Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 300

¥ 305の割引 (50%)

(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[相良敦子]のお母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる
Kindle App Ad

お母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる Kindle版

5つ星のうち 4.5 53件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 300
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 107
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605 ¥ 168

紙の本の長さ: 250ページ

商品の説明

内容紹介

20世紀初頭、イタリアのマリア・モンテッソーリ博士が生み出し、今も世界中で支持されている「モンテッソーリ教育」。その一番の特徴は、子どもには特定の事柄に特別な感受性を発揮する「敏感期」があることを指摘し、その重要性を唱えたこと。本書は、わが国のモンテッソーリ教育の第一人者である著者が豊富なイラストとともに解説する、育児書の決定版です! 『お母さんの「発見」』とあわせてどうぞ。

内容(「BOOK」データベースより)

モンテッソーリ教育の第一人者がわかりやすく解説する、お母さんのための基本育児書。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 17109 KB
  • 出版社: 文藝春秋 (2007/8/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00FF60ZZO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,866位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
私はモンテ教育が好きです。

が、この著者の書き方には偏りがあるように思えてなりません。

モンテ的子育てをしていないお母さんと、そうでないお母さんを比べて、

ほ〜ら、「普通の」お母さんはこんなに駄目だ。そしてこんなにモンテは素晴らしい。

と、育児中の母親の不安をかき立てるような書き方をしているように思います。

秩序感の「敏感期」のくだりにおいても、

実践できるのは第一子、一人っ子ぐらいに思えます。

色々な事情の中で生きている世の中、

子供自身も折れること、我慢をすることを覚えさせずに何が教育でしょう。

もっとおおらかな解釈で、モンテの良さを伝えてもらいたかったです。

巻末の「家庭でできる手作り教材」については

量もあり、大変参考になるアイディアが沢山ありました。
コメント 173人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最近になってモンテッソーリ関係を読み始めましたが、大げさではなくこれほど我が子に対する見方が激変した本は初めてです。育児本には「もう遅かった」と思わせるものが多い中、今からでも遅くない、しかも今すぐに実行できそうな行動・思考が満載です。
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 misa 投稿日 2005/4/9
形式: 単行本 Amazonで購入
素晴らしい内容です、子育て中のママに
ぜひ読んで欲しいです。
この本を読んで、子供への接し方が激変し
子育てが前以上に楽しくなりました。
子供の「イヤイヤ台風」に疲れたお母さんに
お勧めする本です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
2歳半の息子は比較的手のかからない方だし、育児の悩みも特になくうまくいっている方だと思っていました。
が、この本を読むと、今まで私が息子を自分のペースにうまく誘導していただけで、
彼の気持ちを尊重してはいなかったことに気がつきました。

今までは「早くして〜」とか「もう帰りたいよ〜」と思っていた日々のことが、
「たった今、この子はこの遊びをしながら成長しているんだな」と思えるようになり、
息子のペースに合わせて待ってあげられました。

そして、息子が満足するまで待ってあげると、今度は私が子どもに待ってほしい場面で、
おとなしく待ってくれたのです。これにはびっくりでした。

まだ購入から日も浅いので、この本をいつも手元においておいて、
育児でイライラする時は読み返したいと思います。

ただ、モンテッソーリ初心者の私にはまだ疑問点もあります。
ここで紹介されているのは、一人で熱中する手作業の例ばかりで、
幼児期は音楽や運動の敏感期とも書かれているのに
音楽や外遊びの具体例については特に触れられていない点、
さらに気になったのは、友達との関わり方について何も書かれていない点です。

子供が満
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
初めての出産を気に購入しました。
育児にあたって、今後子供のぐずり泣きやワガママにどう対処すべきなのか不安だらけでしたが、
この本を読んで、どのような視点で育児に取り組むかどうかで、育児が楽しめそうだと前向きになることができました。
おかげで、子供がぐずったり、いたずらしたりしても、成長の一過程だとポジティブに捉えることができ、
思ったほど深く悩んだりストレスを抱えず、育児に取り組めています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
何でも時期がある。
その時期を逃さないようにすれば
大事なことを学ぶことが出来る。
人も同じ。
子どもの能力の開花する時期を
敏感期と呼ぶ。
その敏感期を見逃さない母親の時期こそ・・・
お母さんの敏感期と呼ぶ。

モンテッソーリ一度は読むべきです。
でも大事なことは、ただその時期を
見逃さないことだけではなくて
その時期を一生懸命生きる子どもを
どう育てるかということ。

今の人たちは、「人に迷惑をかけないように」とよく言いますが、
なぜ「人の役に立つ子になりなさい」
「あなたにはすばらしい能力があります。
それをみんなに分けてあげましょうね・・・」
と言わないのでしょう。
他人との競争社会の中にいつの間にかひきづりこまれ、一生懸命むちを打つようになっている昨今。
できれば「一番美しい花になるより、たった一つのすばらしい花になってほしい」とそう思いませんか ^^
でもそんなヒントもこの本の中に隠されていると思います。 ^^
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover