中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おそるべしっっ!!!音無可憐さん (1) (講談社コミックスキス (81巻)) コミック – 1995/8

5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

男に好かれりゃケッコー、女にキラワレてもオッケー、超ブリッ子、愛しのグンジィーひとすじの女の子、音無可憐さんの純情ストーリー、第1巻!!


登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 講談社 (1995/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063256812
  • ISBN-13: 978-4063256819
  • 発売日: 1995/08
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
6
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(6)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 我々は地球人です 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/1/11
形式: コミック
これは笑いますマジ笑います。爆笑ラブコメディーの傑作中の傑作です(笑)
鈴木由美子氏の最高傑作じゃないのでしょうか。
氏の非凡過ぎるユーモアセンスと男女観察の鋭さに感服。
巻末のおまけページも笑った。
★五つ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 phantom680 投稿日 2004/6/4
形式: コミック
女性なら一度は経験あるはずです。
好きな男性の前では、ついつい「ぶりっこ」してしまう…そんな気持ち。
主人公の可憐さんはまさにこのタイプ。
そして、その程度は「超」がつくほど行き過ぎです。
愛する彼のためならば、顔はいつも不気味なスマイル(本人は可愛いと思っている)、喋り方は甘すぎてホラー(笑)、着ぐるみは着るは、命懸けのパフォーマンスをするわ…とにかく徹底して「グンジィ命!」なその姿は、常人を超越したものがあります。
さすがは鈴木由美子さんと思わずにはいられない、鈴木節全開の、笑えるラブストーリーです。
でも、ただのドタバタではなく、必ずほろりとさせてくれるところも、さすがは鈴木さん。
ギャグ満載ですが、切ない女心、揺れる男心などが織り交ぜられていて、とても面白い作品に仕上がっています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 麗しのタカリナ トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/5/15
形式: コミック
TVドラマ化、映画化もされた「白鳥麗子でございます」の後に続けてTVドラマ化をされたのが、この「おろるべし、音無可憐さん」でした、超・勘違い?萌え系女の子まっしぐらな音無可憐さん、大好きな作品でした!、今でも続編が読みたいと熱望をしているのは私だけではないはず!、1990年代に大活躍をした漫画家こと鈴木由美子先生の代表作のひとつです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック