通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
お父さんは心配症 (6) (りぼんマスコットコミッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 本書は書き込み・マーカーなどは無しです。メール便にて平日注文は翌日または当日に発送いたします。土日祝日は月曜日または翌日発送とさせていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お父さんは心配症 (6) (りぼんマスコットコミックス (490)) コミック – 1989/7

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 421
¥ 421 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お父さんは心配症 (6) (りぼんマスコットコミックス (490))
  • +
  • お父さんは心配症 (5) (りぼんマスコットコミックス (463))
  • +
  • お父さんは心配症 (4) (りぼんマスコットコミックス (431))
総額: ¥1,263
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

親子討論番組でテレビ出演した光太郎だが、“今どきの若者たち”を相手に、オヤジパワー全開で大暴走。あげくにスタジオを追い出されたものの、ますますオーバーヒートで別スタジオに乱入??!!


登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: 集英社 (1989/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088534905
  • ISBN-13: 978-4088534909
  • 発売日: 1989/07
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11.5 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
もうここまでくれば光太郎の暴走は爆弾物!!(大笑)
初っ端から「親子とは何か」という光太郎ぴったりのTV出演で
笑わせてくれます!最後はNHKvs民法になってしまう所が面白い!
恒例の光太郎vs北野vs院長のスリーファイトは今回も健在!
そして最終回・・・最後はオールキャラで盛り上げてくれて大感動です!
ギャグあり愛あり・・・光太郎と安井さんの結末もばっちり描かれていますので
大満足です!巻末にはデビュー作の一つ「個人教室」という漫画と
「あ~みんの好き放題劇場」が載っていますvv「個人教室」は
真面目な漫画の中にもあ~みん先生独特のギャグが見られて楽しかったです!
主人公の男の子がマトモで女の先生がギャグキャラって先生の作品では
ある意味めずらしいかもしれない(笑)
そして「あ~みんの好き放題劇場」は本当オススメ!!
ここまで自伝を面白く書ける方はそうそういないだろう!!
(もちろん誉め言葉です!)これだけでコミックスにして欲しいくらい大好きです!!
もっとみたいv(笑)先生ファンは必見ですよ!!
先生が書くとどんな事でも信じられてしまうのはなぜ?
ついに今巻で光太郎とお別れ・・・こんなに寂しい気持ちになるなんて・・・。(
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/8/13
形式: コミック
 この「お父さんは心配症」は、集英社のりぼんの中でも一際異色の漫画でした。多分20代の女性の皆さんなら絶対一度は気になっているはず。凄まじく娘・のりこを愛し、どんな事をしてでも守り抜くパピィ、父子家庭で、パピィの愛情を受けまくって育ってきたのりこと、のりこのボーイフレンド、北野くん。そんな3人を中心に、岡田あ~みんの、変態チック(いい意味で)な世界が繰り広げられます。時には腹を抱え笑い、時には他人にばれない用に、笑いを殺したり・・・でもパピィののりこに対する愛情に感動しちゃったりするんです。笑いに飢えてるんなら、この岡田ワールドに行ってみましょう~♪
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 いままでこれほどまでに爆笑し、熱中できたギャグ漫画(少女まんが??)はありません。15年前に発売されましたが、そのギャグセンスは今読んでもまったく色褪せていません。
 ただのギャグ漫画ではなく、娘の典子の気持ちにも共感できる、正統な少女マンガの一面もあるので、女の子も感情移入できると思います。
 よく読んでみると、せりふの端々にゴロ合わせみたいのが結構利いていて、しばらく頭から離れません。
 ちなみ6巻は最終巻で、同時収録されているあーみん好き放題劇場もおすすめ。ディープなあーみんワールドに浸りたい方は是非!!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
もうとにかく読んで笑ってくださいとしか言えない…!!これほどまでにマニアック(苦笑)な作者の知識及びパワーをフル動員して描かれた作品、そして描ける作家というのは今では少ないのではないだろうか…。(それとも時代の自主規制の流れか…?)
文庫の方が確かに入手しやすいが、単行本の随所におまけが入ってたりするので、合わせてお読みいただければ尚幸い。
特にこの巻は最終巻で、文庫未収録の作者初期短編や、エッセイ漫画(…というには余りに笑えすぎて…^^;)、連載時こぼれ話なども入ってるので、ぜひとも購入をお薦めしたい!!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
笑いあり(過度の!)、涙あり、感動あり。
日本の歴史に残る名作漫画の一つだと思います。

とにかく、お父さん、典子、北野、安井さん…全てのキャラクターに愛が注がれています。愛すべきキャラクターです。
本当に、『一家に一冊』の漫画だと思います.
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック