おもひでぽろぽろ [Blu-ray] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 Amazing discovery
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【盤面良好】【国内正規品】 ご覧いただき誠に有難うございます。 ◆商品説明◆中古品(※レンタル落ちでは御座いません) ◆付属品◆ブックレット【使用感が少なく綺麗な状態です】 ◆ディスクの状態◆商品はクリーニング済みです ◆ディスク面【使用感も少なく良好な状態です。 (万が一、再生不能の場合は返金させて頂きます)】 ◆再生状態◆再生動作確認済み ◆ケース【日焼けがございます。目立つ傷などはございません。】 ◆商品梱包について◆クリーニング後はOPP袋にて梱包した後にバーコード貼付けしております。Amazon管理用バーコードシールは直接貼っておりません。 ◆お急ぎ便がご利用できます。 Amazon専売商品として保管し、年中無休、迅速、安全、保証付きのAmazon発送センターから梱包発送致します。 併用販売等はしておりませんので、安心してご注文ください。 ◆商品画像も参考にご覧ください
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,331
通常配送無料 詳細
発売元: ショッピングモール本店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おもひでぽろぽろ [Blu-ray]

5つ星のうち 4.2 121件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,331 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,013 (27%)
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 4,981より 中古品の出品:11¥ 3,290より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

DVD・ブルーレイ 春の大セール
50%OFF以上多数。対象商品はこちら。 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • おもひでぽろぽろ [Blu-ray]
  • +
  • 耳をすませば [Blu-ray]
  • +
  • 魔女の宅急便 [Blu-ray]
総額: ¥16,003
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 監督: 高畑勲
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語, ドイツ語, 韓国語, 北京語
  • 字幕: 日本語, 英語, フランス語, ドイツ語, 韓国語, 北京語
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
  • 発売日 2012/12/05
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 121件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B008TNFHJY
  • JAN: 4959241713995
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,626位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ジブリ映画をDVDよりも美しい映像で見る。

ジブリがいっぱいCOLLECTION
宮崎 駿 プロデュース 高畑 勲 監督作品
『おもひでぽろぽろ』 ブルーレイディスク

ブルーレイディスク化にあたり、高画質・高音質な映画本編はもとより、音声は日本語だけでなくドイツ語や韓国語なども収録。字幕には日本語・英語・フランス語など、多くの国々の言語を収録しています。また、本編とのピクチャー・イン・ピクチャーで楽しむことの出来る「絵コンテ」のほか「アフレコ台本」や、公開当時に制作された1時間番組「Making of おもひでぽろぽろ」を丸ごと収録。番組スタッフが長期間制作現場に密着して撮影した、高畑監督、宮崎&鈴木プロデューサーの当時の貴重な姿やメイキングシーンをふんだんにお届けします。スタジオジブリ作品のブルーレイディスクではおなじみとなった数々の映像特典をお楽しみください。

<ストーリー>
1982年、夏。東京での生活になんとなく物足りなさを感じているタエ子は27歳のOL。彼女は10日間の休暇を取り、姉の結婚で出来た山形の親戚を訪ねて旅立つことにしました。東京生まれ東京育ちのタエ子にとって“田舎"は憧れの場所です。そんな彼女には奇妙な連れがいました。ふとしたきっかけで思い出した小学5年生の頃のワタシがどうしても脳裏から離れないのです。タエ子は思い出と共に山形行きの夜行列車に揺られていきます。
小学5年生。それは女の子が一つの階段を上っていく、さなぎの季節なのかもしれません。そして今、自分にまたさなぎの時期がめぐってきたのだろうかと、タエ子は思いをはせていきます。

【商品仕様詳細】

<仕様>
BD50/1枚/ピクチャーディスク/MPEG-4AVC/複製不能

<画面サイズ>
16:9ワイドスクリーン 1920×1080 FULL HD

<音声>
日本語(2.0chサラウンド/DTS-HDマスターオーディオTM(ロスレス))
ドイツ語、北京語(2.0chサラウンド/ドルビーデジタル)
広東語(2.0chステレオ/ドルビーデジタル)、韓国語(モノラル)

<字幕>
日本語、英語、フランス語、ドイツ語、韓国語、中国語(繁体字・広東語)、中国語(繁体字・北京語)

<映像特典>
●絵コンテ(本編映像とのピクチャー・イン・ピクチャー)
●アフレコ台本
●Making of おもひでぽろぽろ
●予告編集

★特殊パッケージ仕様

<同時発売>
『魔女の宅急便 (ブルーレイ)』

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

岡本螢、刀根夕子による同名コミックを高畑勲監督、宮崎駿プロデュースで映画化。27歳の平凡なOL・タエ子が、小学5年生の頃の自分を振り返りながら当時の“ワタシ”を道連れに田舎へ旅をする心暖まるストーリー。今井美樹、柳葉敏郎が声優を務める。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/11/27
形式: DVD
この映画を見たのは小学生くらいの時で、20代後半のOLの気持など分かるはずもなかったのに、何故か心にジーンとくるものがあったのを憶えています。
そういう気持にさせたのは、この映画の中の随所に置かれた何気ない風景がとても丁寧に描かれていたからだと思います。
人気のない駅の構内や寝台列車の窓に写る夜の景色、車の中から見える澄みきった夜空など、普通に存在しているものが妙に愛おしく感じられる映画です。
他のジブリ作品のような華やかさはあまりありませんが、何度も繰り返し見たくなる作品です。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
まずリアルさを徹底的に追求したアニメーションが素晴らしい。雨に濡れた駅前の風景や、田舎道を走る車の動き、ベニバナ畑に朝日が昇る様子などはまるで写真を見ているよう。精密さという点だけでなく、水、空気、光の質感がはっとするほどリアルだ。主人公の少女時代と現在が交錯するストーリーは、初めて観たときはわかりにくく、なんだかぱっとしない印象だった。家庭での両親のやりとりや姉妹げんか、学校でのさまざまなエピソードも徹底的に地味で、取るに足りない、敢えて映画にするほどのこともないようなものに思えた。それがラストシーンを観たとたん、ぽろぽろと涙があふれ、とてもあたたかい気持ちになる。なぜだろうと思い何回も観返すと、ひとつひとつのエピソードを通して、自分の子供時代と、延いては今の自分と向き合っていることに気づく。ラストシーンで必ず涙があふれるのは、自分の中のせつなさやほろ苦さが、あの主題歌でやさしく押し流されるからではないだろうか。歌も映像も、とにかくラストシーンは秀逸である。
起承転結のストーリー構成ではないが、まさしく思い出が「ぽろぽろ」とこぼれてくるような作品だ。
コメント 85人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ジブリ作品の中で一番好き!
というと、必ず「えぇーー?!」と首をかしげられてしまうのですが^^;

とにかく一番、大好きな作品です。
初めて見たのは小学生か中学生かの頃でしたが、
その時ビデオを買ってもらい何度も何度も見て、今度はDVDで何度も何度も見ています。

回想シーンよりも、「現代」の方が好きなのですが
一番すきなのは最初の方。
寝台列車に乗るまでのシーンが、すごく好きです。

当時のリアルで細かい描写が、なんともいえずイイ!
今井美樹とぎばちゃんの妙に生々しい声も、いい!

大人になった今、タエコとトシオの何気ないやりとりや、
惹かれ合って最後に至る変化が、すごーーく実感できるというか、
ちょっとくすぐったいというか・・・

自分も成長と共に視点が変わり、こんなに長く色々な角度から
楽しめる作品は他にないです。

ジブリ他作品の壮大なロマンや、ファンタジックなのが
ピンとこない私のような人には(笑)
等身大で平凡な愛すべきこの作品、オススメです。
文句なしの☆5!!
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2006/4/3
形式: DVD
私がジブリ映画の中で最も愛すべき映画です。

そして子供時代、最もくだらないと思っていた映画でもあります。

小さな頃の自分にはたえちゃんの気持ちは分かっても、

たえこさんの気持ちは分からなかったですから。

数年後、私は田舎から都会へ一人暮らしを

はじめてからでしょうか。

この映画を観たのは…。

その時、みえたものは子供の頃にはみえなかったものでした。

小さい頃に観たきりという方へ

是非観てみてはいかがでしょうか?
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/7/1
形式: DVD
多くの人が思っているように、子供受けは悪いと思う。
確かに、出だしはぱっとしないところもあるし、物語も
淡々と進む傾向がある、ストーリーの内容も子供受けしない、
というより、子供にはわかりづらい。
が、その分、心の描写はおそろしくうまい作品である。
何気無い日常の中で、誰もが密かに感じている焦燥や希望、
後悔、不安などが、登場人物を通して映し出され、それが
見るものに感情移入させる、ジブリでは「海がきこえる」
の流れを汲んでいるといえよう(作成の順序は逆だが)。
今井美樹と柳葉敏郎の声優ぶりも、今のジブリ声優陣より
はるかにマッチしており、いい味を出しているのもグッド!
子供より大人が見るべきジブリ作品ではなかろうか。
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー