通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おにぎり (幼児絵本シリーズ) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■帯、付いていません。 ■本体、スレあり、使用感はありますが、中身は概ね良好な状態です。 ■ゆうパケット等(郵便受け投函)での発送。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

おにぎり (幼児絵本シリーズ) 単行本 – 1992/9/15

5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 562

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おにぎり (幼児絵本シリーズ)
  • +
  • サンドイッチ サンドイッチ (幼児絵本シリーズ)
  • +
  • おべんとう (幼児絵本シリーズ)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 90pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

商品説明

   水をつけ、塩をつけた手のひらに、炊きたてのごはんをのせる。「あつ、あつ。ふっ、ふっ」。何度もおにぎりを握ってきた手が、流れるように動いていく。「ぎゅっ」と握って、梅ぼしを「うめて」、また「ぎゅっ。ぎゅっ」。「くるっ、くるっ、くるっ………」とまわしたら、あっという間に「ほら、できた」。大きなお皿に、まずは1つ。ページをめくると、大きいのが6つと小さいのが3つ、お皿にぎっしり並んでいる。「たくさん できた」。ごはんが全部隠れるくらいたっぷりと海苔をまいて、できあがり。ごはんの湯気にのって、海苔の香りが漂ってきそう。

   大好きな人が握ったおにぎりは、特別なごちそう。手の動きだけが描かれるこの絵本を読みながら、それぞれが手の先にいる大好きな誰かの顔を思い浮かべることだろう。最後のページで、小さなお弁当包みを「はい、どうぞ」と手渡されたら、おにぎりを持ってどこかへ出かける、あのわくわくする気持ちがきっとわいてくる。(門倉紫麻)


登録情報

  • 単行本: 24ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1992/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834011860
  • ISBN-13: 978-4834011869
  • 発売日: 1992/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 20 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,298位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
この平山さんという方の本を少しずつ買い足していますが、果物の艶もすごかったけれど、こちらのおにぎりはのりの再現度で群を抜いてリアルです。その一方、おにぎりを回す動作のところで漫画的表現というか、くるくる回る様子を薄い曲線で描いていました。この点は個人的には蛇足だったかなという気もしますが、やはり好きですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あららあ VINE メンバー 投稿日 2012/8/19
形式: 単行本 Amazonで購入
2012年の秋、稲刈りの仕事がはじまります。おいしいお米を皆食べたいと思っているようです。

どんなお米がおいしいのか?

わたしの持論ですが、おにぎりにしておいしいお米がうまい米だと思います。

でもね、握ってくれるひとの気持ちも大事だと思います。おにぎり、どんなときに食べますか?

ただ、にぎりめしを握るだけの絵本。  

だけど、すばらしい絵本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ただおにぎりを作るっていうだけの本なんだけど、絵がホントに丁寧で、ご飯の一粒一粒までもがおいしそう!おにぎりの好きな我が子は、もちろんこの絵本が大好きで、何回も読んで読んでとせがまれました。でも、あなたは、握ってから穴をあけて梅干し入れる派?それともごはんを広げて、梅干し置いてから握る派?どうでもいいことだけど、友人と意見が分かれました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
海苔の香りもしてきそうなくらいリアルで、
本物よりも美味しそうに見える。そんなおにぎりの絵本です。
これは幼児さんに丁寧に読み聞かせしてあげたくなりますね。
絵が美しいです。小さい子ほど良い絵を見て絵本を楽しんで欲しいので、
この絵本の挿絵の平山さんは素晴らしいなあと思いました。

本当にとっても美味しそうなんです。
この絵本を読むと、お弁当に「おにぎり」を持って行きたくなりますね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
赤ちゃんから楽しめる一冊だと思います。読むだけではなく真似っこする楽しみもあります。一度目はただ読み 二度目は一緒におにぎりを作ってみたりすると 喜びますよ!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
子供を連れて海外へ移住予定。日本人としての気持ちをわすれないようにするために・・・絵本を探していました。

名前の通り「おにぎり」の絵本。

ご飯を手のひらに載せるところから始まり、

軽く結ぶ・・・真ん中に指で穴を開けて・・・と内容もいたってシンプル。

図柄は大きく分かりやすく、本物のような優しい色。

この本を読んであげた後は、美味しいおにぎりが食べたくなります。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
絵・平山和子さんの『くだもの』に比べると地味な印象ですが、海苔の質感がすばらしく、感激します。個人的には、海苔を見るためだけでも買う価値がある!と書きたくなるほど。匂い立ちそうなごはんや、おにぎりを握っているふくよかな手が熱で赤らんでいるところなど、すぐれた描写はほかにもたくさんあるのですけど。

おにぎりを握っていくという単純なストーリーですので、適正年齢の2歳未満でも楽しめるのではないかと思います。とは言え、1歳児ぐらいのおにぎりは一口大に握ることが多いと思うので(梅干もまだ早いでしょうし)、自分が食べるおにぎりと重ね合わせられるのはやはり適正年齢の頃なのかな・・・お子さんによりけりでしょうね。幼児期の成長に不可欠な、ごっこあそび、みたてあそびを誘うきっかけにもなる絵本だと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「おにぎり」「くだもの」「やさい」はどれも丁寧に描かれており、大人が見ていても飽きません。
「おにぎり」はおにぎりを作るまでの話で、あまりに本物そっくりに描かれているので、
おにぎりが食べたくなり、休日に子供と一緒に絵本のとおりにおにぎりを作りました。
絵本は、ちょっと汚れてしまったけど、絵本と同じおにぎりができていくことがとても楽しかったようです。絵本もおにぎりもさらに好きになりました。
うちの子の場合は、「うめぼしキライ」ということでおかかおにぎりになりましたが(^^;
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
おにぎりができあがるまでの過程がきれいな絵とリズム感に富んだ文章で綴られていく。おにぎり好きで食いしん坊の2歳の娘はあっという間に文章を暗唱してしまった。親子で「まん中に梅干入れて、、、ぎゅ、ぎゅ」っと手を使った遊びがどこでもできて盛り上がっている。実際におにぎりを握ってピクニック用のお弁当を用意する時も心を込めて「ぎゅ、ぎゅ」っと大きな声で言って大喜び。

おにぎりは永遠の日本食! 食育をテーマにした素晴らしい永遠の良書です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。1歳 絵本

関連商品を探す