通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣 単行本(ソフトカバー) – 2009/6/25

5つ星のうち 3.4 32件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617 ¥ 1
単行本(ソフトカバー), 2009/6/25
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣
  • +
  • 暮らしが変わる40の習慣
総額: ¥2,947
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

節約しようと思っているのに…ついつい買っちゃうのは、なぜ?
目先の「安い!」に走るより、「買う」ことを見直してみませんか。
お金に頼らなくても、豊かに気持ちよく過ごすための知恵をご紹介します。

物価高、将来への不安などから、「節約」が最近の大きなテーマとなっています。しかし、その内容は安価な商品を買うことばかりに焦点が当てられていて、多少のお金は浮いても、あとに残るのは自分にとって価値の低いモノばかり。その結果、気持ちはどんどんすさんでいきます。それに対し、著者金子さんが提案するのは、「買う」という行為そのものを見直して、お金に頼らないでも切り抜ける生活力を身につけるということ、そして、本当に大切なものを買うということ。

本書では、「1円も使わずにできることを探してみる」「お弁当生活をはじめる」「上手に買い物をするコツ」等々、具体的で楽しいアイデアをたくさん入れて、いまの世の中で前向きに気持ちよく過ごすための提案をしています。

出版社からのコメント

この本は、2009年7月に発行した、同タイトルの単行本を文庫化したものです。その当時と比べても、一向に景気はよくならず、お金にまつわる悩みはつきませんが、暗い気分になるたびに思い起こすのが、本書中の「お金がいくらあっても、不安はなくなりません」という言葉です。何があるかわからない人生、お金があってもなくても不安がなくならないのなら、お金に頼らずに生き抜く力を身につけたい……それが、本書のメッセージです。

もちろん、お金が助けになることもたくさんありますし、禁欲をすすめているわけでもありません。ただ、お金のことにとらわれて暗い気分で過ごすよりも、いまあるものや、時間を大事にして、楽しく暮らしたい、ということです。そのためのアクションとして提唱しているのが「買わない」習慣です。

私自身、買い物でストレスを発散させていたタイプでしたが、本書に掲載されている「なるべく買わないで一週間過ごす」という実験を自分でもやってみて、いつもは思いつかないようなアイデアや生活上の工夫が、自分からどんどん出てくることに驚きました。普段使わない筋肉を鍛えているようなおもしろさがあり、「意外になんとかなる」という、小さな自信にもつながりました。また、本当に「買うべき」ものも、見えてきました。

「買わない」ことで得られるメリットはたくさんありますが(自然にお金がたまります・笑)、一番大事なのは、お金に依存する暮らしで見失っていた、"生活力"に気づくことなのかもしれません。

先の見えない不安や節約に疲れたら、一度自分の「買い物」を見直してみませんか? 適切にお金とつきあうための第一歩となるはずです。 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: アスペクト (2009/6/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757216939
  • ISBN-13: 978-4757216938
  • 発売日: 2009/6/25
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 384,185位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
最近ドミニックさんの本を読むことが多くてほかの断捨離本などは物足りなくなっていた。
この本は着眼点もいいし、文章の作り方に知性を感じてなかなかの内容だったと思う。
久しぶりに面白い本が読めてよかった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2015/10/19
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本に書かれていることは、読み進めていくと「なるほど」と思うことが書かれてあります。2章 の買わない習慣を始めようというところは、早速、始めてみようと思いました。何日つずくかやってみようと思っています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
金子さんって、NHKのテレビで初めてご尊顔を拝見しましたが、
率直なところ「徳」をまったく感じませんでした。

こういう「持たない暮らし」を提唱されているのであれば、
もっと「解脱した穏やかさ」のようなものがあっても不思議では
ないのですが、何だかイライラされているような、ザラザラした
印象を受けたのです。

それは、やはり「ゴミ置き場からモノを拾ってくる」ことを勧めたり
病院の電子レンジならただで使ってしまう、みたいな行動様式からも
伺えるように「自分の回りだけきちんとしていればいい」ということ
なのではないかと思いました。そうでなければ、資源の無駄遣いと
しかいいようのない、「似たような本を量産する」ということも
ないでしょう。言行不一致の人に騙されてはいけない、という教訓
が得られたような気がしました。
コメント 155人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読んでいくと、自分に当てはまる部分がたくさんありました。安くて似たようなモノをいくつも持っていたり本当に必要なモノでなくても安いからと安易に買ってしまったりと。
レビューを見ると読んだ方の中にはイラッとしたり鼻につく感じがしたり…などあるようですが、私個人としては、自分への戒めとして読むのに良いかなと星4つにしました。元々、あまり本を読む習慣がなかった私にこのタイトルは本当に惹かれました。
分かってはいても、なかなか止められないムダ遣いな習慣を改める、思い止まる良いきっかけになったのも事実。

確かに、読んでいくと「あれ?」と思うところも少しはあります。でも、私はそれが著者も完璧ではないひとりの人間なんだと変に納得してしまったのです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ゴミ置き場から家具を拾いましょうって…これは買わない暮らし以前にどうなの?って思いました…参考になる部分もあると思いますが、拾うはどうかと思います…
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アスペクト文庫・金子由紀子著『お金に頼らずかしこく生きる 買わない習慣』のレビュー。
2013年2月読了。

現代人は買わずにはいられない。
日本では(例外を除いて)買わなければ生活できないと言ってもよい。
モノでもサービスでも医療や福祉や教育にも金がかかる。
納税は国民の義務でもある。

本書も、“金を使うな”というような極端なことが述べられているわけではない。
簡単に言えば節約術の一種であり、技術的な節約法も述べてはあるが、お金を使う(かける)ことに対する考え方を変えてみませんか的な節約術を述べた部分に俺は注目した。

「なぜ今それを買うのか?」という素朴な自問をしてみてほしい。
「ただ何となく」「みんな持っているから」「安いから」「ポイントが欲しいから」「時間が無いから」「面倒だから」「ストレス解消のため」「自分へのご褒美」・・・といった答えは意外と多いのではないだろうか。
余りある資産をお持ちの方(は、このテの本は読まないだろうけど)以外で、上のような理由で買い物をしていたら、どれだけお金があっても足りなくなる。

著者は述べる。
『「買わない」を積み重ねていくことによって、「買わなくても大丈夫になる」。』
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
平成不況 失われた20年とか言われて久しいですが、巷では主婦向けの本だけでなく男性誌でも節約や安売り店の特集 お得なポイントの貯め方の特集が氾濫してます。
自分も色々節約術を実行するのですが、いつももやもや イライラして続かないです。
自分の経験で恐縮なのですが、安売り店は立地が悪い 店内が乱雑で買い物しにくい 店員が不愛想なところが多いです。
趣味の店でポイントカードも作ってるのですが、ポイント還元の多い店は品ぞろえが微妙だったりします。ポイント還元の低い店のほうが品ぞろえが良いのでいつもどっちで買うか悶々とします。
安いものがあれば通販も利用しますが、時間指定ができないのでいつ届くかちょっとイライラします 不在票などが入っていた日には近くの店で買えばすぐ手に入ったのにと後悔します。
安く買おうとすれば、結局 お金以外のコストを払ってるんですよね。
それに こう言う節約術の一番の問題は、買い物をして相対的にお得になるだけという事実です。結局 お金は減っていくんですよね。

この本の良いところは 買わなくて良いと言ってるところなんですね。
自分たちの生活している資本主義の社会でそれはタブーでしたよね。
でも 自分に価値の有る物は買うべきだと勧めてもくれてます。 きちんとバランスは取れ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー