級車を社用で使用するのは節税になる。(見栄ではないらしい)
億単位の財産も「相続税を払わない」で受け取る技がある。
土地があるならタワーマンションを建てろ!
財産を残すなら貯蓄よりも生命保険。

第一章に「お金持ちとはどんな人を指すのか?」を、資産額●円以上、年収●円以上などと実際の数字で、まず教えてくれる。あなたはその対象となるか?!
あ~、私も「お金持ち」と呼ばれたい・・・。
1 コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す