中古品:
¥ 1,350
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 風流堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付。ケース、ディスクとも概ね綺麗です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

お楽しみ秘蔵ビデオ+全シングルクリップ=計16曲集 [DVD]

5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 3,500より 中古品の出品:14¥ 676より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: Cocco
  • 形式: Color, DTS Stereo
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2001/09/05
  • 時間: 83 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005MMMP
  • JAN: 4988002418848
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,113位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   1997年3月「カウントダウン」でメジャーデビューし、2001年4月18日に発表されたアルバム『サングローズ』を最後に活動を中止してしまったCocco。

   本作は、大自然の中で歌う「強く儚い者たち」をはじめとする全11曲のシングルクリップに加え、新緑と海外でのライヴ映像を織り交ぜた「やわらかな傷跡」、海辺の洞くつでの演奏シーンでつづる「あなたへの月」、海岸の広大な平原をバックにした「SATIE」の秘蔵ビデオ3曲と、Cocco本人が企画、監修を手がけた、モノトーン映像の「Rainbow」、イラストがコミカルな「Drive you crazy」の撮りおろしビデオ2曲を収録。スタッフクレジットがスクロールするエンディングパートでは、活動中止以前に録音された未発表曲「ひよこぶたのテーマPART2。」をBGMとして使用。約4年間にわたるCoccoの軌跡が網羅された、最初で最後の永久保存盤だ。(速藤年正)

内容(「Oricon」データベースより)

デビューシングル「カウントダウン」から「焼け野が原」までのシングル全11曲に加え、「やわらかな傷跡」ほか秘蔵クリップ全3曲、「Rainbow」ほか撮りおろし映像全2曲も収録した、Coccoのベスト映像作品集!

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
惜しくも活動を中止してしまったCocco。
あまりメディアに姿を見せなかった為か、私にはとても新鮮でした。
美しく、儚く、せつなく、痛々しいまでの彼女の歌や笑顔や手が印象的です。

白いワンピースを着て坂を下る彼女の背中が、私たちファンの涙を誘います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
衝撃的にメディアの前から姿を消したCocco。TV嫌いの彼女はあまりTVに出る事もなく、雑誌でも多くは語らなかった。そんな彼女はどんな時も自分の為に精一杯で、そんな精一杯が溢れる作品の集まりです。美しく、激しく、優しい彼女が確かに「ここにいた」という証でもあるだろう、歌っている彼女の姿は必見です。おまけ映像(?)もとっても良い感じです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/8/12
あまりTV出演しなかったCoccoをDVDで堪能できる。シングルカットされた代表的な曲はもちろん、秘蔵映像もあり、Coccoの笑顔も確かに嬉しい。活動中止が惜しまれるCoccoだがこの映像をみることでまたCoccoの世界観に浸ることができる、今は故郷沖縄でどんな表現方法を模索しているのだろうか、、
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/10/13
Amazonで購入
普段テレビには出ないCOCCOの素顔が、とても鮮明にありました。
COCCOの知られざる一面も、見えるものとなっていました。
自傷の跡など、痛々しいものもありました。
しかし、それも伴って、まさに鬼気迫る歌に感動しました。
最高です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
もうここでしかこっこに逢えないのかと思うと、息ができなくなりそう。
うたう事で自分を追い詰めてしまったのか、東京がきつかったから沖縄に帰ったのか、だからもう歌わないのか。歌う事が嫌いになった?
でもみんなで笑いながら歌ったり踊ったりしてる楽しそうなこっこが最後にいて、ほっとする。
そうじゃないんだな、と安心する。
この秋絵本(南の島の星の砂)も出したし、きっと夢にむかって楽しく進んでいるんだな、と思う。
いろんな才能があるひとだから。
でもできたらまた戻ってきてほしい。うたうたいとして。
彼女と同じ時代に生きられる幸せに感謝。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/9/26
この作品を観ているとCoccoの内面が透かし鏡のように見えてきて、めちゃめちゃ胸が苦しくなる。彼女を知るにはもってこいの作品だ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
観てると、涙がででくるのは何故でしょう。
歌うこっこさん、ぎたーを弾くこっこさん、白いわんぴーすのこっこさん、ばんどめんばーと楽しそうに踊るこっこさん、どのこっこさんも見ていたら胸が熱くなります。
このびでおくりっぷを見て、こっこさんがもっと大好きになりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 piyoco 投稿日 2012/1/19
Amazonで購入
映像でcoccoを観る時、ずっと感じていた違和感がある。内面から湧き出てくる激しい叫びをなぜこの人はカメラの前で完璧に出せるのだろう?ということ。
本当に荒れ狂っている人はそんなこと出来ないのではないか。彼女は全部見えていてあえてそうしているのか?
そして歌う声の完成度の高さ。叫んでいても甘えていても、微笑んでいても、いつも完璧。
激しく荒れ狂う海の底に沈静した砂の地平線がある。それがこのビデオでの彼女のイメージ。その完璧さはどこから来るのか、巫女が家系にいるとか何とか読んだ気がするけど、そのせいか?と思ったり。
最近になって少しわかった。彼女の初主演映画「KOTOKO」で監督が「彼女は表現者として天才」と語っている。
そうか、これは「天才」である所以だったのかと。
彼女が表現したかったのはもっと稚拙だったり無骨だったりするものだったのかもしれない。それが才能ゆえに洗練度、完成度が勝ってしまったのかもしれない。
それより彼女を素材にしている作り手の方が頑張り過ぎたのかもしれない。少々商業的になるほど。
なんにせよ、その商業性に彼女が乗っていることが彼女の作品のイメージからするとまた違和感でもある。

その表情と目だけが、彼女というものを表している気がする。
こんな表情をする
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カナル イヤホン

関連商品を探す