通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
お伽もよう綾にしき 第1巻 (花とゆめCOMICS... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

お伽もよう綾にしき 第1巻 (花とゆめCOMICS) コミックス – 2005/10/5

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • お伽もよう綾にしき 第1巻 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • お伽もよう綾にしき 第2巻 (花とゆめCOMICS)
  • +
  • お伽もよう綾にしき 3 (花とゆめCOMICS)
総額: ¥1,327
ポイントの合計: 40pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 白泉社 (2005/10/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592183215
  • ISBN-13: 978-4592183211
  • 発売日: 2005/10/5
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
『彼方から』の ひかわきょうこ先生の、待望の新作です。
物語の舞台は、室町中期。
もののけに好かれ(?)、もののけを退ける能力を持った「ごくごく普通の娘」・鈴音が主人公の物語です。
まず思ったことは、
かわいいなぁ、
やさしいなぁ、ということ。
もののけ憑き、という生まれと、早くに両親を亡くしたため「父親」の愛情を知らなかった鈴音が、「大きくて、強くて、時々すっごく厳しくて、でも やさしくてあったかくて、困ったときに助けに来てくれる人」新九郎を「ととさま」と慕う様子、またその危機には一生懸命助けようとする様子が、
また一方、十八という若さで「ととさま」扱いされてとまどいながらも、鈴音を包み、気遣い、守る新九郎の様子が、
本当にかわいらしく、やさしい。
ひかわ先生の描かれる怪物は割とグロテスクですし、スピード感のあるアクションシーン(今回は「印(いん)」の結び方の表現などがとても丁寧)も魅力のひとつですが、主人公を取り巻く人間関係(特にヒロインとヒーローの心の交流)のやさしさ、あたたかさが、比類無い魅力だと思います。
妖術師・大木現八郎との戦いで、十年前に死んだと思われている新九郎の生死の程はどうなのか?
新九郎の形見の笛から現れた記憶喪失の謎のもののけ、「おじゃる様」は何故
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひかわ先生の作品はいい!
作者の人間性が出てるというか、キャラクター達が皆性格がいいのだ。
もちろん、悪役は悪役なりにかかれてはいるけど、作品全体を通したイメージは、善から抜けることがない。

ストーリーの進め方、伏線の張り方も無駄がなく、作者の力量が伺えます。
しっかりと、キャラクターの個性が描かれてるので、登場人物が多くても、話が複雑だとしても、
それに呑まれる事のない話をつくっていけるのが、作者の凄いところだと思っています。
時代劇っぽいのは苦手だなぁと、最初は抵抗があったのに、話がすすむうちに全く気にならなくなった程ですから。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
物の怪に寄られる性質を持つ少女・すずの冒険物語を描く。

まず第一に、「おじゃる様」というキャラクターがとても個性的で良い。

公家衣装で格闘(刀も使用可だが主に扇を使用)したり、喋り方がとても面白い。

主人公の養父との関係性にも期待が持たれる。

第二に、陰陽道が流行の感のあるメロディ連載漫画においてあえて修験道を選ぶ所がとても良かった。

主人公に寄ってくる物の怪達(マスコットキャラ)も可愛らしくて良い。

評点が4点なのは、これからの物語がまだ読めないから。

できれば勧善懲悪を超えた物語にして欲しいと思うからです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひかわきょうこの描く主人公の女の子は、比較的共通点が多い。芯は強いが見た目は「儚く」といっても美女と言うものではない。放って置けないタイプといった方がいいだろうか。今回もその手合いだ。だが、今回の主人公のほうが、前回の「彼方から」よりも私は好きだ。何処がどうといわれても、困るのだが・・・。多分前回の「ノリコ」には守ってくれる人が多すぎたからかもしれない。ただの焼餅かも(−−;)今回の主人公は、どうにか自分で切り抜けて行く方法を探している。(結局は助けられるのだが)そこが好きだ。これから彼女の成長と「おじゃるさま」の正体が明らかになっていくのが楽しみだ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ひかわきょうこの最新作。待望の新作です。
月刊LaLaの別冊付録連載だそうで、しかしながら、このほんわかした切ないやさしい雰囲気は健在です。
ひかわきょうこの時代物は初めて読みました。
新鮮でワクワクさせてくれるのは相変わらずで、ほっとさせてくれます。
ストーリーは、室町時代の物の怪とかかわった少女の話です。
とにかく、「ととさま」の笑顔にやられました。
前作「彼方から」もサイコーに面白かったのですが、「お伽もよう綾にしき」も、この先楽しみな一作です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告