中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆安心の返品、返金保証付。迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】書き込み等ございましたら、保障いたします。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。◆丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。郵便局、クロネコヤマトよりご自宅のポストへお届けいたします。※48時間以内の迅速な発送を心掛けております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おはなしの知恵 (朝日文庫) 文庫 – 2003/12/12

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

商品説明

   桃太郎、白雪姫など、一般的によく知られている昔話から、伝説、神話までを取り上げ、心理学者の立場で「おはなし」の中に出てくる登場人物、事物、現象などの持つ意味を連想し、読者に伝える『おはなしの知恵』。

 「花咲爺」では、隣のじいさんによって引き起こされる次々の不幸を受け入れ、争うことなく前進の手がかりにしているととらえ、「恐いものなしのジョバンニ」では結末で、自分の影を見て、おびえ死んでしまうところから、時々は影の方を見て上手につきあうことであると述べている。そのほかにも著者によって「おはなし」の中に隠されたたくさんの知恵が、心理学を通してあぶり出しのように浮き上がって見えてくる。

   巻末の岸恵子との対談でも「影」の大切さを語っているが、この本を読み終えると、恐ろしい魔女やいじわるじいさん、そして「影」という闇の部分を排除することなく、「おはなし」の中でうまく向き合っていく事が、私たちの生きる知恵につながってゆくのではないかと思われる。また、「おはなし」で語り継がれる人間の内界についての理解を深めたければ、同著者の書いた「人間の深層にひそむもの」の中で詳しく語っているので、読んでみるのもよいだろう。あとがきに「『こんな色合いの輝きもあるよ』と、著者と知恵比べをするつもりで読んでいかれると面白さも倍加することだろう」とあるように、深いヒントを読み取りながら連想し、「おはなしの色合い」を見つけてゆくとおもしろいだろう。(加久田秀子) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

桃太郎、白雪姫、花咲爺、かちかち山など、だれもがよく知っている昔ばなし、伝説、神話を臨床心理学の第一人者が新鮮に読み解き、家庭内暴力、思春期、親子関係など、現代人が抱えている社会問題を深く、鋭く考察する。巻末に人間の「影」について語った、女優・岸恵子氏との対談を収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 245ページ
  • 出版社: 朝日新聞社 (2003/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022643218
  • ISBN-13: 978-4022643216
  • 発売日: 2003/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 189,853位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 poohymca VINE メンバー 投稿日 2007/7/17
形式: 文庫
現実の社会を生きるとき、人は様々な困難に出会う。
それはなぜか―。こんな話をきいたことがある。
人生はみな、何人かの盲人が象を触っているようなものだと。
ある盲人は鼻を触って「象はホースのような生き物だ」といい、
またある盲人は耳を触って「象は紙のように薄っぺらい生き物だ」といい
足を触った盲人は「像は丸太のような生き物だ」という。
人の見方はそれぞれで違い、それぞれが正しく、そして一面的である。
しかし、人はみな自分の認識した世界でしか生きられない。
だからトラブルが起きる。
そうしたトラブルは心の中にオリのようにたまっていく。
そうしたものを溶かしていく働きが、物語にはある。
事実を見る目は人によって違っても、人の感じた内的事実を
分かち合う力が物語にはある。
そうやって、幾分でも分かり合って癒されてきた人類の知恵を
河合隼雄先生が丁寧に語っている、お買い得な文庫。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書は色々な昔話を取り上げ、その物語から現代の問題を深く掘り下げたもの。単に空想の世界を批判するのではなく、物語の知恵や連想する面白さを書いています。心理学的にもユングなどのように分析し解明するという試みはしていませんが、こんな連想の仕方もあるのかと感じる一冊です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
昔話に興味を持った原点です。自慢のコレクションの一品です。とても気に入りました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
大変よい状態です。汚れない配慮がされている梱包で安心しました。送付もスピーディーで満足しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック