通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お金持ちが財布を開く前に必ずすること がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

お金持ちが財布を開く前に必ずすること 単行本 – 2015/4/17

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 119

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お金持ちが財布を開く前に必ずすること
  • +
  • 1つずつ自分を変えていく 捨てるべき40の「悪い」習慣
  • +
  • お金がどんどん増える人 お金がたちまち消える人
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 132pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

お金持ちは財布を開くたびに、必ず1つの判断をしている。本書はスマホの買い替えからライザップ、NISAや宝くじ、マイホーム購入まで。様々な支払いが「投資か?」「浪費か?」を投資のプロフェッショナルが解説。考えながら読み進めることで、「その出費によって、どんなリターンが見込めるか」「自分にどんなメリットをもたらしてくれるのか」を意識できるようになる。目先の損得や感情でただお金を減らす「浪費」ではなく、未来の自分に「投資」するものの見方が身につく本。

内容(「BOOK」データベースより)

経営・投資コンサルタントが、お金持ちが習慣にしているものの見方をレクチャー!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー (2015/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040675002
  • ISBN-13: 978-4040675008
  • 発売日: 2015/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 314,978位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
様々な項目についてそれが投資なのか消費(無駄という意味合い)が書かれていますが、
「朝食を毎日食べるのは時間の無駄なので消費。私(著者)はおなかが空いた時に食べます」とか、「弁当男子は時間の無駄なので消費。弁当作ってランチ代浮かせるくらいなら一日18時間働け」などというとんでも理論を展開します。

どういう層を対象に書いているのかよくわかりませんが、少しの時間も無駄にしないほど一日中働いてお金を稼げる人はこんな本を読む必要ないですし、単純に節約をしてお金を貯めたい人には為になることは書かれていません。

よってこの本を読むこと自体が消費としか言いようがありません。

朝食を食べるのは消費という点について、著者は朝食を食べないほうが仕事が捗るというのが理由だそうですが、なぜかその部分について「医学的根拠はありませんが」と太字で書いているのには少し笑いました。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
お金をかけた分のリターンについて、考えるきっかけになる本だと思います。
しかし一度でもケチになった人だったり、ネットサービスなどでモノの価値を見極める癖がついてる二十代には、ほとんど収穫がない本でもあると思います。
なので、「これからお金持ちを目指したいような人」向けではないです。
本の冒頭でもありますが、「気づいたらお金がない人」向けなので、タイトルで衝動買いはあまり勧めません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 「年収1億を稼ぐ人、年収300万で終わる人」を読み,著者の興味を持った。また,この本に対する私のレビューにも,とても多くの方から「このレビューが参考になった」と投票して頂いた。反応の大きさに,私自身とても驚いた。さて,本書の内容についてであるが,「お金持ちが財布を開く前」というのは,つまり「人がお金を使う前」に,それが投資であるか消費であるかという判断を,著者の個人的な経験から述べたものである。このような主観的な書籍は,独りよがりの自己満足本になる可能性もあった。しかし,私が読んだ限り,内容はとても客観的で,著者の述べている事例に納得したり,あるいは学んだりすることができた。だから,私にとって,この本は大変参考になった。具体的に,私が参考になった点は,次の通りである。
・家を買うことには,老後の家賃や生活費を前払いで確保する先行投資的な意味合いもあるのです。
・自分ができること・好きなこと・やりたいことを,お金を支払ってもらえる形に加工し,それを欲しい人がいる場所に釣り糸を垂らす。そのプロセスこそ「自分の才能を活かして稼ぐ」ということです。
・日本人は,平均して約3000万円の貯金をして死ぬそうです。それが何を意味するのかというと,3000万の貯蓄と引き換えに,それを使ったならば得られたはずの様々な経験をすることなく,この世を去っているということ。<
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
浪費といってわかりやすいのは 一晩飲み歩いて何万円も使うというもの
翌朝は何があったか覚えていない、若しくはしてしまった愚行に後悔

人間はわかってはいてもそうした行動を繰り返してしまいがちです
衝動買いはすっきりするからっと言っても 消費にすぎない
何故なら 衝動買いを起こす自分の心理状態を治癒していないから

投資的お金の使い方は 例えば ジムに通って 体力をつけること
体力がつくと病気もしなくなるし、肩こりも治る 
気分の高揚し ポジティブになる
スタイルも良くなって異性に持てる 自身がつく
更には運動することで記憶力にも良い影響があるとされる

一石七鳥くらいにもなっていることがわかります

著者はさまざまなことがらについて
これは投資、これは消費と ジャッジしています
同時にこれらは 個々人の判断で変わってよいとも書いています

全部読んだあとに目次に帰り
再度自分の頭で これは投資 消費と 考え直してみれもよいかもしれません

この本は 人生を充実させるために 
自分で考えるきっかけを大いに与えてくれるでしょう
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック