中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お金の貯まる女になる! 単行本 – 2003/2

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

お金は必要なときに降ったり湧いたりするような便利なものではありません。必要なときのために日頃から少しずつ貯めて、そのときに備える姿勢が「幸せな生活を送る」ポイント。楽しみながら貯金をするための書。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

丸山/晴美
1974年新潟県生れ。神田外語学院卒業、旅行会社に勤務ののち、フリーターなどを経験。二十二歳のときに節約を始めて以降四年間で五〇〇万円以上を貯蓄、二十六歳でマンションを購入。現在はフィナンシャルプランナーの資格も取得。節約コンサルタントとしてTV、雑誌、講演会などで活躍する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 190ページ
  • 出版社: グラフ社 (2003/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4766207254
  • ISBN-13: 978-4766207255
  • 発売日: 2003/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,196,744位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/5/20
形式: 単行本
節約をすることを決意して、たくさんの本を読んだりしても、いつも中だるみになってしまいますが、丸山さんの本を読み返すと、やっぱりやらなくちゃとやる気が出てきます。丸山さんの本には、私たちにも出来る身近な生活費の見なおしとかのヒントがいっぱいあるし、積み重ねていけば、ちりも積もれば山になるという元気を与えてくれる力があります。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とても参考になりました。丸山晴美さんの著書を読むと、私も頑張ろうっていう気持ちになります。すべて前向きで、明るいですね。それに、本当にマメですね。仕事を持ちながら、そこまでやるの?って思うこともありました。私も見習いたいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
お金に対する考え方、
得するための方法、
貯蓄の方法などが気軽に読める文章で書かれています。

読みはじめは、
「お、意外にためになるかも」と思っていましたが、
進むにつれておもしろくなくなっていきました。

20歳前後の人には良い内容かもしれません。

評価は星3つです。
(前半は星4つ、後半は星2つといった感じでした)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
これからの時代生涯賃金は漸減していく事が予想される。
だからこそ何にどのくらいのお金をかけていくのかを生涯設計をたてていく
前提できめていく事が不可欠である。

といっても何から手をつけていくべきかと多くの人が悩むはず。
そのヒントとなる事がいくつか書かれているので、自分にあったものをためして
みる価値はあると思う。

例えば生活費が20万だとしたら、工夫して、19万で生活するようにすると1万円貯金
できるようになる。給料が21万になっても20万で生活すると、1万円貯金できるようになる。
貯金ができる人というのは、物を買う時にすでにこういったマクロ的な視点から購入していると思う。

毎月1000円でも定期していたとしたら、数十年後には、きっと、あの時していてよかったと
思う日がくると思う。(自分に負荷がかかりすぎない程度にやるべき)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック