ポイント: 31pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月19日 - 20日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
4 時間 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

おぼくり がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: <お知らせ>「九州・中国・四国各地方、岐阜県および長野県における大雨の影響により一部地域で配達に遅延が発生する可能性があります」 盤面には再生に問題ないレベルのキズが見られます。 帯付 甘味島唄/沖縄 ディスクユニオン町田店からの出品です。ゆうメールでの発送です。追跡番号はございません。お届けまで4日前後かかります(但し既定のサイズを越える場合は佐川急便宅配便を使用致します)。 中古品のためジャケットやライナー、ケース等にキズや汚れがある場合もございますので予めご了承下さい※店頭でも販売しておりますので、品切れの場合は返金処理にて対応いたしますのでご容赦頂けますようお願い申し上げます。

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥3,017
+ ¥350 配送料
発売元: バンダレコードweb店
カートに入れる
¥3,017
+ ¥350 配送料
発売元: Felista玉光堂
カートに入れる
¥3,143
+ ¥455 配送料
発売元: ECJOY!ブックス
この商品をお持ちですか?

おぼくり

5つ星のうち4.6 17個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, 2005/5/18 通常盤
¥3,142
¥3,017 ¥2,000
CD・DVD スタンプカード

Amazon の 朝崎郁恵 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • DREAMS COME TRUE特設ストア : 7/7は「ドリカムの日」。メガジャケ付CDが発売。オリジナルワッペン付CDを期間限定で販売開始。 対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • おぼくり
  • +
  • あはがり/阿母(あんま)/花ぞめ
  • +
  • うたばうたゆん
総額: ¥7,164
ポイントの合計: 72pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 梱包サイズ : 14.2 x 12.4 x 1.2 cm; 100 g
  • メーカー : EMIミュージック・ジャパン
  • EAN : 4988006197558
  • 時間 : 57 分
  • レーベル : EMIミュージック・ジャパン
  • ASIN : B000803FDQ
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 17個の評価

商品の説明

内容紹介

奄美島唄の伝承者であり、ゴッドマザーでもある朝崎郁恵がゴンチチなど強力な理解者を得て制作した記念碑的アルバム。名曲「十九の春」はもちろんその原曲でもある「嘉義丸のうた」をはじめて収録。奄美の島唄から「竹田の子守唄」「故郷」など日本の名曲まで幅広い選曲と、日本人の魂を揺さぶる喜怒哀楽を含んだ歌声が心に響く作品です。おぼくり:奄美の古い方言で「ありがとう」の意味。

【アーティストについて】
朝崎郁恵:1935年奄美大島生まれ。
奄美諸島で古くから歌い継がれてきた民謡(島唄)の第一人者。両親、特に島唄の研究に情熱を傾けた父辰恕の影響を受け、天性の素質を磨いた朝崎はすでに10代で天才唄者として活躍していた。現在、東京を中心に活躍中。後進の育成を図るとともに、日本各地の芸能や各国の民族音楽とも交流し、新しい島唄の創作に力を注いでいる。1984年から十年連続して国立劇場で公演。2002年、UAがゲスト参加したメジャー・デビューアルバム「うたばうたゆん」を発表。折からの奄美島唄ブームの気運に押し出されるように突如登場した「本物」に、音専誌、一般新聞から芸能系報道媒体とジャンルを問わないあらゆるメディアが絶賛。地元を離れて40年以上になるが、いまだに現地の音楽界での影響力は大きく、ゴッド・マザーのような支柱的存在を保ち続け、「奄美の美空ひばり」と呼ぶ人もいる。

メディア掲載レビューほか

奄美島唄の第一人者、朝崎郁恵のアルバム。「嘉義丸のうた」「十九の春」他、奄美の島唄、日本各地の子守唄を収録。