Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0
(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[西森博之]のお茶にごす。(1) (少年サンデーコミックス)
Kindle App Ad

お茶にごす。(1) (少年サンデーコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.8 45件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] お茶にごす。(少年サンデーコミックス)の11の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 187ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ



商品の説明

内容紹介

「平和な心と生活を手に入れたい」と願い、茶道部に入部した最強の不良・デビルまークン! 彼は暴力の連鎖から逃れ、優しさの道を極めることが出来るのか…?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50115 KB
  • 紙の本の長さ: 187 ページ
  • 出版社: 小学館 (2007/8/10)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MHNYAZE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
当方『今日から俺は!!』からのファンで『天使な小生意気』『道士郎でござる』と
全て読ませていただきました。どれも例外なく面白い作品でした。

同作者が新作を描いているという噂を聞いて前々から気になってました。
たまたま立ち寄った近くの本屋でこのコミックを見つけ即購入!
「コレか!」って小さく叫んでしまいました。

今作もやはり例外なく面白い!
ネタって尽きないんですかね…。何でこんな面白いかな。

内容は今まで通り、ある高校生の学校生活を描いたモノです。
「悪魔(デビル)まークン」と異名を持つ最強最悪の不良が今作の主役。
ただ、当の本人にその自覚はなく「ロハスな生活」を目指し、茶道部に入る。
ここから、いつも通りドタバタな毎日が始まることに…。

チャラついてはいるものの主人公を誰よりも理解している親友や、
全てを優しく包み込む心優しい茶道部の部長サン、
敵対する部員(女子高生)に、陰湿な顧問の先生、憎めない不良たち…。
全ての登場人物がイキイキと描かれ、そして笑わせてくれます♪
(不良のバイクオチ…何回見ても笑ってしまう♪)
次巻が楽しみです。

少年誌で描かれる
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
西森先生は作者買いしても大丈夫なクオリティの作品を書いてくれるので好きです。
毎日、暫く創作時期に入ると待ちきれないのですが(笑)
今回も面白そうですね。
デビルなロハスは達成するのでしょうか?
主人公達に平安な日々は来るのでしょうか?(笑)
それにしても、茶道…どこまで絡めて行くのか注目です。
色々リアルな説得力あるお話の展開に期待してます♪
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 西京BOY 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2007/8/16
形式: コミック
西森作品は基本的にどの作品も好きなのだが、これは特にオススメしたい一作だ。

まずいつものヤンキーものと思わせておいて、茶道部の描写がちゃんと描かれていて、
それが不良のエッセンスと上手く混同し、妙な面白さを生んでいる。
個人的に「土下座じゃねーか!?」「土下座だよ!!」のやりとりはツボだった。
独特の空気感を醸し出しており、これは他には中々ないだろう。

そしてキャラの面白さ。主人公はもちろん、部長やアニメ部、不良たちなど
なかなか面白いキャラ付けをされており、部長は冷静な振りして実は小心者、
不良たちも自分の作り話に感情移入して泣く奴がいたり、単純に面白いのだ。
正にシンプルに楽しめる良作中の良作。夏帆や山田も存在感がある。

取り敢えず、この一巻だけではどのような方向になっていくのかは解らないが、
どこにでも転べる柔軟さを持つ漫画であり、また柔軟さを保ったままやれそうな
ポテンシャルも秘めており、是非注目して欲しい漫画である。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「今日から俺は!」に始まり、「天使な小生意気」「道士郎でござる」など
この人の作品はすべて網羅しているほど好きな作者。
今回は周囲から恐れられるほどの不良が茶道部に入部してしまう話。

すでに何作ものシリーズを仕上げ、
ストーリー的に綺麗につなげる腕は十分なので
どんどんと読んでしまう強い引きがある。

茶道部の主要メンバー以外が目立ちだすのが遅めだが、
登場人物の個性はしっかりしている。

今回は敵との戦闘の頻度は低く、青春を知らない純朴な不良が
人間的な喜びに振り回されるところがメイン。
戦いという意味では圧倒的に強いので
これまでのように強い敵に根性で立ち向かう、という図式とは
別の方向で楽しめる。これはこれで面白い。

特に読んでいる側を吹き出させるのがうまく、
なんということはない場面で笑ってしまうことがある。
登場人物の笑いが読者に伝播する「誘い笑い」もさすが。

「今日から俺は!」以降、絵は完全に安定しているし、
笑いのセンスと勢いはいまだ衰えない。
この作者のマンガが初めての人でも問題なく楽しめるだろう。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover