この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ 単行本 – 2014/9/26

5つ星のうち 4.2 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,747
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

お金持ちになった人続出! ! 30万部を超えるベストセラーになった『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を12年ぶりに全面改訂。

「『黄金の羽根』を読んで人生が変わりました」という人、「この本に触発されて会社を辞め、いまは赤坂にビルを3棟持っています」という人などなど、この本を読んで経済的独立を手にした人が続出したベストセラー『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を12年ぶりに全面改訂。リーマンショックや安倍バブルなどそのときどきで経済環境の浮き沈みはあったが、原理的なことはなにも変わっていない。経済的に成功するためには、経済合理的でなくてはならない。国家とは人生を最適設計するための道具にすぎない。東日本大震災と福島の原発事故が起き、日本の社会が大きく変化したように見えても、じつは制度の歪みはほとんどそのまま温存されている。だからこそ12年前の“黄金の羽根"をいまでも同じように拾うことができるのだ! !

内容(「BOOK」データベースより)

この本を読んで経済的独立を手にした人続出!!30万部を超えるベストセラーになった『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』を12年ぶりに全面改訂。黄金の羽根はまだまだ拾える!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2014/9/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 434402642X
  • ISBN-13: 978-4344026421
  • 発売日: 2014/9/26
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,632位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
一般的に「金持ちになれる」という話は、
頭の弱いカモを騙して「自分も金持ちになれる」と思い込ませて良い気分にさせるが、
実際は何の役にも立たず、絶対に金持ちになれないものが多い。
しかしこの本は全くその逆だ。
本書を読んで「自分も金持ちになれる」と思う人は殆どいないハズだ。
何故なら書いてある手段の多くは自分で会社を立ち上げてオーナー社長にならないと実行できないからだ。
そして自分で事業を起こして本書の知識を利用すれば本当に金持ちになれる(得する)。
普通の儲かる方法は、それが広く知られると競争が激化して程なく儲からなくなるが、
国家が税金をバラ撒いている黄金の羽根は12年後の現在でも概ねそのまま使える。

きっと読者の大部分であるサラリーマンは、自分が損な役回りをさせられていることを知り不快に感じるだろう。
しかし、サラリーマンこそ本書を読むべきかもしれない。
いつか起業する機会に巡りあったとき、或いは起業せざるを得なくなったときに、
本書の知識があれば、現実の問題を解決でき、独立する不安と対峙できるようになるだろう。
少なくとも私は本書オリジナルを読んでいなければ起業に踏み出せなかったに違いない。

レビューに「内容が変
...続きを読む ›
コメント 112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本書を読むと、日本の税金がいかにサラリーマンにタカっているかわかります。
賢い人生設計を教えてくれる良書。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
『金持ち父さん 貧乏父さん』のロバート・キヨサキでさえ、一時ホームレス生活だった…という触れ込みから本題が始まり、エピローグ「新宿中央公園のホームレス」で終わるところが何とも…人生、どうなるか分からないですね。

前半の資産運用、不動産、生命保険については、やはりサラリーマンにとっては参考になる部分が多いと思います。後半はマイクロ法人を利用した節税等のテクニックが多く、個人的には法人まで作るのはなかなか敷居が高いと感じました(だからこそ、未だに黄金の羽根が残っているのだろうけど)。

橘玲氏のブログによると「資産運用と人生設計については、この本で書くべきことはすべて書きつくしたので、これをひとつの区切りとしたいと思います。」とありました。区切りとなるのは残念ですが、今後も本書で述べられている、
・経済的に成功するためには、経済合理的でなければならない。
・国家は神聖なものでも、崇拝や愛情の対象でもなく、人生を最適設計するための道具だ。
という点を心に留めておきたいと思います。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 netigaeta トップ500レビュアー 投稿日 2015/1/5
形式: 単行本 Amazonで購入
タイトルが当を得ていない。

【自営VSサラリーマン】この本の趣旨は、「サラリーマン」が税や社会保障で搾取される側であり、「自営業」がその束縛から解放される職業であると定義づけて、自営業での節税のカラクリを説いた本である。
その趣旨は十分にわかるし、はっきりと「コレ」と言える脱サラコンテンツを持っている人にとってはは大いに参考になるのかも知れない。
 しかし、問題は、「脱サラ」して営む自営業の中身は何か?という本質的問題には何も答えていない。
専門化、分業化し、労働生産性を高めている企業からイジェクトして、「市場競争社会で少なくとも20年間生き残られることが出来る自営業とは?」については一切示されていない。
肝心のコンテンツが全く抜け落ちた内容である。
もともとは12年前に書かれた本を元にしてあり、そのままの表現を残しているところもおおく、
記述の内容については、この本を参考にして、人生設計をされる読者は、必ず自らが一通り、検証してみる必要がある。

【賃貸VS持ち家】 
この際、迷っている若者に対して、「賃貸」VS「持ち家」の論争の結論を述べます。
そもそも、住宅の価格が高すぎる。(インフレを勘案して、2014年が底だったのかも、日本の地価はまだ高いと思う)要は
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分の人生をより経済合理的なものにするために必須の本です。勉強になりました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 柳原誠 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/10/12
形式: 単行本 Amazonで購入
素晴らしいの一言につきる。なんで他の著書を読んでこの本を早く読んでおかなかったのかと自分を責めるほど。
お金にちょっとでも興味があれば、あるいはお金で失敗したくないと思えば読んでおいて損はない。
いや、読まないと損しかしない。
マネーリテラシーが低い読者には衝撃的な新しい気付きを、
マネーリテラシーがある程度身についている者にとっては方向性の再確認ができる。
これだけ年数が立っているのに、未だに原著のほとんどの内容が現在に適用でき、その先見性には驚嘆する。

やはり「日本版金持ち父さん本」の名は伊達じゃない。
例のロバートキヨサキの本を読んで、じゃあ具体的にどうするのか?と思った時にぜひ手にとって読んで欲しい。
日本での行動を起こす際に参考になることは間違いない。

そうでなくとも金持ちになりたいと思わない、俺は凡人でいいんだという人にとっても参考になる内容が詰まっている。
保守的な平凡な人生を送りたいと思っても、貴方のお金を貪ろうとする強者から財産を守るには最低限のマネーリテラシーは必要だし、
そういう意味でも普通の主婦だろうがサラリーマンだろうが手にして欲しい、いや手にするべき一冊だ。
自分の両親もお金のことで苦しんでいて、若い二十代の時に
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック