通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫) 文庫 – 2002/9/1

5つ星のうち 3.0 75件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,077 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 535
¥ 535 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫)
  • +
  • お笑い公明党  トンデモ創価学会
  • +
  • 自民党と創価学会 (集英社新書)
総額: ¥2,306
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

北朝鮮、大蔵官僚、外務省などおよそ「お笑い」と相容れない領域にあえてお笑いで切り込んだテリー伊藤のシリーズも、ついに創価学会を俎上に載せた。辛口の論客佐高信を相方に迎え、満を持しての1冊である。案の定、毒舌でならした2人のこと、宗教恋愛論、宗教護送船団、池田大作ホスト説、創価学会バイアグラ説など、言いたい放題だ。とはいえ創価学会という存在は漫談では語り尽くせないほど巨大で重い。その部分はジャーナリストによるルポや元信者の証言など数本のレポートで補い、問題の全体像を提示しようとする。とくに井田真紀子「池田大作 欲望と被虐の中で」、小田実「絶対帰依の美しさのなかで」は、説得力のある創価学会批判であり、読み応えがある。
しかし、この本のめざすところは、社会的な告発でも、宗教批判でもなく、ましてや学会員の目を覚まさせようというわけでもない。信心は恋愛と同じ、と論じるからには、本を読んだぐらいで恋がさめるわけがないことは承知の上だ。 また、これまでの学会批判は、さしたる効果も上げられなかったという現実もふまえている。
そこで本書は、きわめて現実的な部分、創価学会の政治基盤を標的にするのである。公明党の連立与党入りに危機感を抱く佐高は、「F票」を阻止すべきだと言う。F票とは学会用語でフレンド票、学会員に頼まれて公明党に投票する人々の票のことである。そうした浮動層に「創価学会はとんでもないとこだ」ということをわかってもらいたい、というわけだ。これまでの批判書が成し得なかったことを、「お笑い」で成し得るか。(栗原紀子) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

池田大作とは、創価学会とは、公明党とは何なのか?「女性信者が陥る『大奥の心理』」「創価学会バイアグラ説」「公明党の政治家ほど楽な仕事はない」「『笑っていいとも』に出てみろ」など、佐高信とテリー伊藤のお笑い分析が冴える!明るく、楽しく、そして鋭く、宗教の本質、日本人の生き方を問いかける。話題のベスト・セラー、待望の文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 245ページ
  • 出版社: 光文社 (2002/9/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334781357
  • ISBN-13: 978-4334781354
  • 発売日: 2002/9/1
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 75件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 213,240位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
  佐高信とテリー伊藤という、予想を超えた“ハチャメチャお笑いコンビ”のやり取りが、まずは秀逸! 
  とりわけ、コワモテで売って来た佐高が、軟弱テリーなる“好伴侶”を得て、新領域開拓!みたいな軟弱ノリが、とにかくオモロかつ楽しい!
  でありながら、ただそれにとどまらず、本文中各章の章末配された「テキスト」なる、本格的、硬派的、冷静分析の挿入は、誠に的確に本書全体を締めあげ、高めてくれ、ただおもろいだけの本以上へと盛りあげてくれている。
  二人の対話者と編集者とが三つ巴でピッタリ一体化し、良い本作りを目指した成果!に他なるまい。学会という不気味集団の本質を掴みたい誰しもにとって、取っ組み易い、最高の入門書!になっている。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
内容がどうなのかははっきりわかりません。私も実際に自分で検証したわけではないので、半信半疑でした。ちょっとわかりにくい内容では。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 創価学会の実態の一端を知ることができる、それなりにおもしろい本
である。

 特に、「テキスト」として収録されている文章はかなり興味深い。元
信者である湯野氏の文章は内部の実態をなかなか冷静にとらえて書かれ
ていて、創価学会の内情を知ることができるし、元公明党委員長に対す
る創価学会からの攻撃について書いた山田氏の文章、政治における創価
学会の関連について書いた佐高氏の文章もおもしろかった。

 しかし、テリー氏と佐高氏の対談の部分は、非常に情報量が少ないと
感じた。多くの人に読んでもらうため、読みやすさに比重を置いた本だ
ということを考えると仕方ないのかもしれないし、両氏の考え方に基本
的には共感するのだが、対談の部分は削って、「テキスト」と同じレベ
ルの文章が代わりに入っていた方が、個人的にはずっとよかったと思う。

 また、事実関係をもうちょっと詳しく解説したり、またはデータを示し
て書いてくれてあるとよかったと思う。

 例えば、いったい、総本山である大石寺と創価学会の対立はどうやっ
て始まり、これまでどういうことが起こって、今はどんな状態なのか?、
どうして総本山と対立して
...続きを読む ›
9 コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 casanegra VINE メンバー 投稿日 2004/8/31
形式: 文庫
何年も前から「心の時代」という言葉を聞いていましたが、私は
「心を食い物にする時代」ではないかと思っていました。
そんな中で、異色のコンビによる学会斬りです。しかも軽やかに。
出版から時間は経っていますが、昨今の政界への影響力増加を
考えると、この本が書かれた理由にも納得。
宮崎学氏の言葉で、「団体」がなぜ作られるかというのを思い
出します。それは目的を達するために能率が極めてよいからで、
やがて手段の目的化が起こり、「個」が「集団」に圧殺される
という訳です。宗教団体でも同じことでしょう。
コメント 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
まず、この本で語っている評論家は、一人よがりの思い込み・偏見が著しい人なので、完全に公正な内容ではないでしょう。
それでも、実際に現代社会において問題となっている部分を解き明かす入門書としては役立ちます。この本をキッカケに、
様々な立場から書かれた本を読み進めればよいでしょう。
構成員の方々も、この書評欄で工作しているヒマがあったら、自分たちが世間からはどのように見られているか、少しは客観的に見ることができるように、今一度この本を読み直すことをお奨めします。(いや、世間のほうがおかしい、とか、この本=絶対悪、という人には手遅れでしょうが)
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私は創価学会については漠然と悪い噂を知るのみだったので、

この本を読んで少し勉強してみようと思い買いました。

佐高氏はともかく、もう1人がテリー氏ですから、本気で勉

強しようと思ったわけではなく、流し読みをした程度ですが、

対談の途中に、何人かの創価学会に関するレポートのような

読み物があり、タイトルから想像するよりも真面目な本だと

思いました。

読後の感想は「創価学会とは池田大作氏を中心としたカルト

教団だったのか」というもので、それが自民党と組んで政権

担当をしているわけですから、世も末だと思いました。

しかしながら、そうした政党を選んでいるのは我々国民なわ

けですから、まあしょうがない、ということです(爆)。
コメント 179人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー