この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おもちゃのいいわけ 大型本 – 1997/7

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,000
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

現代美術界に欠かせない彫刻家の知られざる一面。子ども達のために、無心に木片をおもちゃに変える。子どもが喜び驚く顔を思い描きながら、一番楽しんだ父の独白。


登録情報

  • 大型本: 59ページ
  • 出版社: すえもりブックス (1997/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4915777200
  • ISBN-13: 978-4915777202
  • 発売日: 1997/07
  • 梱包サイズ: 28 x 21.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 556,230位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
日本に子どもはたくさんいるが、
舟越桂氏の二人のお子さん、械くん、みもちゃんほど
温かく、世界にたった1つしかないおもちゃを
たくさん持っている子どもはいないだろう。
木彫を専門とする彫刻家の舟越氏が、
自身の制作の合間に、余った木材の木っ端や、
拾った壊れスコップ、汚れた革手袋などを素材に作ったおもちゃたちが、
美しい写真(中川十内氏撮影)とエピソード(=「いいわけ」)で並ぶ。
子どものために、はもちろん、自分も夢中になって
作られたのであろう。
無心で作った美しさを感じる。
シャベルの柄が頭部になっている、白地に黒いぶちのある不思議な動物、
食ったりと汚れた革手袋から生まれたウサギの人形、
開けない木の絵本、小さく美しい手書きの絵本。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
親が子どもを思う、せつなくいとおしい気持ち。心をこめた贈り物のすばらしさを、この本は、静かだけれど雄弁に語ってくれます。

 デパートや、おもちゃ屋さんに行けば、あふれるようにおもちゃを買えるけれど、そんなものは、結局つまらないのだ、ということを、この本は教えてくれます。

なんでもいいのだ、こころを込めて、手を動かして、子どもたちのために時間をつかって、贈り物を考える、手作りする。

 デジタルなおもちゃが、子どもたちの魂の色を失わせているとしたら、親ができるすばらしいクリスマスプレゼントのヒントは、この本の中にあると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この本は、彫刻家の舟越桂さんが二人のお子さんの為に自作したおもちゃが、文章とともに載せられている本です。児童書としてはとても良質で、見るだけでほのぼのとします。興味深いのは、子供そっちのけでオモチャ作りに励む舟越さんの姿です。作りたい気持ちが溢れています。こんな創作の姿があるなんて。楽しさが感じられます。自分もあれこれ作ってみたいのですが、こんな作りたい気持ちが有ればいいなと思いました。大人にもオススメの本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告