この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おりこうねこ 大型本 – 2000/12

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 12,131 ¥ 800
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 25,663 ¥ 4,700
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   フォード家に飼われているねこのシマシマは、ある朝、自分でキャットフードの缶詰を開けてごはんを食べ、みんなにほめられる。ぐうたらしているほかのねこをよそ目に、シマシマは自分でキャッシュカードまで使いこなし、買い物もできるようになる。何でもできるようになったシマシマは働いて、お金まで稼ぐようになるが…。

   ねこのシマシマがほめられて努力する姿は、ひとりで何でもできるようになった子どもを見ているようだ。「おりこうさんねぇ」とほめられると、子どもはもっとほめられることをしたくなる。子どもは親にほめられたり、期待されたりして、頑張りすぎてしまうこともあるのだ。ねこのシマシマが後ろ足だけで、けなげに働き、疲れてしまったのと同じように、子どもだって背伸びは禁物。

   5歳からの絵本で、親も子どもと一緒に楽しめる。色鉛筆と水彩で描かれた写実的な絵とやさしいメッセージは、頑張りすぎている大人にもおすすめの1冊だ。(青山浩子)

内容紹介

ある日とつぜんおりこうになったねこのシマシマ。飼い主から銀行のカードをあずかって、買い物に行ったり、映画を見たり、レストランでごちそうを食べたり、とっても幸せな毎日。ところがしだいに、おりこうになるのも楽じゃないとわかってきて…? イギリス生まれのユーモアたっぷりの絵本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本
  • 出版社: 徳間書店 (2000/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198612927
  • ISBN-13: 978-4198612924
  • 発売日: 2000/12
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 960,446位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 3月のマキャベリ大将 トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/2/4
形式: 大型本
子供の為に絵本を探してして偶然見つけたのですが、
本当に着想が面白いですね。

賢いネコが、エサを用意したり、買い物をしたりと、
何でも自分で出来るようになると
飼い主から、『自分で出来るのだから、自分でやりなさい』
的なことを言われ、あまり構われなくなっていきます。

結局ネコの出した結論は、ぐうたらで行こう!ということ。
エサも飼い主が用意してくれるし、普通の飼いネコに
戻ります。

ビジネスマンが読んだら、ある意味毒となる刺激本ですね。
評価されないなら、給料分しか働かないよ!(笑)
てな感じで。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/1/25
形式: 大型本
読み進むにつれておもわず頬が緩んでくる楽しい絵本です。ねこを飼っている人なら、読み終わって、自分のねこの顔をじっと見て「おまえ、本当は自分でえさくらい用意できるんじゃないの?」と話しかけたくなることでしょう。
絵は落ち着いたトーンの色使いとユーモラスな内容がとてもしっくり合っていて魅力的です。日本語訳も、ただの翻訳とはまるで次元のちがう、とても優しい素敵な文になっています。 何度でも楽しんで読める絵本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
猫がなぜ、グータラなのか?
それは、「おりこう」だから。

仕事三昧で身体を壊した友人に贈りました。
「頑張る!」ばかりが、生き方ではありません。
時には、気楽に考えないと・・・。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
絵は、大人向けのような

落ち着きがあり、リアリティーのある素敵な絵。

全体的に上品でユーモアもあり、といった感じかな。

「わはは」と笑うタイプの本ではないですが、

おもしろいですよ。

 ねこが、利口になったら、

人間のようになったら・・と発想する

作者のピーターが、きっとユーモラスな人間なのでしょうね。

とてもおしゃれなで、センスもいいと思います。

こういうイラストの絵も良いですよね。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
猫好きの大人向きの絵本だと思う。物語として腑に落ちない箇所がある。この猫はフォードさんの家の飼い猫なのだろうか?フォードさんの家とインテリアからすると、「フォードさんのおじょうさん、おぼっちゃん」に違和感がある。原作はイギリスの本だから。それとも、これはユーモア?「おりこう」と「ぐうたら」の言葉の関係が、子供にはちょっと、と思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す