この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お金はいつも正しい (双葉文庫) 文庫 – 2012/8/9

5つ星のうち 4.3 55件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 263
文庫, 2012/8/9
¥ 27,650 ¥ 921
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 住宅ローン| 住宅ローンの基礎や返済方法、借り方ガイドなど、幅広いジャンルの本をラインアップ。住宅ローンの本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

単なる道具でしかないお金に、日本人はなぜ「恐怖」に近い感情を抱くのか。それは、多くの日本人がマネーリテラシーを学ぶ機会を持てないからだ。生命保険や住宅ローンはお金の無駄、貯めるだけの貯金は無意味、借金には良いものと悪いものがある、正しい投資の仕方……「お金=信用」をキーワードに混迷深まる現代社会を読み解く、堀江式マネー論がここに! 獄中からの緊急加筆もあり。

内容(「BOOK」データベースより)

生命保険や住宅ローンはお金の無駄、目的のない貯金は無意味、借金には良いものと悪いものがある、財産を守るための正しい資産形成とは…。「お金=信用」をキーワードに、混迷深まる現代ニッポンを読み解くホリエ式マネー論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 216ページ
  • 出版社: 双葉社 (2012/8/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575713937
  • ISBN-13: 978-4575713930
  • 発売日: 2012/8/9
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 55件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,352位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 さくら トップ1000レビュアー 投稿日 2015/7/20
形式: 文庫
お金は使ってこそ意味のあるもの。
お金を貯めている間に時間はどんどん失われる。

銀行の長期安定収益のため、国民に持ち家信仰を植え付け、
住宅ローンと言う借金を背負わせた国の政策。

競馬、競輪、宝くじ、どれも各省の利権と天下り先のため
CMを流してまで国民からお金を集める構図。

お金はただの道具に過ぎない。=お金のあり方。
お金の使い方を知ること。=良い借金は時間を買える。

「何のために」「何をするか」
それがはっきりしている人ほど自己投資のリターンが大きい。

目的意識の薄い習い事にお金と時間を費やすのは無駄。
遊び、娯楽、趣味と割り切っているならOK。

お金のために働くなんてバカらしい。
「働きたいから働く」その結果、お金が生まれる。
仕事は本当は楽しいもの。

「好きな仕事しかしない」でOK。
働かない生き方もあり。

結婚で何を得たいのか?
結婚の目的をはっきりさせる。
子どもを作る目的と人数を考えること。
でないとすぐ離婚することになる。

など、昔ながらの価値観に縛られない生き方、考え方に
とても共感しました。
ホリエモンの言うことはいつも正しいと思います。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
【ポイント】
・豊かな暮らしをしたければ、もっとリスクをとって努力をするしかない。
・「貯金は美徳」という思考停止状態では人生を豊かにする経験はなにもできない。
・ギリギリの生活を送りながら節約して貯金をしている人もいるが、これは間違った考え方。収入が少ない中で貯蓄したところで、たいしてまとまったお金になるはずもない。
・将来には全人口の1%未満で食料が生産される時代が来るはず。生きるために働かなくてはいけない時代ではなくなってきている。
・働くということが社会の義務であるかのように思い込まされている。その結果仕事のための仕事をつくり出すというおかしな状況が生まれてきている。
・資本主義が生んだ大発明をポジティブに捉え、利用することを考えることが有効。つまりお金に支配されるのではなく、お金を支配する。
・先の見えない混迷の時代。家族や友人との関係を深めることが重要。「信頼」への投資を忘れずに続けること。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みみあて トップ1000レビュアー 投稿日 2011/8/24
形式: 単行本(ソフトカバー)
何か思う所があったのだろうか、数年前までの著作に比べて、随分毒がない。
君がオヤジになる前に を読んだ時も、かなり若者〜同年代に力強く前向きなエールを、そのままぶつけているな、と感じたが
まだいわゆる「ホリエモン節」な、やや過激で一般人が行動するには腰が引ける問題への対処法がいくつも載っていた。

しかしこの本では、そんなトゲが更に無くしてある。

マンガ4p、文章6〜10pぐらいずつが交互に載っています。

不遜な態度や金の亡者の象徴として一度は有名になったホリエモンであるけど、
ここ最近の著書を読むと、他人へ対する自分の印象を感じ取ることに不器用な人なのだなあ…ということがわかる。
ただ、それ以上の沢山の才能を持っているから、彼を勘違いしたままであればもったいない。

人同士、全てに同意出来る相手などこの世にいないのは当然なので
新しい視点を得る、お金に振り回されない人生を送る、自分の生き甲斐を追い求める楽しい人生を送る
そして世の中にはこんな考え方をする人が入る、
そういうヒントにと、気軽に読むと良いのではないかと思う。

直近の出版物と内容が重複する部分があったので★を1個減らしましたが
最近のホ
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
株や借金、生命保険、ギャンブル、自己投資などについてホリエモンが言及。

ノウハウ的には、ある程度リテラシーがある人にとっては当たり前な内容が多い。

しかし、「お金=信用」とあくまで道具としてのお金の本質に迫るところが本書のコアで、他のマネー本とは一線を画しており面白い。

最も効率の良い投資は貯金でも株でもはく、
自らベンチャー起業をおこすといったアイデアはホリエモンならではだ。

もうそうなると行動力とか志の高さの問題であって
万人が真似できるような発想ではないのだが
しかし例えばこの本を日本の多くの人が読んだら、
日本人の行動を変え、国も変わるんじゃないかといったパワーを感じた。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー