通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おりがみにんじゃ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし・少々傷み(カバーに少々キズ)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おりがみにんじゃ 大型本 – 2014/1/1

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2014/1/1
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 900
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おりがみにんじゃ
  • +
  • どんぐりにんじゃ (チューリップえほんシリーズ)
  • +
  • おにぎりにんじゃ (講談社の創作絵本)
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 121pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

おりがみにんじゃは、あずきのくにのたからをさがしにでかけます。「いちおり、におり、さんおりん。あっというまに…」と、にんじゃはじゅもんをとなえて、とりやきょうりゅうにだいへんしん!みごと、たからをみつけることができるのでしょうか…!?にんじゃのだいかつやくに、えさがしのページや、おりがみのおりかたもついている、たのしさいっぱいのえほん。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

つきおか/ゆみこ
月岡裕美子。1978年、愛媛県生まれ。武蔵野美術大学造形学部デザイン学科卒業。在学中より、江戸期の「あそび絵」を研究。また、「あそび」や「笑い」をテーマにした作品を制作する。洋菓子やパッケージのデザインも手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 1ページ
  • 出版社: あかね書房 (2014/1/1)
  • ISBN-10: 4251098714
  • ISBN-13: 978-4251098719
  • 発売日: 2014/1/1
  • 梱包サイズ: 26.2 x 18.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 439,385位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
絵本は親子で楽しく読ませて頂きましたが、梱包の際なのか、表紙の裏が折れていたのがとても残念でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正方形の紙を折ると次々といろんなものに変身。折り紙ってすごいですよね。
折り紙と忍者のコラボに、一瞬驚くものの、変幻自在の折り紙が忍者っていう発想はなかなか楽しい。
折り紙城の殿様は、隣国が幸せに暮らしている秘密は宝のはずだと言われ、折り紙忍者は宝を探りに行きます。変わり身の術で鳥に変身しあずき城までひとっ飛び、見張り達に見つかりそうになっても変身はお手のもの。
姫の部屋に忍び込み、まずは折り紙手裏剣しゅしゅしゅ。宝の在りかを聞こうと、あの手この手を使うものの、この姫様が実に手強い!おいしいお菓子を武器に、忍者の攻撃をかわしてく。
ついに忍者も串団子を食べ、姫や家臣達と折り紙で遊びだす始末。
そう、幸せの秘密、宝の秘密は平凡だけれど、とても素敵な何か。読む側にも伝わってきます。きっと二つの城は今後楽しく交流するのでしょう。
折り紙城の殿様が歌舞伎役者のような顔立ちだけど、折り紙で誰もが作ったことのあるアレだったり、あずき城の姫様がちょっとふくよかだったり、描写も細かく楽しい。
折り紙忍者が変身したものの折り方も載ってます。「いちおり、におり、さんおりーん」と呪文を唱えながら楽しく折れますよ。
恐竜の折り方を知り、子供は大喜びしていました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す