中古品
¥220
+ ¥257 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 hisapon0210
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーにスレ痕・ヨレ・スリキズあり。カバー上下・カバー背上下にオレ痕・押し痕あり。小口にスレ痕・ヨゴレあり。あとは概ね良好です。細心の注意をはらってはおりますが、中古品のため見落としがありましたら、ご容赦いただきますようお願い致します。☆アマゾン専売、他売はありません☆
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


おしゃべりな名画 (ベスト新書) (日本語) 新書 – 2012/3/9

5つ星のうち3.3 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥220
¥127
お届け日: 8月20日 - 22日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

勝手気ままに自分の「感性」だけを頼りに絵画を鑑賞するのは見ていないことと同じ。時代背景や作家の人生、作品が持つメッセージ…一枚の絵に秘められた「物語」を知ることで、絵画の世界が無限に広がる。デューラー、レンブラント、モネ、ゴーギャン、ムンク…古今東西の名画を題材に、気鋭の美術史家が書き下ろしたユーモアとエスプリに富んだ美術エッセイ集。本書を読めば、これまで漫然と眺めていた絵画たちは急におしゃべりになり、時空を超えた美の回廊へとあなたを誘う。名画はあなたに何を語りかけるのだろう―。

著者について

一九六六年生まれ。西洋美術史家。カリフォルニア大学バークレー校で美術史学士号を取得後、 ロンドンのサザビーズ美術教養講座にてWorks of Art修了。楽しみつつ知的好奇心を満たす「エンターテインメントとしての西洋美術史」を目指し、さまざまな講演会やセミナー、イベント、執筆などで活躍している。著書に『名画の言い分』『巨匠たちの迷宮』『印象派という革命』(以上、集英社)、『美女たちの西洋美術史』(光文社新書)などがある。また、電子書籍として『ルーヴル美術館 木村泰司の絵画の読み方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が発売中。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.3
星5つ中の3.3
評価の数 6
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2015年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年3月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
殿堂入りNo1レビュアーベスト500レビュアー
2012年6月24日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年8月15日に日本でレビュー済み
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年9月1日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告