通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
おざなり君 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

おざなり君 コミック – 2012/4

5つ星のうち 3.1 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 812
¥ 812 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • おざなり君
  • +
  • うみべの女の子 2 (F×コミックス)
  • +
  • うみべの女の子 1 (F×COMICS)
総額: ¥2,302
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (和書総合)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

登録情報

  • コミック: 157ページ
  • 出版社: ロッキング オン (2012/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4860521099
  • ISBN-13: 978-4860521097
  • 発売日: 2012/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
とりあえず、つまらなすぎて最後まで読めなかった。
他の方のレビューにもあるように、しりあがり寿の劣化のように感じた。
しりあがりの漫画は面白くてスラスラ読めるが、これは似たような作品のはずなのにページを繰る手が全く動かない。

表紙買いや作者買いする、私のような人にとっては非常に恐ろしいので、本作者はこういう作品にもう手を出さないでほしい。
作者の他の作品が嫌いじゃなかっただけに、残念。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 a. 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2014/5/4
形式: コミック
浅野いにおの名前に引かれて購入を考えている、という方は少しその衝動を抑えて欲しい。内容は突飛で、浅野いにおの得意とする直接的な表現はこのマンガにはなく、どれも抽象的に過ぎる、?、となるようなものばかりです。いや、本当に。芸術の類ではなく、アートでもなく、難易度の非常に高いコント、という印象。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
意外に評価低いですね。自分は面白いと思いました。ギャグよりシリアス寄りの話ですね。

登場キャラの出身地が九州なので九州っぽいノリでした。私は地元だし、会話センスが肌に合う気がしました。

[いぬまるだしっ]という漫画に近いギャグセンスを感じました。こちらの作者、大石先生も九州出身だからかも知れません。

その土地柄で会話やストーリーの空気感がありますよね。

漫画に現れる、作者のバックボーンというか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
雑誌「H」でたまにしか読んでなかったのですが、
単行本になったとの事で購入してみました。

長尾謙一郎感がすごかったです。
突然出てくるページいっぱいの単語、意味がなさそうでありそうで
やっぱりないストーリー…
「おしゃれ手帖」や「ギャラクシー銀座」を読んでいるのかと思うくらいでした。

久しぶりに「失敗した…」と思った本でした。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
10ページまで読んで、この本を閉じました。これ以上、読む価値が無いと思ったからです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
氷河期世代がゆとり世代に理不尽に殴られる悪夢を見ているような(実際には登場人物の世代は違うが)、キツいブラックに満ちた漫画。 ロックを描いている漫画ですが、色々中途半端。浅野いにおさんらしいと言えば確かにそうなんですが、ロキノン厨臭さというか渋谷陽一臭さが鼻に付いて読んでてイライラしました。というか設定がしりあがり寿の流星課長そのまんま、というかあっちの方がよっぽどロックです。 もしもこの漫画が会社勤めしながら何らかの形で音楽を続ける話だったならロックだったのかもしれません。しかし全く音楽を作り出す努力をせずかつて一声を風靡したミュージシャンとファンがホモセックスするという結末に「で?何が言いたいの?」とツッコミをせざるを得ません。ロックの幻想の中で苦悩して死んだカリスマボーカルと盲信するファンという構図、そして今のバブルJr.世代的なおざなり君の後輩と後半に出てくる若手人気バンドとファンの描写は良かったんですが、肝心な主人公二人(やぶさか部長とおざなり君)が仕事にしろ音楽にしろ何の努力も苦労もしてないつーのが全く理解出来ません。適当にコピーのギター弾いて適当にドラム合わせて死んだボーカルの幻影を見るっつークライマックスも音楽を舐めてんのかと。ある意味映画版ソラニン以上の人生舐めっぷりにヘドが出ました。 とは言え旅人の歌詞とそれに沿う苦い青春ストーリーの構成は見事なので、★一つ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック