通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
おまえさん(上) (講談社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

おまえさん(上) (講談社文庫) 文庫 – 2011/9/22

5つ星のうち 3.9 30件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 298
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 918
¥ 918 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おまえさん(上) (講談社文庫)
  • +
  • おまえさん(下) (講談社文庫)
  • +
  • 新装版 日暮らし(上) (講談社文庫)
総額: ¥2,592
ポイントの合計: 121pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

『ぼんくら』『日暮らし』に続くシリーズ新作

痒み止めの新薬「王疹膏(おうしんこう)」を売り出していた瓶屋の主人、新兵衛が斬り殺された。本所深川の同心・平四郎は、将来を嘱望される同心の信之輔と調べに乗り出す。検分にやってきた八丁堀の変わり者“ご隠居”源右衛門はその斬り口が少し前に見つかった身元不明の亡骸と同じだと断言する。両者に通じる因縁とは。

(目次)
「おまえさん」(一~十八)

内容(「BOOK」データベースより)

痒み止めの新薬「王疹膏」を売り出していた瓶屋の主人、新兵衛が斬り殺された。本所深川の同心・平四郎は、将来を嘱望される同心の信之輔と調べに乗り出す。検分にやってきた八丁堀の変わり者“ご隠居”源右衛門はその斬り口が少し前に見つかった身元不明の亡骸と同じだと断言する。両者に通じる因縁とは。『ぼんくら』『日暮らし』に続くシリーズ第3作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 616ページ
  • 出版社: 講談社 (2011/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062770725
  • ISBN-13: 978-4062770729
  • 発売日: 2011/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 30件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 43,011位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ぼんくら〜日暮らしのあの世界に魅了されている人なら、
それぞれのその後がわかるこの本は必見、
逆にそうでないなら買うほどの事はないという感じです。

ぼんくらにあった、全てが一つに繋がっていくカタルシスは感じられず、
謎解きの部分は、宮部みゆき作品の基準の中では星三つという感じです。
その代わり、見事な筆力で紡がれる長編のそこここに、
様々な登場人物のエピソードが散りばめられていて、それを一つ一つ楽しみ、時には涙できます。

それでも点を3から上げないのは、
ちょっとイライラした点があるからです。
元から、思い入れのある人物をやたら持ち上げる気のある作家さんですが、
弓之助はちょっとやりすぎでは…。
冒頭や要所要所で褒めるだけならまだしも、
登場する度に、手を変え品を変え長々と褒めまくり、
いい加減鼻につきます。
物語のキーとしてうまく機能する程度に留めるとか、
文章に自然に溶け込んでいるならいいのですが、
むしろ弓之助の魅力を損なっているように感じました。

そうは言っても、読んでいて楽しいし、
今までの登場人物のその後も大体分かるので、
超豪華ファンブック…ぼんくらファンなら楽しめる本というのが正直な感想です。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 十分満足できる作品でしたが、それは私が宮部みゆき
ファンで、「ぼんくら」「日暮らし」の両作品を読んで
いるからかも知れません。

 本作単独で評価するのであれば、評価は少し下がり
ます。

 お馴染みとなった商家の美貌の五男「弓之助」の推
理が光りますが、メインは なんといっても醜男の同心
「信之輔」の人間としての成長譚かと。

 他にも男女とも魅力的な登場人物が沢山出てきます。

 厚い上に上下巻に分かれていますが、読みやすく気に
ならないと思います。

 ただし、「ぼんくら」「日暮らし」を読んでからの方
がより楽しめますので、まずはそちらから。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
宮部作品は主要登場人物のみならず脇役に至るまでの一人一人の人物描写が見事。現代ものだとそれがしつこすぎて途中でうんざりしてしまうのだけれど、時代物ではさらりと読めてしまうのは何故だろう? 江戸物は作家の数だけあれど、「ぼんくら」シリーズの粋でとぼけた味わいは宮部氏ならでは。
登場人物それぞれが抱える屈託が、微笑ましく、滑稽で、痛ましく、そして哀しい。
初登場の弓之助の兄貴、おいしいところ持って行ったな。それにしても、平四郎の奥方は大人物だ。

弓之助が平四郎の後を継ぐまでシリーズを続けてほしいと思う反面、大成しない天才子役のような危うさを弓之助に感じてしまい、今後が心配・・・
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
主に女性が相方の男性に呼びかけるときに使われる「おまえさん」がタイトルなだけに全編通して男女の想いが咲き乱れる。若者の初々しい初恋、熟年の艶めかしい(いささか生臭い)情念、悲恋、失恋、等々。周囲の空気に当てられてふだん浮ついた話に縁のない落ち着いた登場人物までもがちらりと若りし頃の想い出がよみがえる。
今回は新たな登場人物を迎えて、少しづつ成長しつつある弓之助や三太郎などおなじみのメンバーの息の合ったやりとりが楽しい。弓之助の兄はこれまでになかったキャラクターで今後の活躍が期待。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私はこの作品は大好きです。
長すぎるというご意見もあるようですが、殺人事件を主に、伸之輔の恋、男の美醜問題、おでこちゃんのおっかさんのその後、部屋住み問題など、色々なサイドストーリーが平行していて、それぞれ納得しました。

特に恋と美醜問題は大変興味深く、また平四郎の心の声が笑えた。
結局、人間の顔はその人の人生を写すもので、いろんな経験を経て味のある顔になるということだ。
最後に苦い経験を経た伸さんの顔がりりしく、いい顔になったように、今美しい弓之輔もこれからの経験次第で顔は変わっていくんだろうなと思う。

続きが読みたいです。ぜひ次を出してください。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー