Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 386

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[半村 良]のおよね平吉時穴道行 (角川文庫)
Kindle App Ad

およね平吉時穴道行 (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 386
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

商品の説明

内容紹介

コピーライターの私は、江戸時代の戯作者山東京伝の現代にも通用する広告のセンスに親近感を抱いていた。私は、ひょんな事で、江戸時代の岡ッ引き“平吉”が書いた古日記を入手、日記には、京伝の妹“およね”への恋と、彼女が神隠しにあったらしい異変が記されていた。――そんな時、CMに登用した人気歌手が、知るはずのない日記の内容を熟知している事に気づいた! 彼女によってよみがえった、二百年後の恋のゆくえは……。表題作の他「収穫」等を収めた、半村良の傑作短編集。

内容(「BOOK」データベースより)

コピーライターの私は、江戸時代の戯作者・山東京伝の、現代にも通用する粋なセンスに心酔していた。京伝の資料を漁るうちに、ひょんな事から古日記を入手。それは岡っ引き・平吉の手によるもので、京伝の妹・およねへの恋心が綴られ、しかも彼女が神隠しにあったらしい異変が記されていた…。二百年の時を越えた恋の顛末を描く表題作他、「収穫」「組曲・北珊瑚礁」等を収めた、傑作短編集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 487 KB
  • 紙の本の長さ: 198 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2002/6/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E60AHHG
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 95,975位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
「産土山秘録」のようなSF時代長編も勿論面白いのですが、
こんな短編にこそ作者の味がよくでていると思います。
日記の交え方や人物設定が巧みで、SF的な要素は勿論ですが、
歴史の謎を解くような面白さと魅力的な登場人物達を堪能できます。
短編であることさえわすれてしまうほど、強烈な物語の世界をつくって
います。中学校の頃読んで、未だに登場人物達の情感を克明に覚えて
います。最近読み返しましたが、いや、実に面白い。
「わが故郷は黄泉の国」も合わせてお勧めです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
小谷野敦氏のレビューにあったが、NHKドラマになった。
原作もいいな。
非常に雰囲気がある。優れた短編集だ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
半村 良さんの作品がデジタル化されたのは大変嬉しいです。
文庫本は持っているのですが、昔の文庫本の文字サイズは小さいですが、デジタルは自分のこのみのサイズで読めるから助かります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とーます 投稿日 2015/7/6
形式: Kindle版 Amazonで購入
昭和の国内SFの典型のような話で、日常の延長にある別世界を描いている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
 表題作は、私が中学生のころテレビドラマ化されたものだが、改めて読んでみた。まあ筋については、山東京伝の妹が神隠しにあった、というのをネタにしていて、まあまあなのだが、主人公だか半村良だかが、馬琴の悪口を言うのが気に入らぬ。日本一の伝奇小説の作家をこんなに悪く言うなんて許せねえ。 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover