¥770
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
おひとりさまの最期 (朝日文庫) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

おひとりさまの最期 (朝日文庫) 文庫 – 2019/11/7


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2019/11/7
¥770
¥770 ¥1,770

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • おひとりさまの最期 (朝日文庫)
  • +
  • 星と龍
総額: ¥2,640
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「在宅ひとり死」のススメ。

著者も古希をむかえた。ぽっくり死ぬのは万人の悲願だが、そうはいかない。
老人になり、不自由な身体を抱えながら、どのように最期まで暮らすのか。
病院なのか、多様化する老人施設なのか、それとも自宅なのかーー。

同世代のおひとりさまの友人の死を経験した社会学者が、
「いよいよ次は自分の番だ」という当事者感覚をもとに、
医師・看護師・ケアマネージャーなど医療と介護の垣根をこえて現場を歩き、
その収穫を大公開する。


【目次】
1 .み~んなおひとりさま時代の到来
2 .死の臨床の常識が変わった
3 .在宅死への誘導
4 .高齢者は住宅弱者か
5 .在宅ホスピスの実践
6 .在宅死の条件
7 .在宅ひとり死の抵抗勢力
8 .在宅ひとり死の現場から
9 .ホームホスピスの試み
10 .看取り士の役目
11 .看取りをマネージメントする
12 .認知症になっても最期まで在宅で
13 .意思決定を誰にゆだねるか
14 .離れている家族はどうすればよいのか
15 .死の自己決定は可能か
16 .死にゆくひとはさみしいか

あとがき
文庫版あとがき

解説ポーラのクリニック院長山中修

内容(「BOOK」データベースより)

同世代の友人の死を経験した著者が「いよいよ次は自分の番だ」という当事者感覚をもって、医療・看護・介護の現場を取材して20年。孤独死ではない、人に支えられた「在宅ひとり死」は可能なのか。取材の成果を惜しみなく大公開。超高齢社会の必読書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 344ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2019/11/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022619945
  • ISBN-13: 978-4022619945
  • 発売日: 2019/11/7
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 16,596位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう