通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おとなになるってどんなこと? (ちくまプリマ―新書... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※ご注文の際は再度送り先のご住所(マンション・アパート名・部屋番号等)ご確認お願い致します。Amazonの商品コンディションガイドラインに基づき出品していますのでAmazon商品ガイドラインを必ず御確認宜しくお願い致します。中古品の為、折れ目、シミ、まれに書き込み等ある場合がございます。(万一の見落としはご容赦下さい)出荷は御注文日の当日or翌日出荷を目指しています。出荷日から1日~4日以内にポスト投函されます。運送会社の遅延にて若干遅れる事もございますのでご了承お願い致します。万が一届かない場合は追跡番号にて検索致しますのでお気軽にメール下さい。経年劣化商品は全体的にヤケがある場合がございますが本編には問題ありません。ISBNナンバーで管理している為ごくまれに出版社が一緒でも表紙画像と異なる場合がございます。※ご了承の上ご注文宜しくお願い申し上げます
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おとなになるってどんなこと? (ちくまプリマ―新書) 新書 – 2015/7/7

5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 18

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おとなになるってどんなこと? (ちくまプリマ―新書)
  • +
  • 小さな幸せ46こ
総額: ¥2,246
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

勉強のこと、人生のこと、大人について…悩める若者に向けて綴った答えは? 大人も考えさせられる、珠玉の言葉。

内容(「BOOK」データベースより)

勉強のこと、友だちのこと、死、そして生きること…人生の根幹に関わる大切な八つのことについて、これから大人になる子どもたち、そして大人になるって難しい…と思っている人たちへ向けたメッセージ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 125ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2015/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480689427
  • ISBN-13: 978-4480689429
  • 発売日: 2015/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 10.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 12,027位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
あっという間に読み終えられます。
字が大きく、シンプルな優しいイラストが入っていて、少しでも読者が読みやすいようにとの配慮が感じられます。
しかし、どちらかといえばこれから大人になる子供達よりは、
もう大人になっている(成人している)けど、自分は内面の部分で大人になりきれてないのかも?と感じてる人達に読んでほしい本です。
きっと気付きや安心感を得られると思います。

「いちばん大事なことは、自分の中にいる泣き叫んでいる子供を認めてあげること。
 そうすると心の中に空間ができて、自分を大丈夫にしてくれる。」
これに似たことを少し前に別の方のある本で読んで、たしかにそうだよなと思っていました。
自分の中の弱い部分を押し殺して無理に強がることが正しいはずがなく、 大人な行為だというわけでもない。
そういう自分も認めて、いたわって、大事にすることこそが大人。
それができる人こそが自分を深く理解し、自分を知っている人。つまりそれが大人なんだと思う。

ばななさんは「お守りみたいな本」が作りたくてこの本を書いたそうですが、
私にとってはもうすでにこの本よりは、これまでばななさんが書いてきた小説の方が自分にとってのお守りであり、宝物かなぁ。
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Chako 投稿日 2015/7/10
形式: 新書
この指南書のような内容を、人生の情景が浮かぶような、優しい文章で書けるというのは、やはりばななさんがプロの作家だからなんだろうなと思います。
とても読みやすくて心にすっと入ってきて、淀みがない、きれいな本です。

お母様が亡くなった時のエピソードは、なんだか泣けました。親子関係ってこういうもんじゃないかなと思います。

私はばななさんと同世代ですが、子供時代の原風景のようなものを大切にしていきたいなと改めて思いました。
いろんな世代の人たちに寄り添う本だと思います。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
想いがギュッと詰まった一冊です。ある程度の年齢になった大人の人が読んでも、生きるのが苦しい世の中で、誰を信じてどう生きて行くかその助けになる本です。
中学生くらいの時にこの本が教科書としてあればどんなに良かっただろうと思いました。
中々聴きたくても聴けない質問の答えが本の中にあります。人は誰でも愛され、愛してこの世を生きて死んでいく。一人では生きて行けないのだと思います。
手のひらサイズの本で文字も読み易く、装丁もシックです。自分にもプレゼントにも最適です
読んでいて何度も自然に涙が出ました。
皆さんにも強くお薦めします!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「善く生きるため」の考え方の本ではあるのだろうけど・・・万人に適用されるものではなので、あまり良本とは思えず。吉本隆明氏の子供で、生来小説家になりたくて・・・みたいな特異な経験則による人生訓(思うところ)がどこまで一般人に響きえるのか。はなはだ疑問。
ばななさんは、素直に小説を書いて、物語を紡ぎ、世界を創り、その流れの中で癒しを創る方が向いてると思う。それこそが、ばななさんにしか出来得ないことだと。彼女の才能は、人生の生き方を語ることではないと思います。汎用性ないんですからw 誰だ書かせたの。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 団塊シニア トップ1000レビュアー 投稿日 2015/11/4
形式: 新書 Amazonで購入
子供むけに書かれた本であるが、作者の視点がユニークで老若男女関係なく
参考になる内容で楽しめる、例えば「年をとるのはいいこと?」では自分のこと
が自分でよくわかるようになるから、どんどん楽になっていく、行きたくないレス
トランも会いたくない人もわかってくる、自分で自分の人生を創造することがで
きるようになる、団塊の世代である自分自身がまさに実感してる。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
これでいいんだ、と心がすっと軽くなりました。
何度も繰り返し読みたくなる本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
おとなになること、友達との関係、普通とはどういうこと? といったテーマについて、吉本さんの目線で語られています。
このような広く大きなテーマに対し、本書は吉本さん自身の主観が色濃く、十代や若い読者が読むにはどこか本人の価値観を狭めるような、偏りを生むような危惧を感じました。
こういった問いへの個人の答えは人の数だけあると思います。
そもそも正解はないのだから、筆者の考える答えよりも、読者の考えを生むような提言が本書にもっと見られたらなと感じました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー