おばあちゃんの家 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おばあちゃんの家 [DVD]

5つ星のうち 4.7 72件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 982 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 561 (36%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 975より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でおばあちゃんの家 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック


よく一緒に購入されている商品

  • おばあちゃんの家 [DVD]
  • +
  • パイラン [DVD]
  • +
  • クロッシング [DVD]
総額: ¥3,044
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キム・ウルブン, ユ・スンホ, トン・ヒョフィ, ミン・ギョンフン, イ・チュニ
  • 監督: イ・ジョンヒャン
  • 形式: Color, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 韓国語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • 発売日 2013/07/12
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 72件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00C97Y1GQ
  • JAN: 4988113764797
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 33,437位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

●都会育ちの7才の少年と、田舎暮らししか知らぬ祖母の交流を綴る涙と笑いの感動作!
●ユ・スンホが子役として一躍注目され、彼以外は全員素人が出演
●。“大切な思い出"を共有するような素朴な味わいが心に広がる珠玉の物語
●特典映像収録!

【DVD特典映像】
●劇場予告編

★STORY★
ソウルに住む七歳の少年サンウは、母親と二人で田舎のおばあちゃんの家へ行くことになった。母親が新しい仕事を見つけるまでの間、会ったことのないおばあちゃんと暮らすことになったのだ。話すことができず、読み書きもできないおばあちゃんをサンウはバカにし、不便な山の生活に不満をぶちまける。しかし、おばあちゃんは決して叱らず、サンウの願いを一心に叶えようとする。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

少年と祖母との交流を感動的に描いたドラマ。母親と共に祖母の家を訪れた少年・サンウ。初めて会った祖母との対面に戸惑いながらも、彼は次第に心通わせていく。監督は『美術館の隣の動物園』のイ・ジョンヒャン。“ハッピー・ザ・ベスト!”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
世界の中心で孫が泣いた!韓流とか関係ない!
プロの孫が泣きすぎて吐いてしまうレベル
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
~これ、映画なのかなあ。(国は違うけど)自分ちのアルバムをみているような。
おかっぱの髪型をしておばあちゃんにくっついて歩いた
田舎のけだるいような、ほこりっぽい道の匂い、
なんとなく怖い、知らない土地の肌触り。
自分も(ここまでじゃなかったとは思うけど...多分(汗))
~~
自分勝手な理由でわんわん泣いたり、意地を張ってわざと離れて歩いてみたり
そのくせ甘ったれたりした、このまま忘れていたいような恥ずかしい思い出が
容赦なく飛び出てきてしまいます。
やっぱり強引についてきてもらってた、怖かったおばあちゃんちのトイレ。
苦笑いを含めて全編ニヤニヤしながら、そしてじんわり涙しながら観てしまいました。
~~
おばあちゃんももちろんですが、子役の子の生き生きしたやんちゃぶりが
とても憎ったらしく可愛いです。
「すべてのおばあちゃんに捧ぐ」映画だそうですが、
「すべての悪ガキ&元悪ガキ」に向けられた映画でもあるかと。
心当たりのある(?)方は、ぜひどうぞ。~
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
おばあちゃん子には絶対に沁みます。
おばあちゃんのやさしさに対して素直になれずに邪険にしてしまったことや、
おばあちゃんがとてもつもなく自分を可愛がってくれたことを思い出させて
くれます。
とても地味な映画ですが、心の隙間にピッタリ貼りついて、忘れられなくなります。
祖父母に可愛がられて育った人必見です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
言葉ではコミュニケーションできないおばあちゃんと田舎の生活。
主人公サンウが次第にそれに打ち解け、
最後におばあちゃんに渡したプレゼントにとてもじーんときました。
こんなに泣けるのに、なんだかすがすがしい。
そして特典のメイキングにもまた涙・・・
めずらしく何度も観たくなり、
レンタルだけでは飽き足らず買うことにしました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
どこにも説教、教訓、語録、そういった形では残せない、言ってみればコマーシャルの匂いがないのが、この映画、そしておばあちゃんの存在感。

 想像したように、主人公の少年を除いて出演者はすべて本職の役者さんではなかった。そのことがますます、都会のソウルから来て預けられた現代シティ坊主のおばあちゃんの孫、その小憎らしい可愛らしさの少年との対比を際立たせた。

 腰の曲がったまま、険しい田舎道をやすやすと登っていくかのような、そのおばあちゃんの足腰にぼくらは驚くが、きっとけして辛くないわけではないだろう。でもそれは、日々の生活の中のおばあちゃんの姿、表情をみていれば、そういう苦労は当たり前のようなもの。そんなことに感心しているだけで終る映画ではない。
 教育とはきっとまったく無縁だし、言葉も発することができないおばあちゃん。しかし自らの胸を手のひらでポンポンと叩く「ごめんなさい」が豊かな「ことば」であることは、おばあちゃんとの生活の日々によって無言で伝わって行った少年のこころを観ていればわかる。

 少年の都会から持ち込んだ遊び、食の好みを見ていると、ああ、どこの国も同じだなあ、と日本のぼくらも苦笑いが出そうだ。字幕は「フライドチキン」だけど、少年の発する「ケ○タッキーチキン ! 」や「チョコパイ」の韓国発音がなんだかす
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私にとっては初めての韓国映画でした。
ソウルに暮らす7歳のサンウ(ユ・スンホ)は失業中の母の職探しの間、初めて会う田舎のおばあちゃん(キム・ウルブン)の家に預けられる。都会とはあまりにも違う田舎の暮らしにサンウは不満がいっぱい。おまけにおばあちゃんは話すことも読み書きも出来ないのでバカにするは、「汚い、さわるな!」の暴言をはくはのやりたい放題。
この辺りの我が儘いっぱいのサンウがうまい!こにくたらし~!笑 そんなサンウを全く叱りもせずなんとかサンウの願いを叶えてやろうとするおばあちゃんのひたむきな愛情に胸が熱くなりました。おばあちゃん役のかたも素人なのにすごいです。やっぱり年輪の生む風格なのかな~。
日本の田舎に通じるあばら家や山道や畑の風景にも妙にしみじみします。
自分勝手なサンウもやがておばあちゃんの優しさに心痛み、おばあちゃんを心から想うようになる。母親がソウルから迎えにくるとわかった時、サンウは読み書きの出来ないおばあちゃんのために自分宛の絵入りのハガキを書く。「会いたいよ~!」(僕に会いたい時はこれを送ってね。)「体が痛いよ~!」(体が痛い時はこれだよ、すぐに薬をもって飛んでくるよ。)
もう涙があふれて止まりませんでした。誰もが自分の優しかったおばあちゃんを思い出して泣きます。DVDの特典映像の監督インタヴューで監督が自分
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す