通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お嬢様の運転手 第2巻 (花とゆめCOMICS) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お嬢様の運転手 第2巻 (花とゆめCOMICS) コミックス – 2012/3/5

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お嬢様の運転手 第2巻 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • お嬢様の運転手 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • 敵は王サマ (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 30pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

登録情報

  • コミック: 187ページ
  • 出版社: 白泉社 (2012/3/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592187202
  • ISBN-13: 978-4592187202
  • 発売日: 2012/3/5
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
最近2巻が出ていたことに気づき購入。

1巻では糖度が低いとレビューにありましたが、最後の最後で話が進んでいきました。ベタベタイチャイチャではありませんが、主人公が運転手への気持ちを自覚してからの葛藤・運転手の昔から抱えていた葛藤が「主従もの好き」な人にはストライクではないかと。
但し、主人公の自覚の掘り下げや運転手の葛藤の掘り下げはまだまだ浅いかな、とは思います。割り当てるページ数が足りなかったのかな、という印象です。また、見合い相手が物わかりよすぎで、その物わかりのよさが話を軽くしてしまっています。
しかし、それらを差し置いても駆け落ちでは済まされないその後の清算の仕方がふたりの未来について読者に希望をくれます(清算過程を描いてくれればもっと良かったのですが)。

大正辺りの話が好き、というのは「女性の自立過程に興味」「妖かし・不思議好き」「主従もの好き」と大雑把に分けられると勝手に決め付けていますが、この作品は「主従もの好き」な方にお勧めです(私がそうだ)。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1・2巻を纏め買いしました。絵が好みだったので買ったのですが、ストーリーモとてもよく、そして繊細なタッチですばらしかったです。特に2巻は糖度高めです。何度も読み返しました^^買って損はないと思いますよ。この作品に出会えて本当に良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
鳴滝が格好良すぎてたまらない!大団円の最終巻でした。
石原先生は絵がとても綺麗なだけでなく人物の表情も豊かなので、鳴滝のお嬢さんへの想いがひしひしと伝わってきてラストの展開まで胸が苦しかったです。
セリフの言い回しなんかも本当に好きですね。
こんな終わり方もあるんだな、こうあって欲しいと思うような最終回でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告