通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お金持ちの行動学 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 akocchi
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 新品を買って一読しました。アマゾン配送センターからの配達です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

お金持ちの行動学 単行本 – 2017/3/8

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/8
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 564
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お金持ちの行動学
  • +
  • 15歳で起業したぼくが社長になって学んだこと
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 60pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本にはおよそ100万世帯も億万長者がいると言われています。
本書は、そんな「お金持ち」を徹底分析しました。
お金持ちの職業、家柄、学歴などの基本情報や「日本人が一番幸せを感じる年収」などを考察。
稼いだお金によって「豊かになる」のか、「生活が楽になる」のか。
「お金」と「時間」のどちらがあると「幸せ」なのか。
格差問題の第一人者である橘木俊詔京都大学名誉教授がお金持ちを「経済学」の見地から語ります。

内容(「BOOK」データベースより)

国立大より私立大、ベンツよりトヨタ!住居、教育、趣味、金銭感覚…成功者特有の思考法とは?格差論の専門家が大富豪50名の傾向を徹底解析!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 286ページ
  • 出版社: 宝島社 (2017/3/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800249236
  • ISBN-13: 978-4800249234
  • 発売日: 2017/3/8
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 279,844位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
経済学者は、とかく高邁な説をふりかざすイメージがあるが、この本はむしろ、全体にあえてそれを避けたような印象がある。さらに、わかりやすい内容でもあり、その点で労作。そこを評価すると星5つ。ただし、それがうまくいっているかどうかは意見が分かれるかも。むしろ、経済学者という立ち位置も少しはなれて、お金持ちの行動に関してもっと好き勝手に、善悪・好悪などを言ってもらったほうが、おもしろい本になった。たぶん、それは著者自身が心情的にもできなかっただろう。そこを自分の殻のなかでの話に終始していると捉えれば、星4つかなぁ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
タイトルに惹かれて購入しました。
せめて色々な職業や性別・年齢ごとのお金持ちといえる人々のインタビューや行動様式を紹介して、そこから見えてくるものが「オリジナリティある行動学」と思うのですが、残念ながら閲覧可能なデータを例示して、私的に分析しているに留まっています。なので主観の域を出ていません。
たとえば、「日本人は寄付をしない民族」というのが出てくるのですが、その理由を、1.日本人は信仰心に薄く、他人の役に立つことに貢献する寄付に関心がない。2.親が子供に遺産を残そうとするから、寄付をしようと思う気持ちが希薄である。3.税制による寄付優遇策が貧困(アメリカは50%・日本は40%)4.日本人の目立つことを嫌う国民性が、寄付行為を抑制している・・・
この分析の裏付けも明示されていませんし、この分析そのものに「なるほど」とは思えません。
また、登場するお金持ちの方々についても誰でも知り得る内容が多く、これと言って目新しい知識を得ることが出来ません。
書店で購入したので、もう少し中身を見て買えばよかったと後悔です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告