通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 うみがすき
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 丁寧に梱包した後、ゆうメール(追跡サービス無し)にて迅速に発送致します。店舗併売の為、売り切れの際はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おとうさんは同級生 単行本 – 2012/7/19

5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

ヤクザだって、娘のためなら仁義も捨ててメイクもします。
「ホワイト家族」のCMなどを生み出した天才クリエイターによる初小説!

ライバル組織に狙われた組長の孫娘のボディガードをするため、秘密裏にミッション系高校に編入させられた45歳のヤクザ・翔。毎朝メイクで若作りをして登校するも、付けられたあだ名は“おっさんさん"。だが組長の孫だと思っていたクラスメイトの麻里は、別れた妻が知らぬ間に産んでいた自分の娘だった。
「娘に嫌われたくない! 」
その一心でいながらも、過剰に麻里に干渉してしまう翔。
麻里はそんな翔を疎ましく感じながらも、ある日翔に恋愛相談を持ちかける。
娘の幸せは、自分にとっても何よりの幸せのはず。だが、娘の恋愛など到底許すことはできない。
翔の葛藤の日々がはじまった……。
娘と2回目の高校生活を送ることになったヤクザが引き起こす、大混乱青春恋愛エンターテインメント!

内容(「BOOK」データベースより)

ライバル組織に狙われた組長の孫娘のボディーガードをするため、高校生として秘密裏にミッション系高校に編入させられた45歳のヤクザ・翔。毎朝メイクで若作り、ついたあだ名は“おっさんさん”。ところが組長の孫だと思っていたクラスメートの麻里は、別れた妻が知らぬ間に産んでいた自分の娘だった!?「娘に嫌われたくない!」なのに、過剰に麻里に干渉してしまう翔。麻里はそんな翔を疎ましく感じながらも、ある日翔に恋愛相談を持ちかける…。娘と2回目の高校生活を送ることになったヤクザが引き起こす、大混乱青春恋愛エンターテインメント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 362ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344022122
  • ISBN-13: 978-4344022126
  • 発売日: 2012/7/19
  • 梱包サイズ: 28 x 20.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 844,082位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
いやあ面白かった。まさか今時、こんなストレートな青臭い青春小説が読めるとは思わなかった

腐敗した学園と生徒たちを、たった1人の新入生が変えていくという今じゃ廃れたスーパーお約束。

登場人物は誰もが真っ直ぐ過ぎるし、ストーリーも80年代の学園王道モノ。NHK教育でドラマ化しそうなほどの青春小説。ラストのカタルシスも凄い。

かといって決して単純な訳でもなく、細かい伏線やこのタイトルに込められた意図(タイトル自体が伏線)は構成力の高さも伺える

一見コメディタッチな小説だが、かなり計算されている。それもその筈、作者は東大文学部卒で、文系としては日本最高の学歴。手掛けた小説以外の作品もロングヒットばかりだ

なのにインテリ物とは程遠いこんな青臭い小説を書いてしまうなんて好感度大だ。荒唐無稽な内容なのに主人公のキャラが妙に知性的なのもその為なんだろう

作者は名前こそ無名だが手掛けた作品(小説だけに非ず。だってTVCMには製作者の名前なんて書かないからね。売るのは商品であって製作者じゃないし)の知名度は抜群。何せ、ソフトバンクのお父さんの仕掛け人だからね。これが初の小説だが今後は、自身の名前も売っていって欲しいね

隠れた名作だなこれは。
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分はどんな高校生活を送っていただろうか。
はるか彼方の高校時代を思い出そうとしながら
澤本嘉光『おとうさんは同級生』を読む。

ヤクザ毛飯会、日横組は商店街の再開発をめぐり抗争している。
抗争に巻き込まれ危険にさらされた17歳の娘を守るために
娘の高校に同級生として侵入する45歳のヤクザ、花島翔。
小説として無理な舞台設定と思うかもしれないが、
この作品は文字で書かれたマンガである。
マンガ小説として一級品である。
会話のテンポがいい。ユーモアがある。

校則や受験に心を奪われている高校生たちの日常に
不器用で一直線で頭のよくない翔が飛び込み、かき回す。
荒唐無稽のようでいて
澤本は青春小説の方程式に忠実である。
この小説を澤本組によって映像化してもらいたい気もするし、
小説のままそっとしておいてほしい気もする。

澤本は広告会社に勤務し、
ソフトバンク・ホワイト家族などのシリーズを手がける
CMプランナー/エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター。
いずれこの作品が文庫化され、
より多くの中高生の読者を持てたらいいなと思う。
佐野研二郎のあえて古典的な装幀も青春小説にふさわしい。

(文中敬称略)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルの通りおとうさんが同級生なんですが、展開が自由です。
登場人物たちのやりとりも自由です。
主人公がバカです。そしてあだなが「おっさんさん」。

美人を落とす(独特な)極意とか、コミュニケーションはどうあるべきかとか、
ヤクザがどうとか、教育の未来とか、ダジャレだとか、まじめなこともまじめじゃないことも、全部まじめじゃなく語られていきます。

(ここからちょっとネタバレも入ってきてしまうかもしれませんが、)
そんなおちゃらけている作品かと思いきや、「父親というものは娘のことが大好きで大好きで仕方ない」という
正反対で大きいことがストレートに書かれていてカッコイイ。
こんなに隠れながら堂々と書いてある小説を読んだことがないです。

笑えて笑えて、読んだあとにちょっと幸せになれる作品でした。
ドラマ化か映画化されるといいなー
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
設定もキャラも漫画みたい!
面として、映像として。
昭和の影山民夫。バブルの糸井さんみたい。それの平成版。
古い単語で言うと、「ポップ」かな。
ブルースブラザースの映画みたいな感じ。

軽く面白く、軽くいいエンド。
生きるも軽く〜〜
軽く元気になれます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告