通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おもてなし力が身につく57の習慣―伝説のホテルマン... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【綺麗なお品】中古品としては使用感が少なくきれいな状態です。本のカバーや中身には書き込みやラインはなく非常に良い商品状態です。※帯がない場合がございます。通常、ゆうメールで丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

おもてなし力が身につく57の習慣―伝説のホテルマンが明かす「ひとさじの心くばり」のコツ 単行本 – 2007/12

5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おもてなし力が身につく57の習慣―伝説のホテルマンが明かす「ひとさじの心くばり」のコツ
  • +
  • サービスの手帳 心のこもったおもてなしを実現する
  • +
  • 心のこもったおもてなしを実現する サービスの手帳2 (手帳ブック)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「おもてなしの心」が見直されている時代、心から相手を思いやり喜ばそうという気持ちが求められています。形だけのサービスではお客様は満足しません。大仰でなく「ひとさじの心くばり」でいいのです。その点を考えましょう。好評ベストセラー『リッツ・カールトンで学んだ仕事でいちばん大事なこと』、『ホスピタリティの教科書』などを世に送った著者が今度は、日本人にとってかけがえのない財産「おもてなしの心」を総まとめ。人生に大切で役に立つ本。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

林田/正光
1945年(昭和20年)生まれ。熊本県出身。藤田観光「太閤園」販売促進担当支配人、関西地区顧客担当部長、「ザ・リッツ・カールトン大阪」営業統括支配人、「京都全日空ホテル」社長兼総支配人、「彦根キャッスルホテル」社長兼総支配人を歴任し、現在は、「HAYASHIDA‐CS総研」会長(CEO)。CS・ホスピタリティ経営統合プロデューサーとして、年間150件以上の講演活動、サービス業を中心に企業や病院などのCS経営のアドバイザーとして顧問先10社を指導している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 186ページ
  • 出版社: こう書房 (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4769609582
  • ISBN-13: 978-4769609582
  • 発売日: 2007/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 394,889位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 リッツカートンの支配人の方が書いた本です。ホテルに来ていただいた方
を感動させるためには、「ここのホテルならこのくらいのサービスはしてくれるだろう」と想像してくる事を超えなければ感動をしないのです。
 ホテルの経験を生かしてお客様の想像をどうすれば超えることが出来るかを伝えてくれます。
 おもてなし力で一番大切な事は、「あなたの希望を受けて、私はこうするのがいいと思います」という考えが大切です。
 おもてなしが組織で成功するためには、一人一人の力を合わせて、あわせた以上の結果を出せたときにお客様は感動するのです。
 お客様相手の商売をしている方にお勧めの1冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルに惹かれて購入したのですが、
内容がタイトルに圧倒的に負けている感じがしました。

申し訳ないですが、文章のせいか、
見にくさのせいか、あまり積極的に読み進めようとは
思えなかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「おもてなし」は、考えるのでなく、感じるものだとは思いつつ…
「おもてなし」について読んでみた。

「おもてなし」を、本書は「信頼づくり」と定義しています。
だから、信頼関係を築きたい相手すべてがおもてなしの対象です。

そして、「おもてなし力」とは、どうすれば相手の役に立てるかと
心がけて、喜ばせたいと知恵を絞る気持ちやプロセスです。
素直に、喜びを表現して感謝の思いを口に出してみることから、
始めますか。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告