通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
おとうと (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

おとうと (新潮文庫) 文庫 – 1991/2/10

5つ星のうち4.6 26個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥572
¥539 ¥1

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • おとうと (新潮文庫)
  • +
  • 父・こんなこと (新潮文庫)
  • +
  • 流れる (新潮文庫)
総額: ¥1,683
ポイントの合計: 24pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

姉と弟の間に交される愛情を通して、生きることの寂しさを美しい日本語で描きつくした傑作。

高名な作家で、自分の仕事に没頭している父、悪意はないが冷たい継母、夫婦仲もよくはなく、経済状態もよくない。そんな家庭の中で十七歳のげんは三つ違いの弟に、母親のようないたわりをしめしているが、弟はまもなくくずれた毎日をおくるようになり、結核にかかってしまう。
事実をふまえて、不良少年とよばれ若くして亡くなった弟への深い愛惜の情をこめた看病と終焉の記録。

本文冒頭より
太い川がながれている。川に沿って葉桜の土手が長く道をのべている。こまかい雨が川面(かわも)にも桜の葉にも土手の砂利にも音なく降りかかっている。ときどき川のほうから微かに風を吹きあげてくるので、雨と葉っぱは煽られて斜になるが、すぐ又まっすぐになる。ずっと見通す土手には点々と傘(からかさ)・洋傘(こうもり)が続いて、みな向うむきに行く。朝はまだ早く、通学の学生と勤め人が村から町へ向けて出かけて行くのである。

本書「解説」より
露伴の死の直前から文は父の言行を記したかずかずの文章を書きはじめ、その情意兼ねそなえた名文によって一躍エッセイストとしての存在を世にあきらかにした。ひとびとは露伴への敬愛に誘われて、彼女の文章を読みはじめるが、一編、二編と読みすすむにつれ、たちまち、彼女自身のキメ細かい文章の魅力の擒(とりこ)となり、また、そこに読みとれる作者の不抜の人生観照に生きることの勇気と慰めを見出したのである。
――篠田一士(文芸評論家)

幸田文(1904-1990)
東京生れ。幸田露伴次女。1928(昭和3)年、清酒問屋に嫁ぐも、十年後に離婚、娘を連れて晩年の父のもとに帰る。露伴の没後、父を追憶する文章を続けて発表、たちまち注目されるところとなり、1954年の『黒い裾』により読売文学賞を受賞。1956年の『流れる』は新潮社文学賞、日本芸術院賞の両賞を得た。他の作品に『闘』(女流文学賞)、『崩れ』『包む』など。


内容(「BOOK」データベースより)

高名な作家で、自分の仕事に没頭している父、悪意はないが冷たい継母、夫婦仲もよくはなく、経済状態もよくない。そんな家庭の中で十七歳のげんは三つ違いの弟に、母親のようないたわりをしめしているが、弟はまもなくくずれた毎日をおくるようになり、結核にかかってしまう。事実をふまえて、不良少年とよばれ若くして亡くなった弟への深い愛惜の情をこめた看病と終焉の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 288ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1991/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101116032
  • ISBN-13: 978-4101116037
  • 発売日: 1991/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 127,229位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
評価の数 26
星5つ
68%
星4つ
20%
星3つ
11%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

26件のカスタマーレビュー

2015年8月23日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年1月19日
形式: 文庫Amazonで購入
2017年6月11日
形式: 文庫Amazonで購入
2014年12月5日
形式: 文庫Amazonで購入
2017年5月18日
形式: 文庫
VINEメンバー
2010年11月20日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年7月20日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月19日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告