この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おまえの話はクルマばかり。 (KCデラックス) コミック – 2006/12/28

5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 3,355

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

著者について

楠 みちはる
1977年、『あこがれの白いスポーツカー』でデビュー。代表作は『あいつとララバイ』、『シャコタン★ブギ』、『湾岸ミッドナイト』など。現在、『湾岸ミッドナイト C1ランナー』を連載中。


登録情報

  • コミック: 232ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406372235X
  • ISBN-13: 978-4063722352
  • 発売日: 2006/12/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
『湾岸』の36巻を買ってみると、表4側のオビに本書の宣伝が。本項にも講談社のサイトにも詳細な内容は記されていなかったが、想像通りミスターマガジン掲載『それってほんとにいーの?』とヤンマガ掲載『となりで乗るクルマ』の抜粋再録。個人的には前者(ちなみに、この連載で組んだカメラマンとコーディネーターは後に『湾岸』や『シャコブギ』に出演してますネ)のZ32やMR2(SW20)の回なんかも載せて欲しかったが、改めて読んでみると、文中記された数々の言葉に「あぁ、やはり俺はこの人に色々と教えられ(もしくは気付かされ)ていたのだな」と、『あいつとララバイ』以来のファンとしては思う所あり。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SAM 投稿日 2007/1/19
形式: コミック
前半は今や骨董モノの話なんで40代じゃないと話についていけないかもしれないが,19歳のツーリング日記だって,『あ,このヒトは違うな』というのがワカル,読ませる.クルマに対する目線は一定だけど頑なじゃなくて,しかも業界的にむやみに迎合しないからクルマ好きの共感するところ多.しかし,MRマガ廃刊の一因?とも言われる連載時の一番キツイところはナゼカ省かれてませんか?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
コレは読むべきではないでしょうか。彼の作品は、哲学的な話も含め、車の機構やフィーリングに関する表現がかなり出てきます。

この本を読むと、彼の考え方や共感出来る部分、ただ誉めるだけの評論家との違い等…色々と考えさせられます。それと、楠先生はとことんポルシェを愛しているというのも解ります(笑

それと、この本を読んでから彼の作品を読むと、随所に「あぁ、成程」と思える所が出てきます。

もしかしたら、自分の乗っている車や、自分が昔乗った車についても書かれているかも知れません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 クルマやバイクの漫画で有名な方のレビュー本。ヤンマガやミスターマガジンで掲載され

ていたようだが、私はコミックス派なので、どれも初読みで楽しかったです。

 最近の車ばかりではなく、今となっては参考にならなすぎだろうという117クーペや

ベレGとかもありますが、車好きなら全部楽しく読めるでしょう。なぜなら、全部本音で

書かれているから。

 クルマ雑誌のインプレって批判にもならないような批判が書かれ、全体としては素晴らし

いといった論調で上手くまとめられたモンばっかりだけど、この本は著者がこれで食ってる

訳じゃないから次に仕事ならなくてもいいってな感じで、そのクルマに感じた本音が書いて

あります。レクサスのとこなんて、自分が感じていたとおりのことが書かれててすごく共感

できました。

そうだよなぁ、ちょっとだけ3より良くて安いトヨタらしいお買い得グルマだよなぁ
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
色んな車の評価がありますが、この本もそのひとつの見方として非常に参考になる内容でした。   一番参考になったのは、乗った感じの共感する部分で、今考え直せばそう言う表現が的確かなと思えた事が多くありました。  1952年生まれの日本の車の成長とともに育った年代には、楽しく読めましたので、今後も違う車種で継続して欲しいものです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
「あいつとララバイ」、「湾岸ミッドナイト」などバイクや車を主体にした漫画家 楠みちはる先生の試乗レビューが読めます。少し辛口なレビューがとても面白く、勉強になる話をされております。ただ試乗した時期が91年から05年の車ですので、今では古い(失礼)車のモノになってしまっており、そこが残念でしたが、それをも吹き飛ばすぐらい内容は面白いです。
ぜひとも続編を希望しております!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック