通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
お慕い申し上げます 第1巻 (ヤングジャンプコミッ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。ee5652_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

お慕い申し上げます 第1巻 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2012/4/10

5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 607
¥ 607 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お慕い申し上げます 第1巻 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • お慕い申し上げます 第2巻 (ヤングジャンプコミックス)
  • +
  • お慕い申し上げます 第3巻 (ヤングジャンプコミックス)
総額: ¥1,821
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

望んで(?)望まれて(?)実家の副住職となった佐伯清玄29歳。僧として妻を娶らないと心に決めている清玄の生活は、言葉とは裏腹に色欲に負けっぱなしで…。今日もまた、“言い訳たっぷり悶々ライフ"が始まります!!



登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 集英社 (2012/4/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088793064
  • ISBN-13: 978-4088793061
  • 発売日: 2012/4/10
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
他には無い独自の物を持ってる作者だがこれは本当にフツー
主人公が坊さんって事くらいしか特徴がない
ストーリーも主人公のほうが高嶺の花ってくらいか
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
色欲に勝てない29歳僧侶の悶々ライフ。帯に書かれていたこの言葉と、表紙から醸し出される主人公・清玄の色気に惹かれて購入しましたが…大当たりでした。

僧として妻を娶らないと心に決めている僧侶・清玄。けれど、言葉とは裏腹に色欲には勝てず、車で事を致したり、本尊の前でひとり事に勤しむことも…。そんな清玄のもとにお見合い相手としてやってきたのは、元マラソン日本代表の清沢節子。ひょんなことから彼女は、清玄の寺で弟子候補として働くことになります。そこに清玄の同級生、清徹も現れて…?

清玄は何故そんなに頑ななのか?登場人物達が抱えるコンプレックス、節子の想いはどう動くのか?巻末の節子の表情がなんとも言えず…続きがとても気になります! 絵も綺麗で色気たっぷりですし、仏教についての興味も湧かせてくれる、お腹いっぱいな漫画でした。文句なし星5つ!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
肉欲をガマンする苦悶を際立たせるために、主人公を坊主に。
で、ヒロインは嫉妬深い、仏教にしてみれば邪悪に近い存在に。
設定からしてメタファーまで完璧。よく考えたナー。

あいかわらずユキ蔵氏のドロドロ炸裂。
ていうか巨乳のセフレがいるのに、煩悩を否定する肉欲坊主と、すべてを持ってるライバルに嫉妬し続ける邪悪な彼女が見合いするとかすでに暴発気味。おもしろい。
で、同僚の手の早いモテ坊主が関係を引っ掻き回す。

全体的には白馬の王子サマと大して変わらんけど、
主人公とヒロインが欲望と嫉妬に苦悶し続けてるのが新鮮。

結論、
『白馬の王子サマ』は終始 ”迷う” マンガだったが、
『お慕い申し上げます』は終始 ”苦悶する” マンガだと思った。
※セルフはまだ読んでないのでこの比較・・・。

しかしあれだ、仏教(宗派がわからん)の教えが一部、謎として使われているが、ちゃんと話が通じるのはやはり作家の力量だな。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
(1~6巻通してのレビューです)
煩悩、妄想、嫉妬、憎しみでいっぱいの人間が仏の教えを学んでいく(?)仏教マンガ。お寺にかかわる人々の苦労が垣間見えます。檀家とは何か、墓とは何か、僧侶とは何か、仏の教えとは何か。ついつい真剣に読んでしまいます。自分の中の仏教徒成分に気づきます。たまにはお寺に顔を出すか…。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック