中古品
¥ 280
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙周りに多少の中古感はありますが、中身はキレイだと思います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おしゃれなポートレイトの撮り方―誰でも目指せるデジタル一眼レフ、「スナップ」以上の写真の技術! (MARBLE BOOKS) 大型本 – 2004/9

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 277
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

女の子をおしゃれに撮る!! 「スナップ」以上の写真を目指す方に贈る、プロの撮影現場での判断・アイディア・ヒント。実戦から、「PHOTOSHOP CS」の必要十分な使い方まで。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

魚住/誠一
愛知県出身。名古屋学院大学商学部卒。高校在学中よりインディーズ・ロック・バンドで活動。CDをリリースし、ツアーをするが91年にバンドは崩壊。途方に暮れ、渡米した先のロスで何か手に職をと考え、写真を撮り始める。以後、5度の渡米、スタジオ・アシスタントを経て94年よりフリーとして活動。98年より拠点を東京に移した。03年1月にキャノンEOS1 D‐sを購入後は、撮影の90パーセントがデジタル写真にシフト。写真専門誌はもちろん、ファッション誌や音楽誌、情報誌などで多くのポートレイトを撮影している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本: 79ページ
  • 出版社: マーブルトロン (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4123900763
  • ISBN-13: 978-4123900768
  • 発売日: 2004/09
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 20.8 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 490,737位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
確かに載ってる写真はおしゃれなものが多かったです。
でも内容はインタビュー形式で書く人にとってはお手軽でしょうが、非常に読みにくいです。
そして、どうやったら(カメラが趣味の普通の人に)その写真が撮れるのかなどの技術的な解説がほとんどなくて、これを読んでも全く身につかないと思いました。
それに服の選び方やスタイリストとのやり取りなどが長々と書いてあり、これを読む大半の人(一般のカメラ好きの人間)には全く関係がない文章が多すぎます。
プロカメラマンや写真業界の人には参考になるのかもしれませんが。

いろんな写真の参考書を読みましたが、これほど自分の身にならなかったと思った本は初めてです。
「おしゃれなポートレイトの撮り方」と、カメラ好き誰もが魅力的に思える「抜群に素敵なタイトル」につられて買ってしまいましたが、これは失敗しました。

(追 記)
他の方のレビューに「この本のすばらしさがわからないのはレベルが低いアマチュアカメラマンの方に責任があるからだ」という様な批判的なことが書かれていたので、もう少し書きます。

この本はポートレートを撮るための教本のはずです。
教本とは読む人に技術を教えてくれるもの。
例えば
  ・運転免許の教本<
...続きを読む ›
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/10/20
形式: 大型本
まえがきに「他の写真の撮り方本とはかなり趣を異にしている」とあります.その言葉の真意はまえがきに書いてあるのですが,私(写真初心者)は,ともかく他の撮り方本よりモデルさんがきれい,あるいはかわいい,加えてスタイリッシュと思います.なので,掲載されている写真を見ているだけで,非常に楽しいです.
ただ,初心者(あとがきにあるような,本格的に写真撮ってみようと思い始めた人)には専門用語がわからないので,用語解説は付けてほしかったなぁ,と思います.会話調の解説の中で専門用語がポンと出てくるので,初心者には,何のことを言っているのか掴みにくかったりします.まぁ,他の本やネットで調べれば済む話でもあるんで,あれば良かったな,という程度です.ちなみに,本の装幀もオシャレと思います.
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
カメラ雑誌等で活躍する魚住誠一氏。5年以上前だが、大げさな機材が必要と思っていたネガカラープリントを彼が簡便な方法でやっているのに触発されてワタシも自家カラープリントに一時期こったことがある。デジタル化でどうしているのかなと思ったら、ちゃんと適応してノウハウを披露している。
 本の作りは、写真を見ての対談形式になっているのだが、お世辞にも読みやすいとは言えない。デジカメの換算焦点距離を「44.8mm」みたいに意味の無い小数点以下まで書いているのも気持ちが悪い。ストロボの出力(ws/GN)のことが良くわかってないらしいことも気になる。それよりも何よりも写真がワタシにはあまり「おしゃれ」に見えなかった。
 近年流行の日中シンクロを最初に持ってくるあたりは実践的さをアピールしていて大変よろしいと思う。
 ただ、頑張って読み通したことがワタシの血肉になっていればいいが。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この本の評価★がバラけていることから、賛否両論な本であるのだと思います。

「対談形式が読みにくいという」意見が出ていますが、言われなければ気がつかなかったです。
言われてみると、確かに読みにくいかもしれません。字も小さめですし。

2004年に出版されているので、使用している機材等に時代の速さを感じるのですが、
機材で勝負しているというよりは、自分自身の感性や哲学、撮影の雰囲気、などなど、
そういうところで勝負しているように思えるので機材の古さはあまり気になりませんでした。
反対に、機材ではない部分に焦点が当てられた読み物、といった感じです。

ポイントだけキュッとまとめてくれたらもっと見やすかったかもしれません。
ちょっと気になったのは、ピントがあってないんじゃないか?という写真が数枚あったことと、
写真とそれを示す凡例が一致していない誤植があったことです。

自分にはあっているような気がしたので、他の巻も読み進めていこうと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック