¥ 864
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お寺の収支報告書(祥伝社新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

お寺の収支報告書(祥伝社新書) 新書 – 2014/8/2

5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2014/8/2
¥ 864
¥ 864 ¥ 132
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お寺の収支報告書(祥伝社新書)
  • +
  • 寺院消滅
  • +
  • お寺さん崩壊 (新潮新書)
総額: ¥3,413
ポイントの合計: 104pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

葬式仏教、離檀(りだん)料、永代(えいたい)使用料、
寺檀紛議(じだんふんぎ)、本末(ほんまつ)制度……仏教のお金と制度。
なぜ現職住職が、すべてを話すことになったのか。
元凶は「檀家制度」だった!

宗教法人が行政に提出する【収支計算書】【財産目録】などを初公開!

私は、埼玉県熊谷市にある見性院というお寺で住職をしています。
見性院は、曹洞宗寺院です。いわば禅寺です。
禅寺と聞いて、みなさんはどのようなイメージを浮かべるでしょうか。
禅問答をして、師匠が弟子を一喝する光景ですか
歴史小説で見るような、まともな禅問答ができるような知識をもった禅僧は、
残念ながら、いまやほとんど皆無といっていいでしょう。
あったとしても、形式的なものです。
何人もの若い僧侶たちが、朝から坐禅、清掃、調理の修行に励み、
夜は消灯まで仏教書を読みふけっている光景ですか。
しかし、そんな姿があるのも、一部の修行道場、一部の修行僧だけです。
その他おおぜいの僧侶は、一年ほどの修行期間が終われば、
それぞれ実家のお寺に戻って、修行なんてさっぱり忘れてしまいます。
父の跡を継いで住職になると、現世の特権者をふるまい、
我欲の道を邁進するようになるでしょう。
ですから禅寺とはいっても、ほとんどのお寺は、
他宗の仏教寺院となんら変わりがありま
せん。
檀家からのお布施を当然のものと考え、
それを自分が得た収入であるかのようにカン違いしています。
高級車を乗りまわし、ゴルフ三昧、ひどい場合は、
ギャンブルや酒色におぼれているのです。
そして、立派な袈裟をつけて、檀家の前で大言壮語し、反論した人には
地獄へ落ちろといい、内面の貧しさを虚勢で包み隠そうとしています。
私じしん、そういった「腐れ坊主」と同じ穴のムジナです。
自己嫌悪におちいる毎日でしたが、これでいいわけではありません。
なんとか失わずにいた良心というものにしたがって行動することに決めました。
二〇一二年六月、見性院は、長く続いた檀家制度を廃止しました。
この決断は、大きな賛否を巻きおこします。
外側の人たちからは、「よくやった」という声、
その一方で、近隣の同門寺院からは、村八分でした。
それから二年を過ぎましたが、ようやく檀家制度から脱却した私の視界は、
驚くほど澄んでいるのです。
なぜ、檀家の制度が、諸悪の根源なのでしょう。
これまで長く檀家をつとめてくださった方に怨みがあるわけではありません。
どれほど感謝しても尽きないほどです。それでもやめなくてはならないのは、
この制度そのものが多くの不幸をもたらしているからです。
寺院が檀家から搾取するというのが、檀家という制度の本質です。
仏教や宗派が、お寺やその住職が、信者たちから搾取する前提など、
許されるわけがありません。
また、仏教や宗派、お寺や住職たちが、真の自立を得るには、
何よりも檀家の解放、まずここからスタートします。
本書は、仏教界を堕落させているお金や制度の問題について、
内側を知る立場から隠すことなく述べ、
みなさんにいっしょになって考えていただくために書かれました。
この出版をもって、過去の懺悔とし、
また、将来の活動に向けた決意の表明とさせていただきます。

寺門衰退元年
(「はじめに」より)
本書の構成
(くわしくは、下記の「目次を見る」をクリックすれば見ることができます)

第一章 なぜ、お寺は世襲なのか?
第二章 「葬式仏教」は、“悪"か?
第三章 仏教という、すごい収益システム
第四章 自由な信仰をとりもどす

内容(「BOOK」データベースより)

お寺の住職たちが、「坊主丸もうけ」と揶揄されるようになって久しい。住職といえば、かつては地域の尊敬を一身に集めていたのに、何が変わってしまったのか。「葬式仏教」や住職の世襲がダメなのか。お布施が非課税だからいけないのか。本書の著者は、現役の住職である。現職でないと見えない視点から、そのお金と制度の問題が、数字を交えながら包み隠さず書かれている。この一冊を読めば、日本の仏教の実体が何なのか、理解できるのではないだろうか。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2014/8/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396113765
  • ISBN-13: 978-4396113766
  • 発売日: 2014/8/2
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 145,230位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年8月9日
Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年10月18日
0コメント| 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年9月13日
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年9月19日
Amazonで購入
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月13日
Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年1月5日
Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年8月14日
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2015年12月8日
0コメント| 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。sony aソニー sony