Kindle Unlimited読み放題の対象です
新品:
¥715
ポイント: 12pt  (2%)  詳細はこちら
無料配送: 8月5日 木曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日8月 4日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる お母さ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる お母さんの「敏感期」 (文春文庫) 文庫 – 2007/8/3

5つ星のうち4.3 231個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本 ¥239
文庫
¥715
¥715 ¥44

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる お母さんの「敏感期」 (文春文庫)
  • +
  • 0~3歳までの実践版 モンテッソーリ教育で才能をぐんぐん伸ばす! (単行本)
  • +
  • モンテッソーリ教育・レッジョ・エミリア教育を知り尽くした オックスフォード児童発達学博士が語る 自分でできる子に育つ ほめ方 叱り方 3歳 〜 12歳 の子ども対象
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「敏感期」ってなんですか?おけいこごとや塾は、いくつぐらい通わせるのがいいのでしょうか?子どもはひとりでやりたいと望んでいるのですか?なんでも分けたがるのはなぜですか?―モンテッソーリ教育の第一人者が、子育てのポイントを親育てというユニークな視点から解説する。育児書のロングセラーがついに文庫化。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

相良/敦子
九州大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、エリザベト音楽大学教授。日本モンテッソーリ協会(学会)理事。東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター講師。九州幼児教育センター・モンテッソーリ教師養成コース、信望愛学園モンテッソーリ教師養成コース、日本モンテッソーリ教育綜合研究所・教師養成コースで講義を担当。1960年代、フランスで、モンテッソーリ教育を原理とした手法Enseignement Personnalis´e et Communautaireを学ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 文藝春秋 (2007/8/3)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2007/8/3
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 文庫 ‏ : ‎ 250ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 416771745X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4167717452
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 231個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
231 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年1月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
202人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 子供の敏感期に、間に合ってよかった(泣)!
ユーザー名: 廣升敦子@編集者・我が子観察家・日本語教師、日付: 2019年5月8日
「なんて、我が子は育てにくいんだろう……」
「早く学校に行って、自立してくれぃ!」
そう思って子育てをしている中で、このまま我が子と争いながら生活して良いものかどうか、迷う瞬間がありました。子供にとって親は絶対的で、安心できる存在じゃなきゃいけないのに、私ったら……。そう思い、歴史的に受け継がれている「◯◯教育」の類をかたっぱしから読んでみることにしました。

「モンテッソーリ教育」は、いわゆる親や教師が一方的に教え込むのではなく、子どもの興味や発達段階を正しく理解し、子ども自身が自分を育てる力を引き出す教育なのだそうです。で、「お母さんの「敏感期」 モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる」は、日本にモンテッソーリ教育を普及させた第一人者である相良敦子さんが書かれたもの。

「ぼくがやるの!」とこだわりが強くて、一度決めたらテコでも動かない、親の言うことは右から左へ……の我が子をうまくコントロールできないと自分を責め、自信をなくしていた私は、藁をも掴む思いで読み進めました。

まずは、本書のタイトルにもある「敏感期」と言う言葉について、具体的な説明があります。相良さん曰く「燃え上がる時期」。なるほど! 息子はミニカーの名前をひたすら覚え、ヘリコプターが通過するまで国道で立ち尽くし、虫を手掴みするまで家に帰らず……。ガッテンです! 

で、子供には秩序、感覚、運動の敏感期があって、発達には欠かせないと言うことがわかりました。子供を観察して、「やってみたい」を認めて、親も子も内在する力を引き出していこう、と言うのが、本書のメッセージです。ですが、親もまだ「母親になりたて」なのに、他人の評価とか効率ばかりを気にして、子供をやたらめったら注意したり、叱ったり、それで自分に自信をなくしたり……。そんな空回りが続いてしまうことがよくあります。そんな母親たちを見てきた相良さんは、親こそ、「敏感期」にあるといいます。「母親である、感受性の強い時期」だそうです。

4歳になった我が子は、まだまだ「敏感期」です。
イライラっとコントロールしたくなる時がしばしばです。ですが、よくよく観察して、息子のやりたいを認め始めたら、どんどん自分で身の回りのこともするし、動物園中の動物の名前を全て覚えたり、四字熟語をひたすら唱えたり、ぬりえの延長でひらがなを書いたり。親が教え込む以上に効果的に自分のやりたいことを突き詰めるようになりました。

今こそ、「コントロールしなきゃ」とがんじがらめだった「母親よちよち期」の私に、伝えたいと思います。子供の「やりたい」を認めると、親もほっとするし、間に合ってよかったと思えるって。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
76人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
79人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年12月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告