Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600

¥ 5の割引 (1%)

(税込)
ポイント : 6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[相良敦子]のお母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる
Kindle App Ad

お母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる Kindle版

5つ星のうち 4.5 56件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 27
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605 ¥ 237

紙の本の長さ: 250ページ

商品の説明

内容紹介

20世紀初頭、イタリアのマリア・モンテッソーリ博士が生み出し、今も世界中で支持されている「モンテッソーリ教育」。その一番の特徴は、子どもには特定の事柄に特別な感受性を発揮する「敏感期」があることを指摘し、その重要性を唱えたこと。本書は、わが国のモンテッソーリ教育の第一人者である著者が豊富なイラストとともに解説する、育児書の決定版です! 『お母さんの「発見」』とあわせてどうぞ。

内容(「BOOK」データベースより)

モンテッソーリ教育の第一人者がわかりやすく解説する、お母さんのための基本育児書。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 17109 KB
  • 出版社: 文藝春秋 (2007/8/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00FF60ZZO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 56件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 10,324位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
AMIモンテソリー免許所得教師としてこの本を読ませて頂きました。モンテソリー哲学の”敏感期”を的確に分かり易く表現していて、親御さんにとって子育ての心得を知る目的で頼りになる一冊。原文(英語)のDr.モンッテソリーの哲学を捻じ曲げず日本語的表現でしっかり説明されていると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
初めての出産を気に購入しました。
育児にあたって、今後子供のぐずり泣きやワガママにどう対処すべきなのか不安だらけでしたが、
この本を読んで、どのような視点で育児に取り組むかどうかで、育児が楽しめそうだと前向きになることができました。
おかげで、子供がぐずったり、いたずらしたりしても、成長の一過程だとポジティブに捉えることができ、
思ったほど深く悩んだりストレスを抱えず、育児に取り組めています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぴぴ 投稿日 2005/4/9
形式: 単行本 Amazonで購入
素晴らしい内容です、子育て中のママに
ぜひ読んで欲しいです。
この本を読んで、子供への接し方が激変し
子育てが前以上に楽しくなりました。
子供の「イヤイヤ台風」に疲れたお母さんに
お勧めする本です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
モンテッソーリ教育の利点について、詳しく分かりやすく説明されている本です。具体的な事例を挙げているので、「うちの子も、不思議な集中力を発揮している時がある!」と頷きながら読みました。
しかしモンテッソーリ教育の良さを語るために都合よく集められた事例のように思えるフシもあります。
途中で「クレーン現象」という言葉が出てきますが、クレーン現象は自閉症児の特徴的行動の一つであるのに、「ママできない〜。やって〜」と何でも人にやってもらう態度のことのように説明していて、かなり疑問を感じました。
ただ、子どもの「やりたい!」という気持ちを潰さないことや、子どもをよく観察すること、手順だてて教え、根気よく付き合うことなど、モンテッソーリ教育の基本については、実際子どもを見ていて大事なことだと感じているので、そういう意味では読む価値はあると思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
0歳児の娘がいて、いろんな教育本があるなか、どう育てていけばいいのか悩んでいたが、どう見守ればいいのか、どう見本を示せばいいのか、何歳くらいでどうなるのかよくわかりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rena 投稿日 2014/6/4
形式: 文庫 Amazonで購入
大学一年生と高校二年生の子供を持つ母です。上の子が生まれて間もなくモンテッソーリ教育を紹介している物を目にし、図書館でこの本を借りて読みました。その後購入。私の子育ての道標となりました。その後運よくモンテッソーリ教育を実践している幼稚園のそばに引っ越し、上の子はそこに通わせる事ができました。この著者の本は3冊持っていたのですが、人に貸したら帰って来なくて、こちらもその後引越しそのままになりました。子供も大きくなりもう必要はないのですが、やはり手元に置いておきたい本なので今回購入しました。その場しのぎや大人の都合ではない子育ての日々を一日一日大切に過ごしたいと思える、またその具体的な方法を教えてくれる良い本です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
子育ては大変だ。多産で何人も産んでいる人は別として、大多数の人は子供を産むのも育てるのも初めて、
または2・3回目の新人である。みな未熟なのは当たり前なのである。
それでいて、幼児期の自分はどうだったかをまったく覚えていないときたら、
電燈なしに洞窟を進むがごとくである。

そんな不安な子育てを、イタリアの教育学者モンテッソーリの教育法を軸に、
わかりやすく医学的アプローチも交えながら(ここが特に重要)、道案内する本書。

今現在子育て中の方は、敏感期という独特の考え方に目からうろこだろう。
簡単に言えば、幼児期の一瞬の輝ける世界を、大人も一緒に体感しようよ!というのが、本書のテーマ。
この本を読んでから、あ、今この子秩序感求めているな、とか、あ、今これに集中したいんだなとか、
読み取れるようになってきた気がするから不思議。
何より、目線を大人目線にせずに、子どもの世界目線にできる柔軟さが備わった気がする。

幼児期の子育てに恐れとイライラを抱えている親御さん必読の書である。
まあ、でも食べ物をぶちまけたりすれば、やっぱりイラつくんですがね、それはそれとして。

蛇足であるが、子を10人産んだとしたら、10人目が一番熟練した子育てができるはずであるが、
10人目が一番優秀な子になるとは限らないのは、不思議なものである。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover