通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おじさんとマシュマロ がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おじさんとマシュマロ 単行本(ソフトカバー) – 2014/11/5

5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
『おじさんとマシュマロ 1-4巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おじさんとマシュマロ
  • +
  • もっと! おじさんとマシュマロ
  • +
  • そうだ! おじさんとマシュマロ
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介


Pixivで閲覧数1000万超えの大人気シリーズ
70P超の描き下ろしを加えてフルカラーで待望の書籍化! !

マシュマロが大好きなおじさん・日下と
日下のことが大好きなOL・若林。
そんな二人のビミョーに嚙み合わない恋模様が
今日もオフィスで繰り広げられる。
ネット掲載分の本編はもちろん
サイドストーリーやオマケ満載の
大量の描き下ろしも収録!
おじマシュファンもそうでない方も
大満足の内容でついに登場です!


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 126ページ
  • 出版社: 一迅社 (2014/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758008302
  • ISBN-13: 978-4758008303
  • 発売日: 2014/11/5
  • 梱包サイズ: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,802位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
太めのジェントル日下さんとOL若林さんが繰り広げる恋愛コメディ未満。
私はどちらかと言えば美形同士がキャッキャウフフしているよりもこういう組み合わせの方が癒される気がして好きなのでキャラクター的には申し分なしでした。
日下さんはマシュマロに気を取られ過ぎて、若林さんからロックオンされていることに気付かないまま翻弄されるという流れが面白いです。
若林さんの弟もどうやら日下さんが気になるらしく、このままBL(日下さんはおじさんですが)展開来るのか?みたいなフラグもあったりして(ないだろうけど(笑))、読んでいてニヤニヤできました。

ただ、ほんわかを過度に期待してしまっていたせいで、若林さんの若干生々しいセリフとか、課長のセリフなんかが笑えなくてそこだけ辛かったです。

話のスパイスとしてそこも含めてこの作品が好きだという方もいると思うので、飽く迄自分の嗜好の問題かなと思ったりもしております。

この作者さんのお話は是非他にも見てみたいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Japanese_Idiot トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/6
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分は日下と年齢的に大差ないので、こういうシチュがあったら俺得で良いなあと思いながら読めるけど、10代20代の男子から見て果たしてこの話を面白く思えるんだろうか?女性視点では会社の中年上司を手玉に取るというシチュで気分爽快に読める気もするので、ありなんだろうか?いずれにしろ好みは分かれるはずだが、独特の味のあるギャグは中毒性があるな
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ヒロインの若林ちゃんがおじさんに猛烈アプローチするも、おじさんが天然風味にかわすラブコメ風味のコミックでした。
私のツボが違っただけなんでしょうけど、時にギャグが面白いわけではなく、このふたりにやきもきしてる間はよかったんですが、展開をあおっといてたいしたことないオチの繰り返しですぐに飽きてしまいました。
う〜ん絵は綺麗だし、キャラクターもしっかりしてるとはおもうけど・・・。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ネットで話題になっていたので購入。

行き当たりばったりで書いてる感じの本作、描き下ろし部分に期待したのですがなんというかあんまり情報が増えてないような・・・1000円が高く感じる・・・
pixiv公開部分は、期待させておいて!→たいした事無かった・・・ということが多かったので単行本でなんとかして欲しかったです。

2巻で補完を期待しています。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
絵がさらっとした感じ(あくまで感じ)なので気づかれにくいのか
あるいは気づいたうえでそこを楽しむ人が多いのかは知らないが
若林の言動がいちいち気持ち悪い

日下さんの言動があまりにも純かつ鈍なのは理想化であり妄想であり
若林との対比でもありでわざとだとは思う(思いたい)のだが
そこも気持ち悪い

凝縮されたこの気持ち悪さが癖になるかもと思って読み進めたが
やっぱりとことん気持ち悪い

推測ではあるがこの気持ち悪さは
主に男子に向けて作られた
男子にとってひたすら都合のよい女子が出てくるだけで内容もなにもない
同じ男子が読んでも不快な作品を
女子が読んだときの気持ち悪さにも似ているのではないだろうか

そういった男子向けの作品と本作を並べてみると
役割の性別が逆転しているというだけで両者の本質はなんら変わらない
どちらも性的視線を向けられる側が
向ける側にとってただただ都合のいい存在として描かれているだけだ

どの性、どの層に向けて作られたものであれ
一方にだけ都合のよすぎる展開で進むその手の作品は
ただただ気持ち悪いものだということがわかったのはよかったが
読む前からそのことに気づけず
よくよく確かめもしなかったのは不覚だった
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一見女性に人気出そうな作風だがこれを男が描いているとするとかなり性的趣向の強い妄想である。
読者の多くは「マシュマロおじさんかわいい」と思っているかもしれないが、
この作品の本質は「マシュマロおじさんかわいいと思ってる女の子かわいい」である。
おじさんがそこを見せないので女性読者はギャグ&癒しとして受け取れるのかもしれないが
男性視点で見ると巨漢のおじさんの前でいつでも手玉に取られる様なアプローチをしてくる彼女は
あまりに不条理で作者にとってのセクシャルイメージとしてしか映らないのだ。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー