通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
おべんとうと日本人 がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2015年初版 帯付 状態良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


おべんとうと日本人 (日本語) 単行本 – 2015/10/20

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥299
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • おべんとうと日本人
  • +
  • つながるカレー コミュニケーションを「味わう」場所をつくる
  • +
  • キャンプ論―あたらしいフィールドワーク
総額: ¥5,610
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「おべんとう」は、私たち日本人にとって切っても切れない食文化だが、近年、そのあり方は、多様性を増している。BENTOという言葉は海外にも広がり、欧米でも日本式おべんとうやキャラ弁がにわかブーム!

携帯が前提のおべんとうは、モバイルツールでもあり、行楽べんとうは、誰かとシェアするソーシャルなものであり、おべんとう箱はエコの象徴であったりする。加えて、おべんとうづくりでは、段取りや臨機応変の対応力が身につく!

おべんとうという小さな包み(パケット)は、不思議なほど現代を生きる私たちのコミュニケーションをつなぐ存在だった……。そんな「おべんとう」と日本人の関係を、コミュニケーション論、メディア論の観点から読み解く、ありそうでなかったユニークな食文化論の登場!!

ちいさな箱から見えてくる、ニッポンのいま。

私たちは、その箱でだれかとつながっている――。

内容(「BOOK」データベースより)

私たちは、そのちいさな箱で誰かとつながっている。読むと作りたくなる、ユニークな食文化論!

著者について

加藤文俊(かとう・ふみとし)
慶應義塾大学環境情報学部教授。1962年京都府生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。龍谷大学国際文化学部助教授などを経て、現職。2003年より「場のチカラ プロジェクト」を主宰。学生たちと全国のまちを巡りながら「キャンプ」と呼ばれるワークショップ型のフィールドワークを実践。「カレーキャラバン」の活動では、2015年度グッドデザイン賞を受賞した。近著に『つながるカレー』(フィルムアート社)『キャンプ論: あたらしいフィールドワーク』(慶應義塾大学出版会)『X-design』(同、共著) など。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

加藤/文俊
慶應義塾大学環境情報学部教授。1962年京都府生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。龍谷大学国際文化学部助教授などを経て、現職。2003年より「場のチカラプロジェクト」を主宰。「カレーキャラバン」の活動は2015年度グッドデザイン賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: 草思社 (2015/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794221630
  • ISBN-13: 978-4794221636
  • 発売日: 2015/10/20
  • 商品の寸法: 17.8 x 12.8 x 1.5 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 461,033位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

殿堂入りベスト100レビュアー
2016年1月17日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告