通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おひとりさまの老後 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おひとりさまの老後 単行本 – 2007/7/1

5つ星のうち 3.0 111件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 358 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おひとりさまの老後
  • +
  • 男おひとりさま道
  • +
  • おひとりさまの最期
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 138pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

結婚していようがいまいが、だれでも最後はひとり。「これで安心して死ねるかしら」 --このテキストは、文庫版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

結婚していようがいまいが、だれでも最後はひとり。「これで安心して死ねるかしら」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 263ページ
  • 出版社: 法研 (2007/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4879546801
  • ISBN-13: 978-4879546807
  • 発売日: 2007/7/1
  • 梱包サイズ: 18.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 111件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 73,500位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
何せ値段の割にボリョームが凄く内容が分かりやすく衝撃の事実が!!私はお一人様ですが、とても参考になり、友達にも勧めてます!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
上野千鶴子は日本語を二種類持っている。社会学わけてもジェンダー論の論各としての鋭い理論展開―これはアカデミズム用の言語である。そして、一般向け言語でこの本のようなベストセラーも書く。

 この本の対象者は、上野と同じ団塊の世代で、インテリで、お金があり、友人も多く、健康な人だ。つまり、元気で金のある老後。格差ヒエラルキーの上位数%にいる高齢者とその予備軍を対象とした本である。上野自身も分譲マンションや建売一戸建てを幾度となく住み替え、別荘も持つ身分である。自分の老後を考えた時、ついついこういう本ができあがったのだろう。

 話が短く浅く雑な展開だ。みな、このタイトルに惹かれ、ワイングラスにフレンチのコース(らしい)イラストに惹かれ、ちょっと読んでみたくなったのだろうが、残念でした、ハズレです。上野千鶴子ほどであっても、自分のいるポジションでしかモノを見れない時があるということだ。そう思えば、凡人の自分は楽になる。

 本の中には介護への関わり方も書いてある。
ユニットケアの問題として、8〜10室を1単位とするユニットをほとんど一人の夜勤者が見ていることにふれ、「それだけの数のお年寄りの生命を預かって朝までひとりで夜勤をこなすことを考えるだけで、わたしなど足がすくむ」と書く。

 私は特別養護老
...続きを読む ›
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
上野千鶴子さんの「おひとりさまのススメ」「おひとりさま自慢」本。でも、「ひとりでいるのが至福の時」という読者にとっては、この本はあたりまえのことしか書いていません。著者自らあとがきで、「10年後に出したら陳腐化していることだろう」と書いているように、社会はどんどん変わっているのでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
切り口はズバズバしているように見えますが、たいした問題をズバズバ切り込んでいる
わけではないです。老人、介護の本質にいくまえの気構えみたいなものを書いている
だけです。入門書を著者なりに再読してみましたという内容です。

大学教授がズバズバ書いている類書がないだけです。
軽いタッチも、大学教授が書いているから許される程度の「軽いタッチ」です。
大学教授以外の人が書いたら、自費出版行きですね。

上野千鶴子って、こんなレベル?っていいたくなりますね。
先頭に立つ人はもっともっと進まないといけません。
コメント 96人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 モリコウスケ トップ500レビュアー 投稿日 2008/6/1
形式: 単行本
スタンス、ターゲティングが明確でわかりやすい本。
セカンドライフを謳歌したい悠々自適の年金生活者(逃げ切り世代?)、「AERA」を愛読するようなキャリア女性にはウケるのでしょうか?
オトコの存在を(恋人という個人的なパートナーを除き)一環してネガティブな("つかえない""役立たずの""哀れな"存在としての)ポジションで扱う。実にわかりやすい。

著者がこれからも「介護」というテーマをライフワークにされるなら、
彼女には是非ホームヘルパーの資格を取得してほしい、
そして仲良し友達へのヒアリングのみならず、生々しい介護の現場にも足を運んでほしい。

そうすると、彼女の"強者の論理"にもう少し厚みや温かみが加わってくると思うから。
男性社会の中でのし上がってきた彼女の今までの功績や努力は認めるだけに、そして社会的影響力のある方だけに、
願望も兼ねてもう少し論考に"深み"がほしくなるのです。

以上、男性ホームヘルパーの感想です。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 あるシンポジウムで上野先生のみごとな司会ぶりを拝見し、先生に興味をもつようになり、話題のご著書を読むにいたった。先生が指摘するとおり、「だれでも最後はひとり」。それに備えての環境整備や心の持ち方のヒントが満載で、勉強になった。この本を読んでよかったと思う。しかし、先生はもしかしたら気がついていないだろうが、最終的にはこの本は自慢話である。
 リッパなキャリアはご努力の賜物であろう。山麓に仕事部屋をもち、住み替えも自由にできるほど経済的に恵まれていて、そのうえ、友人のネットワークは国際的。「負け犬」がカッコつきなのは、自分では負け犬とは思っていないからだろう。
 先生いわく「友人の家に行って、家族のアルバムを見せられるほど、苦痛なことはない・・」。たしかに、交際していて「自慢話ばかりする人」「他人の過去を詮索する人」「説教癖のある人」は、望ましくない。だが、親しく語り合ったならば、一部の人からは「自慢話」とみなされるような話が入るのは当然である。上野氏も、「おひとりさまの老後」というテーマに本格的にとりくみ、自分の考えを率直に述べるために、自分のことを正直に書かずにはいられず、親の職業から、仕事部屋や自宅の広さまで、筆が走ってしまったのだと思う。 
 私も米日の友人宅で、マントルピースなどに飾られた家族写真やアルバムやビデオを見せられたことがあるが、少
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー