通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 (メデ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【初版、帯あり】『営業所留』は可能です。漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、他社の値札シール、細かい傷や日焼け等がある場合がございます。特典や付属品はメールにて問い合わせ下さい。ゆうメールで配送できる商品はゆうメールです。ゆうメールで配送できない商品は宅急便にて配送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ) 単行本 – 2016/5/19

5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 930
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おひとりさまのあったか1ヶ月食費2万円生活 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  • +
  • ひとりぐらしもプロの域。 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
  • +
  • ひとりぐらしも神レベル (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 334pt (10%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

アメブロ「おうちゴハン」ランキング第1位!

「炊飯器で海南チキンライス(35円)」、
「ガッツリ味の豚コマステーキ丼(80円)」、
「電子レンジでマグカッププリン(30円)」
――IHひとくちコンロでここまでできる!?

自炊ビギナーでもすぐ真似できる
おいしくて節約できるレシピが満載!
月ごとの食費管理術や外食を安くたのしむコツ、
冷凍テクニックで食材を無駄にしない方法など
気になる情報がてんこ盛り!

自炊1万円、外食1万円ではじめる、
ゆるゆる自炊生活コミックエッセイがオールカラー、
描き下ろし100p超で刊行!

著者について

■おづ まりこ
兵庫生まれ東京在住のアラサー漫画家。
美大卒業後に上京、ルームシェアを数年した後、ひとりぐらしを始める。
好きな食べ物はトマト。アメブロ公式トップブロガー。


登録情報

  • 単行本: 152ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040684494
  • ISBN-13: 978-4040684499
  • 発売日: 2016/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,422位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
がんばりすぎず、誰でもできそうな手軽なレシピがたくさんで、
共働きで時短時短の我が家でもヒントになるところがたくさんありました。
何が何グラムでというレシピ部分というよりは、
1冊にたくさん料理が掲載されているので、
献立に迷ったときの参考にしています。

また作者の貧乏臭くない、かつ、見栄を張らず、
でも生活を楽しんでいる等身大の生活も垣間見えて、好感が持てました。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
前からブログを愛読しており、単行本化したので購入。
1人暮らしを始めたばかりで、料理のいろはもわかりませんでしたが、買って正解でした
私はこの本と、基本的なレシピが書いてある本を併用して自炊をしております
分量は1人暮らし仕様になっており、初心者にもかなりわかりやすく、可愛い絵柄で読みやすかったです
冷凍方法や、炒める時間、お金の管理方法まで載っていて、1人暮らし初心者には本当に有り難かったです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ブログを読んでからずっと、書籍にならないかなぁと思って待っていた。
紙の本でゆっくり読みたいと思わせる内容と雰囲気だったから。
読み物としてもレシピとしても、やりくり例、食育書としてもいける。

内容は、まさにタイトル通り。
絵柄は少しクセがあるかもしれないけど、あったかさを感じる。
そして、アイデアいっぱい、レシピいっぱい。
きっと誰にでも「私でもできそう」と思わせてくれるシンプルなレシピ。
それでいて、凄く美味しそうで栄養たっぷり。
前日に作り、残った煮物を翌日はカレーにリメイクする、なんて日もある。
そういうリアリティもいい。

冷凍術や、食材、買い物の仕方についてもコメントしていたり、
レシピ以外にも、外食の楽しみ方、友人との飲み、家飲みなど、
食に関するコメントがあって、食生活を楽しむ方法を教えてくれる。
一人暮らし住まいのこじんまりとしたキッチンでも、
使い方次第で、やり方次第でこんなに楽しい食の日々を送れるよ、と。

そんな作者も、昔はいい加減な食生活をしていて、
体調を崩したりしてたそうだ。
だからこそ、この言葉にはちょっとじーんときた。
「自分で作って自分で食べることは、たぶん大事なことなんだな」
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1回目に読んだ時は、全くいいと思えなかったのですが、
とりあえず始めてみたら、予算の使い方や、月末のレシピなど、かなり参考になりました。
なんということもないレシピなのですが、簡単だから作りやすいです。

今は食費を2万円に抑える必要はないのですが、これで十分やっていけるので、
別の支出についても考えるようになり、食費以外の予算も減らせるようになったのが思わぬ効果でした。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
絵もあったかく読みやすいおひとり様料理レシピ本です。
うちは高齢者がいるのでバリエーション増やせるかなと思って購入してみたんですが
基本的に普段自分がやってるものがほとんどなのである程度自炊をされてる方には向いてないと思います。
後やはり月自炊を1万円で抑えようと思うと使う食材の数が少なくなること、一品ずつ紹介されてますが一食にかかる金額は安く抑えてますが
一度の食卓に何品くらい出すのかを考えると1万円でやるのは厳しいと思います。
漫画の内容の感じだと一食に複数のおかずを作ってる感じには見えないのでその辺どのようにやりくりされてるのか気になりますし
漫画の通りだとしたら、ある程度食べる食材を限定されない年代の料理を初めてあまり年数がたってない方、
かつ本当に一人暮らしの節約レシピということを考慮して購入を決めたほうがいいかなと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
書店で見かけたのが本書を知るきっかけとなったが、
タイトルだけ見ると「ものすごく節約家の家計、食生活管理」の本かと思い、その場ではスルー。

しかし、帰宅したあとアマゾンの評価がかなりよかったので、購入に至りました。

個性のある絵柄ではありますが、本の構成が読みやすく、すいすいと読めてしまいます。
食材の使用量的には、やや、少なめ。
作中にも出てきますが、作者が小柄な女性ということで、
よく食べる属性の人物は、作中のレシピより分量が多めということを理解すれば、納得できると思います。

作中のレシピの中では、まず、エリンギの肉味噌いためと、きゅうりのピクルスを作ってみました。
肉味噌炒めはそのままでも、アレンジでも両方向きますし、エリンギがない(または高い)時は他のきのこでも代用できそう。
キュウリのピクルスは、作った翌日こそ酸味が強めに出ましたが、翌々日には落ち着きました。
他にもいくつか作ってみたいレシピがあるので、季節季節で、試してみようと思いました。

時々「すぼら」といった表現が出てくる作品ですが、
一人の労働者(たぶん)が、仕事と両立して調理するものとしては、
実際のところ、かなりまめなほうだと思います
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー